好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 20日

これは良書!我欲だけで突っ走っても夢は叶わないんだよ~大分中津出身経営者の永松茂久著「感動の条件」

夢を叶えるために何が必要か。
人生うまくいくためには何か必要かが
わかる良書があったので紹介します。
「感動の条件」永松茂久著。

今年、IT関連企業の社長を
取材した時のこと。
愛読書は何かとの質問に
「7つの習慣」とこの「感動の条件」を
あげてくれた。
「感動の条件」は読んだことがなかったので
早速アマゾンで購入し
著者の略歴を見てびっくり!
な、な、なんと。
大分中津出身ではないか。

ご存知、私は今年大分中津に
何度も足を運び、縁ができた場所。
かさこ塾地方開催初となったのも
大分中津。
ぜんぜん関係のない社長取材で
勧められた本の著者が大分中津出身なんて。
大分中津おそるべし。

この著者、大分中津で3坪の
たこ焼き屋をしていたのだが
今は中津に「陽なた家」というダイニングと
「夢天までとどけ」という居酒屋、
さらには福岡にも居酒屋を持つまでに
経営を拡大したという。

ただ驚くべきことは
お店を3店経営していることではなく
名物であるバースデーイベントが人気で
小学校の子供たちが
「大きくなったら陽なた家で働きたい」
がクラスで1位になるほか
8万人程度の人口しかいない大分中津の店に
なんと年間1万人以上のお客さんが
県外含めてくるというのだ。

なぜ小さな町の居酒屋がこれほどの人気に?
その秘密がこの本に書かれているのだが
一言でいうなら
相手を喜ばせることを徹底してせよということ。
それを著者は「フォーユー」という
言葉を使って説明している。

もともと著者ははじめから
ビジネスがうまくいっていたわけではなかった。
しかしある人からこんなアドバイスを受けた。

「あのな、成功するって簡単なんだよ。
相手の気持ちになって動けばいいんだよ。
人って理屈じゃないの。
感動で動くんだよ。
お前が上手くいかないのは
自分のことしか考えてないからだよ。
人は誰でも幸せになりたいんだよ。
お前が本当に成功したいんならまず
人を喜ばせてみな。
人に幸せを与えてみな。
自分軸から他人軸に変えれば、
お前の悩みは一気になくなるよ。」
「感動の条件」永松茂久著P40より
(KKロングセラーズ)

いやーまさにこれ!
著者はこの言葉に気づかされ
自分だけのためでなく
お客さんに喜んでもらうには
どうしたらいいかを
今まで以上に考えるようになったところ
わずか人口8万の町に
県外などから1万人ものお客さんがくる
人気店になったのだ。

最近、思うこと。
それはね、我欲だけじゃ
夢は叶わないってこと。
夢は原動力になる。
その原動力の源は我欲であっていい。

たとえば好きな音楽で金を稼げたらとか。
ラクして稼ぎたいとか。
休みがいっぱいとれる働き方をしたいとか。
金持ちになりたいとか有名になりたいとか。

そういう我欲は大切だし
それを無理に押し殺す必要はまったくない。

でもね、それだけじゃ夢は叶わない。
なぜなら自分が楽しく生きるには
自分が楽しくお金を稼ぐには
人に喜んでもらわなければダメだからだ。

でもみんなオレがオレがで
他人のことを考えない。
でも仕事っていうのは、お金っていうのは
他人からもらうわけで
ならば我欲だけでなく
他人を喜ばせることを
考えなくてはならないのに
ついつい「会社がつまらない」
「仕事がつまらない」とかいいがちだ。

そんなことは客にとっては
どうでもいい話。
お客さんを喜ばせて
はじめてそこに対価が生まれる。

だから我欲だけで突っ走って
なかなか今一歩進めない人は
この本を読んだらいい。
どうしたら「フォーユー」の発想に
なれるのかなどが書かれているから。

私は「好きを仕事に」という講義を行い
ブログでも好きなことを
仕事にすべきだという話をしている。
でもね、自分だけが好きなことして
お金もらえたらラッキーなんて発想では
好きを仕事にはできない。
自分も楽しんで他人の楽しませて
はじめて好きが仕事になる。
その話はどの講義でも必ず
はじめに話をしている。
「好きを仕事に」を勘違いしないように。

例えば音楽で食えないっていうけど
自己満足の音楽やっている限り
食えないに決まってる。
仕事にするなら自分だけでなく
お客さんも満足させて
はじめて仕事=お金になる。
音楽に限った話ではないが
自分がしたいことだけしか
考えていないのなら
そんなもんいつまでたっても
仕事にもお金にもなるわけがない。
でもそこを勘違いしている人が
いかに多いことか。

だから本書のメッセージのように
自分軸だけでなく他人軸で考えてみる。
その発想の転換ができたら
今まで息詰まっていた人生が
驚くほどうまくいくだろう。

ただ勘違いしてはいけないのは
自分を犠牲にして
他人に尽くすことではないこと。
本書でもその点について
書かれているが
くれぐれも自分を犠牲にして
他人のために尽くすのが
「フォーユー」ではない。

自分も楽しみ他人も楽しませる。
自分のためでもあり
他人のためにもなる。
若い頃は自分軸だけでもいいが
35歳ぐらいを過ぎたぐらいから
我欲の夢だけでなく
それが他人にどう役立てるのかを
考えれば
好きなことが仕事にできるだろう。

それにしても不思議なことだが
なんとこの著者の大分中津のお店
「陽なた家」で10/31に
私のトークライブと写真講座を
開催することに!

たまたまIT関連の社長を取材したら
この本を紹介され
たまたま私のトークライブが
この著者の店で開催されるという
なんたる奇遇。

私はトークライブでは
私のこれまでの経験をふまえて
今日より明日を楽しく
生きるための方法として
みなさまの人生が好転する
きっかけになるような話を
させていただきたいと思います。

またトークライブとは別に
夕方開催する写真講座では
参加予約先着20名様に
プロフィール写真無料撮影を
会場で行いたいと思いますので
ぜひ合わせてご参加いただければ
幸いです。

それにしても今年2月に
「大分中津に呼ばれている気がする」
と直感で行った雑談会から
まさかかさこ塾開催や
このような縁まで発展するとは
人生っておもしろい。

「感動の条件」永松茂久著

■トークライブ
・日時:2015年10月31日(土)13:00~14:30(受付12:30~)
・場所:陽なた家中津総本店(大分県中津市宮夫259-1)
・チケット代:前売り1000円(税込)、当日1300円(税込)
・申込み:
hirahara1991@phe.bbiq.jp
に件名「1031トークライブ」で
お名前、参加人数、携帯電話番号を
お知らせください。

■写真講座
・日時:2015年10月31日(土)16:00~17:30(受付15:30~)
・場所:陽なた家中津総本店(大分県中津市宮夫259-1)
・参加費:3000円(税込)
・申込み:
hirahara1991@phe.bbiq.jp
に件名「1031写真術」で
お名前、参加人数、携帯電話番号を
お知らせください。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間凝縮講義>
・10/24大分日田で2時間凝縮ブログ術講義※残席あり
http://kasakoblog.exblog.jp/23663071/

・11/7沖縄で2時間凝縮ブログ術講義※残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/23531194/

・11/9鹿児島で2時間凝縮ブログ術講義※残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

・11/24藤沢で2時間凝縮ブログ術講義※残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/23724594/

<その他のイベント>
・10/31大分中津で、かさこトークライブ&写真術講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23675696/

・12/13無料トークライブ3本など様々なイベント満載「かさこ塾祭り」
http://kasakoblog.exblog.jp/23734970/

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-10-20 17:39 | 書評・映画評


<< 11/29(日)下関で「好きを...      西国分寺のおいしいラーメン店!... >>