2015年 11月 09日
なぜ個人に肩書きが必要かって?決まってるじゃない。あなたが超有名芸能人ではないからだよ
会社や組織や国家や家族が頼りない時代。
個人で生き抜いていくには
自分の力をPRしたり宣伝する
セルフブランディングが必要だ。
その中で最も重要なのは
自分に肩書きをつけることだ。

何ができるのか
何をしているのかがわかるのが肩書き。
個人名なんかよりもまず肩書きが重要だ。

ただ肩書きをつけるのは難しい。
このため肩書きをつけるのを
やめてしまったり
「私は私自身が個性だから
私の名前で勝負する!」などといって
肩書きをつけるのをやめて
個人名で勝負しようなんて
思ってしまう人がいるのだが
はっきりいってそれはやめた方がいい。

なぜか。
あなたが有名じゃないからだ。

誰もが知っている超有名芸能人なり
誰もが知っている超有名政治家なり
誰もが知っているや○ざの組長なら
肩書きなんていらない。
個人名で勝負すればいい。
なぜなら誰もがみな
あなたのことを知っているからだ。

実際に芸能人に取材すると
名刺に肩書きはなく
表面にはでかでかと名前だけ書いてあり
裏面に事務所の連絡先が書いてある。
なぜこんな名刺が許されるかって
有名だからだよ。
説明しなくていいからだよ。

それであなたは有名なんですか?
名前を聞けば誰もが何をしているか
わかるんですか?
それなら肩書きをつける必要はない。
自分の名前で勝負すればいい。

でもそうじゃないでしょ。
あなたの名前はほとんどの人が知らない。
全国区のテレビに出ているわけでもない。
ならば肩書きをつけなきゃダメなんだよ。
なぜならあなたを知らない人にとって
名前には何の意味もないから。

あなたをまったく知らない人にとって
重要なのは名前ではなく肩書き。
肩書きとは何をしている人なのか。
カメラマンなのか。ライターなのか。
アロマセラピストなのかコンサルタントなのか。
弁護士なのか社労士なのか。
八百屋なのかケーキ屋なのか。

いい?
超有名芸能人でない限り
自分をPRする第一歩は肩書き。
何をしているのか
わかりやすく伝えることが大事なんだよ。
だから「名前で勝負」とか「個性で勝負」
なんて芸能人気取ってないで
まずは肩書きで勝負するんだよ。

特にニッチな分野を専門にした人なら
「工場写真といえば~~さん!」
「珍スポットのことなら~~さん!」
という具体に肩書きとセットで
名前を憶えてくれるようになる。
そうやって尖った肩書きで
知らない人に注目してもらい
活動の幅を広げていけば
やがては肩書きなんかなくても
名前や個性だけで勝負できるようになるだろう。

だから順番を間違えてはいけない。
まずは肩書きなんだよ。
その肩書きで実績を積むんだよ。
そしたらメディアに取り上げられたりして
肩書きいわなくても
「あっ、猫写真の人だ」みたいに
顔や名前だけで覚えてもらえるようになる。

だから自分の好きなことをテーマに
ユニークな肩書きをつけよう。
それで活動していけば
肩書きを説明しなくても済むぐらい
有名になれるかもしれない。

・「○○といえば○○さん!」それがセルフブランディング
http://kasakoblog.exblog.jp/23788328/

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間凝縮ブログ術講義>
・11/16八王子
http://kasakoblog.exblog.jp/23793706/

・11/29下関
http://kasakoblog.exblog.jp/23793511/

<かさこ塾2016年開催予定>
・大分中津(かさこ塾15期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(かさこ塾16期)
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

※来年の都内かさこ塾開催ですが
1/28、2/4、2/18、2/25の
夜19:30-21:30で
近日中に告知できると思います。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-11-09 20:31 | セルフブランディング


<< 負け犬ほどよく吠える。悔しかっ...      地下の穴倉に4000人もの兵士... >>