2015年 12月 04日
SNSのタイムラインは誤解の宝庫!他人を勝手に勘違いしている可能性大
SNSのタイムラインを見て
他人のことをわかった気になり
でも実はとんだ勘違いをしている人も
増えているのではないか。

例えばこんな勘違い
・あの人は毎晩のように飲んでいる
・あの人は家に帰らず方々外出している
・あの人はいつも豪勢な料理ばかり食べてる
・あの人はいつもあの人とつるんでいる
・あの人は何の苦労もなく幸せそう

タイムラインに流れてくる情報を鵜呑みにし
タイムラインの印象だけに左右され
タイムラインがまるでその人のすべてを
表していると錯覚する。

錯覚や誤解だけならまだしも
勝手に他人をSNSだけの情報で判断し
友達なんかに「あの人、いっつも
高いものばかり食べてるよねー」
みたいな勘違いデマを流す拡散者になる。

いやいやSNSのタイムラインって
その人のすべてじゃないですから!

例えば私は方々出かけていて
ほとんど家に帰っていないという
イメージを持つ人が多い。

でもそれって冷静に考えればわかるけど
旅行したり遠方に行っている時ほど
いろんなことをつぶやきたくなるわけで
当然、外出している時の投稿が多くなる。

一方ずっと家にいる時に
家にいるとかトイレに行ったとか
テレビを見ているとかいちいち
投稿したりはしない。
だから家におらず
しょっちゅう外出している印象が
できあがる。

いやでも出かけまくってるでしょ、
かさこさんと言われるかもしれないが
例えば11月は月の半分=15日間は
ほとんどずっと家にいた。
保育園の送り迎えと近くのコンビニに
行くぐらいでほとんど外出していない。
2日に1度はずっと家にいるって
信じられないかもしれないけど
でもこの月、徳山、下関、福岡、
鹿児島、沖縄、八王子、藤沢などに
出かけていて、外出すると外出ネタの
投稿が増えているので
月に半分家どころかほとんど家に
帰っていないみたいなイメージになるのだ。

こうした事実確認もしないで
SNSのタイムラインだけ見て
他人のことを勝手な妄想をネットに
書いてしまうバカも時々いて
私が一度しか会っていない人なのに
その人のブログを度々シェアしていたので
「何度も会っている」などという
デマを流す人なんかもいる。

何度も会ってねえよ。
一度だけだよ、ばーか。
事実確認もせず勝手に他人のことを
わかった気になって書くな
ボケカスShine(※注)なんて
思うこともたまにあったりもする。

だからみなさん気を付けなければ
ならないのは
他人のタイムラインを鵜呑みにして
他人を判断しないようにすること。

逆にいうとみなさん自身も自分の投稿により
人から勝手にあることないこと
思い込まれている可能性もあるので
注意した方がよい。

飲みに行った時だけ
飲み会の写真を投稿しているだけで
そんなに頻度は高くなくても
「あの人はいつも飲み歩いている」
みたいに思われちゃうし
悪いことがあったら投稿せず
いいことだけを投稿したら
「あの人は悩みもなくいつも幸せそう」
みたいな勝手な誤解を
されているかもしれない。

さらにこうした勝手な誤解を逆手にとれば
意図的に他人に自分の勝手なイメージを
植え付けることもできるのだ。

例えば実際にいたのだが
ネットワークビジネスをしている人がいて
(それがわかってきったけど)
その人の投稿っていっつも
ホテルのラウンジみたいなところで
大人数が集まって楽しそうみたいな
写真ばっかり。
見る人は見れば
「なんかネズミの匂いがするな」
とわかるんだけど、勘が悪いと
「この人とっても金持ちそうで
成功していてて自由ですごい人だ」
みたいなイメージを刷り込むことも
できるわけだ。

こうしたイメージ戦略をして
興味を持たせてネズミの説明会に
来させることもできるのだ。

だからみなさんもSNSのタイムラインだけ見て
他人を判断するのは気を付けた方がいい。
また自分の投稿も
イメージコントロールしないと
変な勘違いされる可能性もある。

今はSNSで個人を判断するだけでなく
ニュースにしても店にしても企業にしても
ネットだけ見て勝手に勘違いして
判断しているケースも多いと思うので
ぜひネットだけで判断せず
自分で本人や実地で確かめるくせを
つけておきたい。

※Shineについてはこちらを
安倍首相のブログ“SHINE!”に海外メディア、「●●と命令」と珍報道。 
http://news.livedoor.com/article/detail/8998493/


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-04 20:33 | ネット


<< 週末の下関・唐戸市場の寿司バト...      ブログって素晴らしい。私の知ら... >>