2015年 12月 19日
イヤイヤ幹事をする人と率先して幹事を引き受ける人の圧倒的人間力・仕事力・信用力の差
忘年会や新年会のシーズン。
誰かが飲み会の幹事をしなければ
ならないけど、はっきりいって面倒だし
仕事増えるし、何の得にもならないので
多くの人がイヤで避けたい。

でも思う。
見ている人はしっかり見ている。
イヤイヤ幹事を引き受けて
イヤイヤ幹事をしている人と
誰も幹事をしたくないから
名乗りを上げて率先して
引き受けてくれる人と。

もちろんイヤイヤ幹事をする人の
評価は下がる。
仕事の面でも人間の面でも。
もちろん率先して幹事を
引き受けてくれる人の評価は上がる。
見ている人はよくその辺を見ていて
幹事力の差によって
その人の評価が大きく変わるのだ。

具体的な事例を紹介しよう。
かさこ塾でランチ会をしようという
話になった時に
「私がやりましょうか?」と
名乗りを上げてくれたのは
トゥルーライフナビゲータの
北村佳代さん。
http://newparadigmkayo.hatenablog.com/

いやほんと助かった。
お店の選定から10数人のランチメニューの
事前注文のとりまとめなど
相当面倒なことを自ら名乗り出てくれた。

彼女は幹事を引き受けたこともあり
どちらかというとそれまで
塾の中で存在感は薄い方だったが
一挙に存在感が高まった。
みんなのために面倒な役をしたことで
塾生との関係ができたのだ。

幹事をするメリットは
単純にメンバーに自分の存在を
今まで以上に知ってもらえる
ということがある。

神業的感動をしたのは福岡の
猫好きフラワーアーティストの
すえとめようこさん。
http://ameblo.jp/precafe/

12/2にかさこオフ会をすることになり
とりあえず私がフェイスブックで
イベントページを立ち上げ
告知し、人数を集め、
さて店をどうしようかと
困っていた時に
すえとめさんから
「何かお手伝いしましょうか」
というメッセージが。

「前に使ったあの店にしようか
どうしようか迷ってるんですよね」
とメッセージすると
なんとものの5分もたたないうちに
店に日程が空いているか確認し
何人まで入れるか確認し
料金はいくらになるか調べ
教えてくれたのだ。

めちゃめちゃ迅速な対応に
感動したのだが
でも思うんだけど
仕事ができる人ってみんな仕事早い。
私が社会人になって18年になるけど
仕事が遅い人で仕事ができる人は
未だかつてみたことがない。
できる人は仕事が早いのだ。

すべてはあげきれないけど
かさこ塾14期生の飲み会を
仕切ってくれた
対話力育成コーチ武さんも
素晴らしかった。
http://www.co-tk.com/blog/

塾が終わってみんな集まりたいよね
と思いながらも
でも幹事は面倒だよなと
多くの人が思っている中
率先して幹事を引き受け
こまめに連絡し
忘年会らしい趣向も準備し
実にきめ細やかな飲み会を
してくれた。

みんな集まりたいけど幹事はイヤだ。
でもそんな空気を察して
面倒にもかかわらず
率先してやってくれる人って
ほんと信頼できると思うんです。

かさこ塾の新年会を急にふられて
幹事を仕切ってくれている
あざみっくすさんしかり。
http://azamixx.exblog.jp/

みんなやりたいけど幹事面倒だな
と思っているところに話をふられ
イヤな顔一つせずその場で引き受け
すぐさま「じゃあまずは日程を」と
私と調整してくれて
すぐさまフェイスブックの
イベントページも立ち上げ
お店や企画について
すぐさま私の方に詳細なメールがきて
確認を依頼してきた。

会社員ですよ。
会社の仕事でかなり忙しいはず。
でも幹事を手抜きしている感が
まったくない。
それどころかこの会をいい会にしようと
迅速な対応と中身を考えてくれる。

彼がたとえ何かしらのミスや
失敗をしたとしても
イヤな幹事をむしろ積極的に引き受け
前向きに取り組む姿勢は
信頼できる人間だなと私は思う。

また、幹事役がいつまでたっても
何もしないので自ら名乗り出て
率先してその穴を埋めてくれたのが
くいしんぼうセラピストの宮崎さとこさん。
http://ameblo.jp/cinnamon-shokai/

本当は幹事役ではないにもかかわらず
見るに見かねて名乗り出て
素敵な中華の個室料理店を探し出し
全国各地から来る塾生の出欠
とりまとめもしてくれた。

他にも率先して幹事を
引き受けてくれた人もいるけど
例としてとりあげるのは
きりがないので以上にするけど
幹事なんかやっても面倒なだけだし
うまくやって当たり前、
何か問題があったら責められるという
損な役回りにもかかわらず
率先して引き受けてくれた人って
ほんと素晴らしいなと思う。

見ている人は幹事の働きぶりを
しっかり見ていると思う。
そういうのが人間力、仕事力の
評価にもつながる。

もちろんみんながみんな
率先して幹事を引き受けてくれる
人ばかりではない。
みなさんの社内にもいると思うけど
イヤイヤ幹事を引き受け
やっつけで幹事する人。

幹事をお願いしたのに
いつまでたっても
会の概要を決めない。
出欠すらろくにとらない。
すると周りがざわついてくるわけです。
やるのかやらないのか
店はどこになったのか
あの幹事は一体何をやっているのか。
そういう残念な人って
一定数いると思うけど
そういう人って人間としても仕事面でも
評価落ちるから。

「なんかあいつ飲み会の幹事すら
まともにできない」
「なんであんなに遅いわけ?」
表だって口にはしないけど
そう思われてしまうことって
結構ある。

実はそういうのって
飲み会終わった後も引きずるわけです。
「あいつに重要な仕事
任せても大丈夫か?」とか
「今度昇進させるのやめようか」みたいな。

幹事役をイヤイヤやった態度。
飲み会だからといって
ちんたらしていた対応。
たかが飲み会だけどされど飲み会。
こいつは人間的に信用ならない。
自分のことしか考えていない。
他のメンバーのために尽くさない。
そういう烙印を押されることになる。

だからもし面倒な幹事役が回ってきたら
イヤイヤやるのではなく
前向きに取り組もう。
「仕事が忙しいから」と言い訳し
ちんたらするのはやめよう。
もし誰も引き受けてがいなければ
率先して幹事を引き受けよう。

多くの人は幹事の大変さに
気づかないかもしれない。
でも一部の人はその「仕事ぶり」も
しっかり見ている。
直接、得にならないことでも
きちんと楽しくやる人は
周囲の信頼を得て
より大きな活躍が
できるようになると思う。

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
9名申込。残席12
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
10名申込。残席5
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
20名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2時間ブログ術講義:1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間ブログ術講義:2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2時間ブログ術講義:3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-19 00:30 | 働き方


<< 1/28足立区ギャラクシティで...      素直になれないあなたへ。あえて... >>