好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 21日

原発PR看板・原発推進看板を証拠隠滅のため撤去(福島県双葉町)

e0171573_22322387.jpg
e0171573_22322854.jpg
e0171573_223233100.jpg
e0171573_22323898.jpg

「原子力 明るい未来のエネルギー」
「原子力 正しい理解で豊かなくらし」
「原子力 豊かな社会とまちづくり」
「原子力 郷土の発展 豊かな未来」
※看板写真:2012年3月かさこ撮影
無断転載禁止

これらの看板は福島原発事故によって、
人間が住むことができなくなった、
死の町と化した福島県双葉町にある看板だ。
だがこれらの看板は撤去された。
「過ちを伝えて」という願い叶わず。

原発事故が起きた今
これらの看板の標語をみると
カルト教団の頭おかしい洗脳標語か
独裁国家の独裁者崇拝洗脳標語かと
思うほどの恐ろしさだ。

このようにして人は騙されてきた。
いや騙されたのではない。
危険だと知りながら
原発を誘致すれば莫大な金が
入ることを知り、原発推進派は
原発で町を売り渡したのだ。

一度は潤ったかもしれないが
原発は麻薬と同じ。
原発を増設し続けない限り
金は入ってこないため
原発麻薬がきれそうになると
電気が必要とかそんなのとは
まったく関係なく
自分たちの麻薬欲しさに
原発増設を訴えた。

しかし起きるはずのない
絶対安全だと言われていた
洗脳看板まで作られた原発は
事故を起こし
二度と故郷に帰れない死の町となった。

にもかかわらず。
都合の悪い洗脳看板は
証拠隠滅のごとく撤去し
でも全国各地の原発は
再稼働させるという
とんでもないイカサマを進めている。

原発をコントロールできるんですか?
できないんでしょ?
なら動かすべきではない。

事故によって出た山のような除染ゴミ。
どうするんですか?
再稼働によって出る原発ゴミ。
どうするんですか?

どうしようもない。
でも目先の金欲しさに
管理もできない原発を動かすべく
洗脳看板の証拠は隠滅しつつ
原発再稼働を進め
新たな死の町を作ろうとしている。

いい加減、原発の過ちに
気づくべきではないか。
看板は撤去してもこの写真は残る。
過ちを記録に残すために。

・原発20キロ圏内レポート
~あなたの家や町が立入禁止になる恐怖
http://kasakoblog.exblog.jp/17660549/

・原発計画を断念させた町は30以上もあった
原発計画を阻止した徳島・和歌山の
住民を描いたドキュメンタリー映画「シロウオ」
http://www.kasako.com/eiga1.html

・ドキュメンタリー映画「シロウオ」DVD販売
http://kasakoblog.exblog.jp/23983432/

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-21 22:34 | 東日本大震災・原発


<< 原発計画を阻止した町を描いたド...      無料をエサに取得したメアドにメ... >>