好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 25日

「私だけを特別扱いして!」という妄執が醜い嫉妬の原因~人生を狂わせないためにすべきこと

嫉妬という愚かな感情が
人生を狂わせる大きな要因だ。
でもなぜ嫉妬=他人をねたみ、うらやむのか。
それは「私だけを見て!」
「私だけを特別扱いして!」
と思ってしまうからだ。

他の人と同様に扱われるのが気に食わない。
プライド高いくせにセルフイメージが低い。
誰かに依存したい。
力あるものに特別扱いされることで
自意識過剰な自分の気持ちを満たしたい。

だからただ一方的に何かに執着し
「私だけを見て!」
「他の人を見るのは許さない!」
「私だけを特別扱いして!」
「他の人と仲良くなるのは許さない!」
という感情に発展する。

この感情がエスカレートすると
実害を及ぼすことにもつながる。
勝手に「私より特別扱いされている」
と感じる他者を攻撃したり
場合によっては「特別扱い」してくれない
その人、当人を攻撃したり。
わざとすねてみたり
自虐的な行動をしてみたり
わざと面倒なことを起こしてみたり。

しかもその行動は醜い嫉妬という
負の感情から起こされているものゆえ
冷静な事実関係が見れず
冷静な事実判断ができず
妄想、虚言が入り乱れた
言動にまで発展する。
ある意味、完全な病気である。

なぜ人は人に特別扱いを求めるのか。
自分がないからだ。
自分の芯がないからだ。
自分の軸がないからだ。
自分の好きなことがないからだ。

自分の好きなこと=寝食忘れて
熱中できるものがないから
自分軸ではなく他人軸で考えるようになり
力ある他人に取り立てられることで
満足感を得ようとする。

しかし他人の心はコントロールできない。
他人の心は変わる。
他人に依存すれば振り回されるのは当たり前。
そこに醜い嫉妬から騒ぎ出すと
見てもいられぬ醜態をさらすことになる。

ただこのようなタイプの人は
決して好きなことがないわけではない。
実はめちゃめちゃ好きなことがある。

ただその好きなことから逃げている。
なぜならその好きなことを
否定されるのが怖いからだ。

たとえば写真が好き。
でも写真をネットにアップして
もし人から評価されなかったらどうしよう。
セルフイメージが低いから
アウトプットすることに
ネガティブ思考しか働かない。

写真が趣味ですなんていって
じゃあ写真を見せてなんて言われて
見せた挙句、つまらなそうにされたら
自分の存在価値を全否定されてしまうのでは
と恐れている。

だから本当は好きなことはあるのに
ないふりをする。
好きなことから逃げ回る。
結果、好きなことに真正面で向き合わないから
自分ではなく誰かに依存しようとし、
人に特別扱いされれれば
自分の存在価値が満たされると
考えるようになる。

そしてそういう人ほど
さんざん自分勝手に「尽くした」挙句
「尽くしたのに捨てられた」
「尽くしているのに特別扱いしてもらえない」
とわめきだすのである。

そう。それが醜い嫉妬だ。
尽くすのはその人のためにしてるんじゃない。
自己満足のためにしているだけだ。
だから相手が満足するとは限らない。
いやむしろうざいと感じているかもしれない。

でも自分がないから
自分の好きなことから逃げ出しているから
他者に依存するため
自分が尽くことぐらいしかできない。
でも犠牲的精神で勝手に尽くされることほど
迷惑なものはない。
勘違いボランティアにもこの手のタイプが多い。

醜い嫉妬から「自分だけを見て」と
妄執(もうしゅう)し
人生を狂わせないよう
自分の好きなことに正直になるべきだ。
好きなことをとことんすればいい。
別にそれを他人がどう評価しようが関係ない。
下手だろうが自分が夢中になれるなら
それでいい。
その夢中なことを続け
批判を恐れずアウトプットしていけば
やがてはうまくなり評価され
本当の意味でも自己満足を
得ることができるだろう。

醜い嫉妬を抱くのは
他人に特別扱いしてもらえない
ことを嘆くのは自分がないから。
依存する対象を変えても
あなたの心を満たす存在は
一生現れない。

いい?
なんでもいい。くだらないことでもいい。
下手なことでもいい。
自分の好きなことをしよう。
仕事にする必要はない。趣味でもいい。
できれば自分一人でできるもの。
好きなものがあり好きなことをしていれば
他人軸に振り回されたり
他人に依存して嫉妬することも
なくなるのではないかと私は思う。

<重要なお知らせ>
・かさこマガジンを以前もらった方で
住所変更した方はお知らせください。
2016年かさこマガジン制作中で
1月中旬頃、発送のため。

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・好きを仕事にする大人塾=かさこ塾
仙台、大分中津、福岡、東京、鹿児島で開催。
参加者募集中。

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
10名申込。残席10
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・大分中津(16期生)1/18、2/1、2/15、2/29
15名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832441/

・福岡(17期生)1/19、2/2、2/16、3/1
20名満席※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/23832652/

・東京(18期生)1/28、2/4、2/18、2/25
20名満席※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
6名申込。残席14
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
7名申込。残席13
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・京都※4月スタート
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

・2時間ブログ術講義:1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2時間ブログ術講義:2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2時間ブログ術講義:3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

・2時間ブログ術講義:3/24名古屋で午後予定

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-12-25 12:46 | 生き方


<< 大掃除なのに物が捨てられない人...      フェイスブックの罠!未読メッセ... >>