2016年 01月 01日
人生の選択肢はたった2つしかない。やるかやらないか。ただそれだけだ
新年。
気持ちを新たに、やるべきことはただ一つ。
行動する。
ただそれだけだ。

頭でっかちの人があまりにも多い。
机上の空論好き。
家にいてああでもないこうでもないと
いろいろ計画立てたり目標考えたりして
それで終わってしまう。

ビジネスプランだの独立起業計画だの
机上の空論で考えたところで
所詮は机上にしか過ぎない。
計画もなくただやみくもに動け
という気はさらさらないけど
多くの人は計画や準備に時間割きすぎ。

やってみないとわからないことが
この世の中にはたくさんある。
いくら机上で考えても
まったく的外れなことがいかに多いことか。
だからある程度の見通しつけたら
まず動くんだよ。
行動するんだよ。
行動しながら考えればいいんだよ。

準備をしなくては動けない人も
あまりにも多い。
特にお勉強好き。
何事も始めるにはまずお勉強。
本を買い込んで調べまくったり
セミナーや講座を受けまくったり。
完璧なまでに準備をしないと
動けだせない人がいかに多いけど
はっきりいって無駄だから。
なぜならお勉強と実践はまるで違うからだ。

わかりやすい事例を一つ。
素晴らしい写真を撮るのに
あらゆる写真家の講座に
通いまくって勉強ばかりで
写真をネットで発表しない人がいた。
なんて愚かなんだろう。
なんてアホなんだろうと思う。

写真家の講座に行って
勉強することは無駄ではないと思う。
でもさ、写真撮ってるのを
ネットで発表して
人に見てもらわなければ
どれだけ勉強しても
何の意味もないんじゃない?

ネットで自分の写真を見てもらえれば
いろんな反応があり
そこから学べるものもある。
もしかしたら仕事の依頼や
写真貸出の依頼がくるかもしれない。

でもその人にとって
「自分の実力ではまだ不十分」
と思い込んでいるから
ひたすらお写真のお勉強を
してからでないと
写真を人に見せられないのだ。

これはわかりやすい例だが
いかにこれに似た人が多いことか。
お勉強ばかり熱心で実践をしない。
行動をしない。現場に出ない。
お勉強ごっこをいい加減卒業し
実践、行動あるのみ。

むしろね行動して実践して
そこではじめて
自分の足りないものに気づき
その上で勉強しにいけばいい。
その方がはるかにためになる学びになる。

なんだかんだいって
この世の中には2種類の人間しかいない。
やりたいことをしようと行動する人間と
やりたいことをいつまもしない人間。

いつまで行動しないお勉強ごっこで
自慰(オナニー)行為をしてるんだろう。
だからいつまでたっても
本当の満足が得られない。
だから他人と比較して嫉妬したり
文句言ったりしてるんでしょ。

いい?
選択肢は2つしかない。
やるかやらないかのどちらかだ。

今年もやらない言い訳を
わんさか考えて
いつまでたってもお勉強ごっこで
準備にだけ費やす自慰を続けるのか。
それとも楽しい人生にするために
とりあえずやってみる
とりあえず実践してみる
とりあえず行動するのか。

もうあんたのオナニーはたくさんだ。
自分自身も慰めな気持ちになるだけ。
自分も気持ちよくなり
他人も気持ちよくさせれば
そこではじめて「仕事」になる。
そのためには行動あるのみ。

準備や計画やお勉強は必要最低限にして
とりあえず行動してみること。
行動しながら考えればいい。
行動しながら修正すればいい。

そういう思考回路に変わることができれば
人生の視界の開け方は
おそろしく変わるだろう。

やるかやらないか。
ただそれだけ。
やらない理由を考えている自分がいたら
自分を叱咤激励しろ。
「やるかやらないか。ただそれだけ。
いつまでやらない
クズな人間で終わるのか?」

もう言い訳はたくさんだ。
動き出そう。
行動すれば見える世界は大きく変わる。

みなさんの動き出すきっかけになるべく
時に厳しく時に優しく
今年もブログを書いていきたい。

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・今までマガジン希望していた方で
住所変更した方はお知らせください。
郵便ではないので転送はされません。
住所変更の連絡がなければ届きません。
住所変更フォーム

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-01-01 18:41 | 生き方


<< 人は何のために生まれてくるのか?      新年に思う。楽しい人生にしたい... >>