2016年 01月 04日
プロフィール写真にもストーリーを。ただきれいな写真じゃつまらない。1年に1回写真を変える
ネットで顔出しが当たり前になった今
プロフィール写真は極めて重要な
自分宣伝&PRツールの一つだが
ただきれいに撮ればいいと
勘違いしている人や
何年も前のベストショットを
使い続けている人、
さらには補正しまくりで
実物とはまるで違うある種の詐欺も
横行している状況だ。

ミラクル・補正しまくり写真を使うと
会った時に本人とわからず
がっかりされるので
女性は特に気を付けた方がいい。

プロフィール写真って
ただきれいに撮ればいいってもんじゃない。
スタジオできれいに撮った写真も
それはそれで悪くはないけど
使われている写真の撮影状況とか
誰が撮影したのかとかがわかる
ストーリーのある写真を
使ってみてはどうだろうか?
e0171573_23102175.jpg
e0171573_2310289.jpg

私が昨年プロフィール写真に
使っていたのは
当時2歳の娘が偶然私を撮影した写真。
しかも場所は私の大好きな沖縄竹富島。

たかがプロフィール写真だけど
「2歳の娘が撮影した」ということも
話のネタになるし
国内外方々を飛び回っている私が
日本の旅行地で最も好きな場所が
プロフィール写真の撮影場所である
沖縄竹富島なんですよということも
話のネタになる。
e0171573_23103988.jpg

そんなわけで今年も3歳になった娘に
年末年始に竹富島のビーチで
プロフィール写真を撮影してもらった。
スタジオで撮影した写真よりも
「3歳の娘が」「竹富島で」撮影した
という話の種があるだけで
おもしろいじゃないですか。

でも、カメラマンの私が
言うのもなんだけど
デジカメ時代になった今
もはや幼児だろうが簡単に
いい写真が撮れるようになり
カメラマンってある意味
特殊な撮影をのぞき
今までより不要になりつつある。
誰もが簡単に
きれいな写真が撮れちゃうから。

ただ人物というのは表情が命なので
写真のうまい下手ではなく
プロかアマかということではなく
誰にとってもらうかが重要になる。
そのような意味でプロフィール写真は
家族とか恋人とかに撮ってもらうと
いい表情で撮れる可能性が高くなる。

もちろん家族じゃなくてもいい。
「あのかさこさんに
撮ってもらったんですよ」
というのでもネタになるし
何か話のネタになる要素があれば
それでいい。

商品を売るのも自分を売り込むのも
ストーリーが必要と
いわれて久しいけれど
ぜひプロフィール写真も
単にスタジオで撮ったきれいな写真
ということではなく
「こんな状況でこんな人に
撮ってもらったんですよ」と語れるような
ストーリーのある写真にするとよいと思う。

あとぜひ詐欺にならないよう
プロフィール写真は1~2年に
1回は変えた方がいいと思います。

・今日のかさこYoutubeチャンネル
【かさこさんへの質問回答】
「屋内消火栓格納箱を意識して
見たことはありますか?」
なんてマニアックでおかしな質問!

https://www.youtube.com/watch?v=sBdI-47g4gY

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間ブログ術講義>
・1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2/19京都
http://kasakoblog.exblog.jp/24022410/

・3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

・3/24名古屋で午後予定

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
11名申込。残席9
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
7名申込。残席13
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
12名申込。残席8
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・京都※4月スタート
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

※大分中津(16期生)、福岡(17期生)、東京(18期生)は満席

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-01-04 23:11 | セルフブランディング


<< あなたにとってのガトーショコラ...      2/19(金)京都で2時間凝縮... >>