2016年 01月 05日
あなたにとってのガトーショコラは何ですか?~1つ3000円のガトーショコラに学ぶ仕事がうまくいく秘訣
手のひらサイズのチョコレート菓子が
なんと3000円。
しかももともと2倍の量で
1300円だったものを
量を半分にして値段を2倍以上に
値上げしたのに売れまくっているという。

ケンズカフェ東京の氏家健治著
「1つ3000円のガトーショコラが
飛ぶように売れるワケ」(SB新書)は
実におもしろい本だった。
どうやったら仕事=お金になるか。
しかも無理せず持続的に仕事が
できるようになるためのヒントが
この本にはたくさんこめられている。

この本の主題は
常識外の高価格にし
その分、商品の質にお金をかけ
商品をブランド化することで
仕事をうまくいかせることにあると
思うのだが
私がこの本で多くの人にとって
仕事のヒントになると思ったのは
高価格化によるブランディングではなく
面倒だと思ったお客さんの声に
素直に応えていったら
それが思わぬビジネスになった
ということだと思う。

今はガトーショコラ1つだけを
生業にしている著者だが
もともとはイタリアンレストランの
オーナーシェフだった。

コース料理のデザートで
本格的なガトーショコラを出したら
それが評判になり
「うちに持って帰りたい」
というお客さんの声があったという。

しかしその時、著者は
そんなに前向きではなかった。
「うちはケーキ屋ではない」
「レストランだから持ち帰りは勘弁」
「持ち帰ったら風味が抜けてまずくなる」と。

しかしお客さんから
「おいしいから持ち帰りたい」
という声が強くなり
仕方がなく対応したという。

そしたら今度は
「地方発送してほしい」という声も。
これも勘弁してほしいと思ったのだが
要望に応じて対応したという。

もともとは顧客サービスの
一環ぐらいにしか考えていなかったので
儲けも考えない値段設定にしていたが
あまりにも評判なので
「もしかしたらこれはビジネスに
なるかもしれない」と考え
利益の出る値段に値上げし
かつレストランはやめて
ガトーショコラ一本に絞ったところ
作るのは著者1人、スタッフは2人だけで
月間3000本以上も販売する
人気となったのだ。

これを読んでしみじみ思うんです。
多くの人はこうした新たな仕事の
ヒントとなるものを得ているにも
かかわらず、そのチャンスを
活かせる人と活かせない人がいる。
その違いが仕事がうまくいくかどうかの
大きな差なのではないかと。

お客さんの要望というのは時に面倒だ。
サービス提供側の常識や想いからすると
「そんなのあり得ない」と
一蹴したくなるようなものもあるだろう。

でも思うんです。
たった1人でもそういうニーズがあるのは
もしかしたら同じように思っている人が
100人いるかもしれない。
無理難題かもしれない。
自分の本業ではないかもしれない。
でも求めている人がいて
あなたに期待されていることがあり
その声に素直に耳を傾けて
サービスを提供すれば
仕事はうまくいくのではないか。

私なんかもまさにそう。
3年前にライター、カメラマンとして
独立したけど
その時、かさこ塾のような
ブログやブランディングについて
教える講義をするなんて
まったく思いもしなかった。

いやそういう声はいくつかあったんです。
でも「自分の本業じゃない」
「そんなもん、毎日更新すればいいだけ」
と要望に応えていなかったんです。

でもあまりにも要望が多いので
自分のしてきたことを体系化し
講義にしたらすごく
多くの方が来てくれて
ただ講義を聴きっぱなしじゃなく
実践も伴うような
講義をしてほしいともいわれて
でもその話も半年間断っていたけど
でもやってみたらものすごくニーズがあり
2年間で約250名のかさこ塾にまで
発展するようになった。

それは私が人のニーズに
素直に答えたから。
「レストランなのに。ケーキ屋じゃないのに」
という氏家氏同様
私にも「セミナー講師ではない。
ライターなのに。カメラマンなのに」
という囚われた思いがあったけど
でも素直に求められることに応じたら
すごくニーズがあって仕事になり
かつそれが自分も楽しいと思えたので
今もかさこ塾やブログ術講義を
継続的に行っている。

自分の仕事領域を狭めず
たった1人の声に耳を傾けてみれば
仕事はうまくいくのではないか。

好きを仕事にしようと
日々発信している私だけど
自分の好きだけじゃ仕事にならないわけで
自分の好きなことと
お客さんが喜んでくれる接点を見つければ
それが仕事=お金になるわけです。

好きなことをしても仕事にできないのは
自分が好きなだけで
客の声を聞いていないから。
自分も好きだし、
それが客の要望を叶えているからこそ
好きが仕事になるのだと思う。

仕事がうまくいかないと思っているなら
提供する商品やサービスが
違っているのかもしれない。
あなたに求められていることは
レストランではなくガトーショコラ
なのかもしれない。

あなたにとってのガトーショコラを
見つけるために
いろんな人の声に耳を傾け
素直に応じてみたらどうだろうか?

もちろん自分がイヤなことなら
人の要望に応じる必要はないと思うけど。

あなたにとってのガトーショコラは何ですか?

・「1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ」氏家健治著

・今日のかさこYoutubeチャンネル
かさこ塾誕生秘話
サンクチュアリ出版・高山氏との対談

https://www.youtube.com/watch?v=MnI3VJCccZ0

・セルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

私にとってのガトーショコラは
かさこ塾だったみたい(笑)

・仙台(15期生)1/13、1/27、2/3、2/17
11名申込。残席9
http://kasakoblog.exblog.jp/23871721/

・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
7名申込。残席13
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
12名申込。残席8
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・京都※4月スタート
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

※大分中津(16期生)、福岡(17期生)、東京(18期生)は満席

<2時間ブログ術講義>
・1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2/19京都
http://kasakoblog.exblog.jp/24022410/

・3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

・3/24名古屋
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/19札幌予定

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-01-05 20:56 | セルフブランディング


<< 3/24(木)名古屋で2時間凝...      プロフィール写真にもストーリー... >>