2016年 01月 16日
いつ死ぬかもしれないという危機感がないから言い訳人生を生きている
あなたはいつ死にますか?
あなたは何歳まで生きられるのですか?

この先、何十年も生きていられると
勝手に思い込んでいるから
言い訳ばかりして
したいことを先延ばしにしたり
今を懸命に生きることをせず
ただただ逃げ回った人生を
送ってしまうのではないか。

でももし1年後に死ぬとわかったら?
もし5年後に死ぬとわかったら?
そしたら今のままの人生を歩むだろうか?
仕方がないと言い訳せず
本当にしたいことからするのではないか。
すぐにできないのであれば
できるように懸命にできる方法を
考えるのではないか。

長野県軽井沢町でバスが崖から転落し
14人が死亡したという。
まさか。
そんなことが。
そんなバカな。

でももしかしたら
バスに乗っていたのは
あなただったかもしれない。
あなたの友達だったかもしれない。
あなたの家族だったかもしれない。

いつ何時事故に巻き込まれるかもわからない。
2011年の東日本大震災のような
自然災害によって
突然命を奪われるかもわからない。
戦争法案を通したせいで
日本もテロに狙われ
いきなり殺されてしまうかもしれない。
突然、病気になり、
命がわずかになるかもしれない。

自分の命だけではない。
親しい人の命が
ある日突然奪われることもある。
その時「生きている間に
こんなことしておけばよかった」
と後悔しても遅い。
死んでしまったら
時を取り戻すことはできない。

死は誰にでも隣り合わせにある。
生きていることは奇跡。
そのありがたみを感じず
何十年もこの先、生きれると思い
自分からは何も行動せず
ああだこうだ不平や不満ばかりで
できない理由をあげつらう
そんな腐った人生のままでいいのか。

もし1年後に死ぬとわかったら
今のように生きるのか。

死を想え。
死を想えば生を懸命に生きられる。

言い訳ばかりの人生に
ピリオドをうつには
いつ死んでしまうかもわからないという
危機感を持つことだと思う。

そうすれば時を大切にし
今を目いっぱい楽しむ人生を送れるはず。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾>
・鹿児島(19期生)2/8、2/22、3/7、3/22
7名申込。残席9
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/

・東京(20期生)3/2、3/9、3/16、3/23
12名申込。残席8
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・静岡で3月にかさこ塾!7名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24033198/

・京都※4月スタート
http://kasakoblog.exblog.jp/23989861/

<2時間ブログ術講義>
・1/21大分
http://kasakoblog.exblog.jp/23891327/

・2/9熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/23938658/

・2/19京都※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24022410/

・3/4千葉鎌ヶ谷
http://kasakoblog.exblog.jp/24054922/

・3/15広島
http://kasakoblog.exblog.jp/23968697/

・3/24名古屋
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

3/12松山、4/9富山で
開催進める方向で調整中。

<セルフマガジンの作り方講義>
・2/1大分中津
http://kasakoblog.exblog.jp/24046717/

・2/16福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24055791/

・2/19京都
http://kasakoblog.exblog.jp/24046690/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-01-16 23:23 | 生き方


<< ブログのアクセス数の多い少ない...      2/16(火)福岡で個人最強の... >>