2016年 02月 04日

人間関係につまずく人は猫写真の撮り方を学びなさい

人間関係に悩んで大変?
それはさ、猫写真の撮り方が下手だからだよ!
は?猫写真と人間関係なんて
なんも関係ない?!
ばかいってるんじゃない!!!
いいか。
猫写真の撮り方を学べば
人間関係につまずく頻度を
かなり減らすことができるだろう。

なぜかって?
決まってるだろ!
距離感だよ。距離感。
いいか。
人間関係でつまずくのは
たいがい相手との距離感を
見誤っているから。
だから猫写真を撮る時と同じように
逃げられたりしちゃうんだよ。

人と人の関係がうまくいくためには
相手との距離感が重要。
極端な例でいえば
恋人ならくっついていても平気だけど
そうでもない人にくっついてこられたら
セクハラとして訴えられる可能性もある。

相手との距離感を見誤り
自分の想いを押しつけて
ずけずけ相手のテリトリーに
踏み込んでいったら
引っかかれたり逃げられたりしてしまう。
だからちゃんと相手との距離を
考えなければならない。

私がノラ猫を撮影する時
常に気遣っているのが
ノラ猫ちゃんとの距離感だ。
猫によって距離感が違う。
私に対して遠くでも警戒する猫もいれば
近づいていっても
親しくしてくれる猫もいる。

ただはじめてお会いした時には
この猫ちゃんとどこまで
お近づきになれるかはわからない。
でも私としてはお近づきになりたい。

だからね。
猫を発見し、写真を撮る時は
少しずつ距離をつめていき
この猫ちゃんが許せる距離を
はかっていくのだ。

たとえばある猫ちゃんは
5mのところまで近づいたら
もうかなり警戒モードになっているなら
これ以上は絶対に近づかず
その距離を保ちながら
写真を撮らせてもらう。

猫ちゃんとの距離を
一気につめてはいけない。
少しずつ時間をかけてゆっくりと。
相手の猫ちゃんが自分のことを
許容できる距離をはかりながら
ここまでいいっていう距離までしか
近づかない。

そしたら猫に逃げられず
猫写真を撮れるわけです。
距離をつめても平気な猫なら
近づいてずっと撮る。
そうやってケースバイケースならぬ
にゃんこバイにゃんこに応じて
距離をはかりながら
それぞれの猫と接していけば
トラブルになることはない。

逆に猫ちゃんがはじめっから
フレンドリーすぎて
やたら近づいてくる場合もある。
ただ完全に猫に密着されると
写真が撮れなくなるので
そうした猫の場合は私が離れて
距離をとる。

そうやってお互いの距離感を
はかりながら接していくのが
うまくいく秘訣なのだ。

だから。
人間関係でつまずく人って
相手との距離をちゃんとはかっていない。
自分の想いを勝手に押しつけたり
いきなり距離をつめようとしたり
相手の気配や想いを想像していない。

いいか。
そんなんじゃいい猫写真は撮れない。
逃げられるぞ、間違いなく。

人間関係もそれと同じ。
親しくもない上司に
プライベートなことまで
立ち入られたら不快だけど
親しい上司なら
プライベートなことまで
立ち入っても大丈夫とかあるわけで
ちゃんと相手との距離感を考えながら
人と接していれば
人間関係につまずくことは
少なくなるだろう。

人間関係うまくいくには距離感が大事。
親しくなりたいなら
ノラ猫を撮影するように
少しずつ距離をつめていき、
相手のストップがかかりそうな手前で
それ以上近づかないことが大切だ。

人間関係につまずく諸君。
ノラ猫写真を撮影し
距離感について学んできたまえ!

・写真がうまくなる!
難しい操作不要の撮り方術講義DVD販売
http://kasakoblog.exblog.jp/21909538/

ちなみに恋愛アドバイザーの
アモーレ石上さんによると
イケメンや美女は人との距離感を
つめやすいから有利だと解説している。
人との距離のつめ方は
アモーレさんとの対談動画を
ぜひ参考にしていただければ!

https://www.youtube.com/watch?v=4ZawjK_YDnQ

・好きを仕事にするための
役立つ無料冊子
「かさこマガジン」を欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-04 22:59


<< 第一印象で好感度を上げるとって...      名古屋で4月スタートかさこ塾開催! >>