2016年 02月 21日
ダラダラした人生を送らず楽しく生きる秘訣。それは締め切りを決めることだ
締め切りを決めないからダラダラした
人生送って満足できないんだよ。
自分は長生きできると勝手に考えているから
「いつか」といいながら
したいことを先延ばしに生きてるんだよ。

いつやるの?
いつか?
いつかっていつ?
もしかしたら「いつか」の前に
あなたが生きていられるとは限らない。
災害や事故、病気など
いつ死が訪れても不思議ではない。

だから。
いろんな物事に締め切りを設定しよう。
したいことに締め切りを設定しよう。
例えば「いつか海外旅行したい」ではなく
「来年までに海外旅行をしよう」とか
「いつかサロンを持ちたい」ではなく
「3年以内にサロンを持とう」とか。

自分の人生に締め切りを作っていく。
夢に日付を入れていく。
期限を決めることで人ははじめて動き出せる。
締め切りを決めないから
いつやるかを決めないから
いつまでたってもできないまま
「いつかしたい」とモヤモヤしたまま
一生終わってしまうのだ。

ただ。
自分で締め切りを決めるのは難しい。
決めたところで守らないまま
ダラダラしてしまうかもしれない。
そんな時、他人が設定した締め切りを
利用して行動を起こしてみたらどうか。

例えば今度マラソン大会があるから
大会出場を目標にマラソンを
はじめてみようとか
写真コンテストがあるから
それまでに写真を撮りためてみようとか
今度、いろんな人に出会う交流会があるから
それまでに名刺を作り直そうとか。

チャンスがないというけれど
チャンスを逃しているのはあなた自身。
いろんな機会を利用して
そこを締め切りに設定し
そこまでにやろうと行動すればいい。

チャンスを逃す人、
人生がうまくいっていない人って
せっかく機会があるのに
「また今度やろう」
「次の機会には間に合わない」
といってみすみすチャンスを
スルーしている。

目の前に与えられたことに
全力を尽くさず逃げ癖がついている。
「いつか完璧なものを作ってから」
「ちゃんと準備ができてから」
というもっともらしいことを言い訳に
何もしないで先延ばしにしている。

あんたいつまで生きられると思ってんの?
明日大地震が来て死ぬかもしれないよ。
明日火山が噴火して死ぬかもしれないよ。
明日テロが起きて死ぬかもしれないよ。
1年後に病気や事故で死ぬかもしれないよ。

人生に期限がないから
余裕ぶっこいてダラダラ過ごし
チャンスを見逃しているんだよ。

どこにでも締め切りは転がっている。
そのチャンスを活かし
完璧でなくてもいいから
自分の人生を一歩前に進ませる。
それによって大きく人生は変わるんだ。
見える景色は変わるんだ。
何より人生が楽しくなるんだ。
そしてもっといろんなことが
できるようになるんだ。

だから。
自分に締め切りを設けるか
他人の締め切りをチャンスに
変えたらいい。
ぜひ自分の人生に締め切りを。

<宿題という締め切りを出し
自分の人生を前に進めるかさこ塾>
http://kasako.jp/?page_id=51

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-21 23:09 | 生き方


<< 「直感で決める」が口癖のあなた...      第2回セルフマガジン大賞開催!... >>