2016年 02月 23日
私は弱い人間だからできない。あなたは強い人間だからできるという便所のフンについて
私は弱い人間だからできない。
私はリーダータイプじゃないからできない。
私は才能ないからできない。
私はたいした能力なんかないからできない。
私は強い信念がないからできない。

もうこういう言い訳言っているクズを
まっさつしたいと思うわけです。
貴様、何様だ?と。

たいがいそういう人はこんな風に思うのだ。

でもあなたは私とは違う。
あなたは強い人間だからできるんでしょ。
あなたはもともと能力があったんでしょ。
あなたはもともと才能があったんでしょ。
あなたみたいに強い信念がある人は
ごく限られた人だけでしょ。
あなたみたいに仕事ができる人はいい。
だから私はできない。

アホか。
てめえ、何様のつもりだ。
どんだけえらいんだ?
自分じゃ微塵も努力しないくせに
どれだけ人が努力したかも知らず
ただ「もともと強い」
「もともと能力がある」という
言葉で片付けるという
とんでもない傲慢さ。

いいか。
この世に強い人間なんて誰一人としていない。
みんな弱さを持って生きているんだよ。
強そうに見える人だって
死ぬほど悩んでいたり
死ぬほど努力したりしている。

それをだ。
てめえが努力したくない言い訳に
「自分は弱い人間だから~~~」
「あなたは強い人間だから~~」
と軽く片づけてしまうこの腐れ根性。

いつまで甘ったれてんだよ。
他人と比較し自分はできないと
言い訳してんじゃねえよ。
比較すべきは他人じゃない。
てめえ自身だ。

常に自分自身との戦い。
弱い自分、過去の自分の戦いながら
今より明日を楽しく生きるために
努力するなりがんばるなりするんだよ。

「がんばらなくていい」という
耳障りな言葉をはき違えて
自分が何もしなくてもいいと
勝手に都合よく解釈している腐れ野郎。
なんだおまえ。
何様か。
どんだけえらんだ。
「私はよわ~い」って
ふんぞりかえっているだけか?

挙句の果ては「強い人は弱い人の
気持ちなんてわからない」という
決め台詞を振り回し
被害者ずらして自分の意見も表明せず
自分で行動することすらせず
強い人間の手助けをすることすらせず
「私を構って!」「私のキモチを察して!」
「私のことを引っ張って!」
とただ他人にぶらさがるだけ。

それを強い人間が
自分まで沈んでしまうから
「自分で立て!」と言おうものなら
いじめられただの怒られただの
だから強い人間はダメだとか
言いたい放題、泣きわめき
周囲から同情してもらおうと
薄汚い策略を無意識にしてしまう。

いいか。
自分が弱い人間とかいっている
てめえが一番最強のワルなんだよ。
弱い人間という同情を盾にすれば
何でも許されると思う卑怯者。

ほんと虫唾が走る。
てめえの人生はてめえで
切り拓くしかない。
いつまでも他人に甘えてんじゃねえ。
いつまでも弱い自分でいることに
甘えてんじゃねえ。

強くなれよ。
なれない?!
バカヤロ。
なれないんじゃなくなる気がないだけ。

いいか。
この世に強い人間なんて誰一人としていない。
強そうに見えるのは
弱い自分と真剣に向き合い
弱い自分と戦ってきたからだ。

私は弱い人間だからできないという
人間は信用しない。
あなたは強い人間だからできるんでしょ
という腐った言い掛かりは許さない。

どれだけ強いと思われる人間が
強さを維持するために努力してきたのか。
そういうことを見ずに
もともと強い人間とかいう
腐った人間はほんと勘弁してほしい。

弱い人間だと思い込んでいるのは
努力しない言い訳に過ぎない。
あの人は強い人間だからというのは
自分が行動しない言い訳に過ぎない。

いつまで言い訳ばかりの人生で
逃げ道つくって余裕ぶっこいて
被害者ずらしてんだよ。

弱い自分と戦うことを
放棄しないでほしい。

でないとあなたの人生は
不平不満ばかりで
他人にいいように振り回されるだけの
人生で終ってしまうだろう。

言い訳はもうたくさんだ。

・1000いいねしたい記事
「踊れ!踊らされるな!」大瀧冬佳さんのブログ
http://fuyukaohtaki.com/fuyuka/fuyukaohtaki-dancelife-82/

・好きを仕事にするための
役立つ無料冊子
「かさこマガジン」を欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-02-23 23:07


<< 俺様は仕事忙しいんだからネット...      世界遺産・万田抗(荒尾市)写真2 >>