2016年 03月 06日
人は服によって印象が変わる!ユニクロでコーディネート大会をしてみよう
e0171573_2221266.jpg
服装なんてたいして気にしないという人も
意外と多いと思うのだが(私もしかり)
服装によってぜんぜん人の印象は変わる!

別に高いお金をかけなくても
ユニクロで上から下まで買いそろえて
今までの印象と違った風に見せることもできる!

「かさこさんの服装を変えたい」という
かさこ塾生の発案により
ユニクロで予算1万5000円以内で
4人の塾生が私の服装をコーディネート!

どうです?
結構印象が変わるのではないでしょうか。
この中で優秀賞を決めるということで
トータルコーディネートで
一番よかったのは
東京の塾生・鯰美紀さんの
このコーディネート!
e0171573_2224050.jpg

じゃあこの服を買って
実際に来てみようかと思ったが
そうはいかない!
このマフラーが動きにくい。
ところがマフラーをとってしまうと
実に情けない感じの印象になってしまう。

ということで私が買うことにしたのは
大分中津の塾生・井之上淳子さんが
選んだ青のYシャツに
鯰美紀さんの選んだピンクズボンの組み合わせ。
e0171573_2225815.jpg

これなら今までの雰囲気とは違いつつ
着てもいけるのかなと思い
買うことにして実際に着たりもしました。
e0171573_2232979.jpg

青いYシャツに白のズボンもいいかなと
そちらも購入。

そんなわけでみなさんに
ぜひおすすめしたいのは
いろんな人に服を選んでもらうこと。
ついつい自分自身で服を選ぶと
同じような服ばかりを買い集め
結局は印象が変わらないままに。

人に任せてみれば
自分では選ばないような服をチョイスし
意外と着てみたら似合うかもってことが
あるかもしれない。

ぜひみなさんも友達同士で
コーディネート大会をしたら
よいのではないかと!

服装に限った話だけでなく
自分で決めるのではなく
他人から見てもらった方が
自分の良さがわかったりもするんです。

※私だけでなくかさこ塾生同士でも
他人コーディネート企画をしたみたいで
これも服装変えると
かなり印象変わるよなといった感じです!
http://ameblo.jp/mn19910711/entry-12136013505.html

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾>
・名古屋かさこ塾:申込13名、残席7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌で5月にかさこ塾!10名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/

・福岡かさこ塾:申込10名、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/


<2時間ブログ術講義>
・3/12松山
http://kasakoblog.exblog.jp/24083877/

・3/24名古屋※満席。キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24027374/

・4/12千葉佐倉
http://kasakoblog.exblog.jp/24125237/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席7
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・入場無料!誰もが来れるイベント
かさこ塾フェスタ
5.29東京、6.25福岡で開催!

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-06 02:24 | セルフブランディング


<< チャンスをものにできないのはち...      1年前の赤字覚悟の地方ツアー開... >>