2016年 03月 22日
まだ自己満足な写真展で消耗してるの?~てめえのおなにーなんか見たくない。写真展がつまらない4つの理由
写真集13冊出しているカメラマンだけど
写真展って行く気がしないしやる気もしない。
なぜなら世の中にあるほとんどの写真展は
見る人にとって満足の低い
主催者自己満足のものばかりだからだ。

かつてのネットがない時代、
写真がフィルムの時代なら
写真展をやって写真を見てもらう意義は
あったと思うけど
ただ写真見せるだけならネットで十分だ。

そんな時代にわざわざ
お金と時間をかけて写真展をし
わざわざ他人様に足を運んでもらうなら
ネットではできないリアルの価値を
提供した写真展でないとまるで意味がない。

ありがちな自己満足写真展の
つまらない4つの理由を紹介しよう。

1:写真点数が少ない
せっかく足を運んで行ったのに
「えっこれだけ?」みたいながっかり感。
20枚ぐらいしかないと
すぐ見終わってしまう。
せっかくやるなら見応えが欲しい。

いやもちろんほんとにすごい写真って
1枚だけでもものすごい印象深いけど
でも自己満足写真展の写真って
そうしたインパクトのある写真はほぼない。
だったらせめて数で勝負しろよと思うわけです。

2:写真サイズが大きくない
ネットで簡単に写真が見れる時代になった今
写真展の醍醐味って大きなサイズで出力した
大迫力の写真を見れることではないか。
それならネットで見た写真でも
わざわざ会場に行って見る価値がある。

ところが自己満写真展の多くはサイズが小さい。
そもそも会場で写真を見せるとなると
よほど大きくないと埋もれてしまう。
A3程度とかあり得ん。
いやA3ぐらいで10枚ぐらいセットで並べて
見せるとかならわかるけど。

小さなサイズなら写真展やる意味なし。
ネットで写真見てもらえばいいでしょ。

3:写真家とほとんど話せない
写真展の意義は撮った人と話せること。
ところが写真家がずっと会場に
いるわけではない写真展多いし
そもそもいたところで
じっくり話せる感じでもないと
わざわざ写真展見に行く必要性がない。
やるんだったらずっと
会場に張り付けよ!と思う。

4:自己満足なエセアート風写真多い
写真展する人の多くって
意味不明な写真が多い。
何を伝えたい、何を訴えたいかわからず
日常のさりげない風景撮って
なんかこれ芸術だろ?!みたいな。

いやわかんねーよ。

・・・・・
ただ私は写真展すべてを
否定しているわけではない。
こんな写真展だったらいいなと思う
こんな写真展だったら
行く価値もする価値もあると思う。

1:トークイベントや交流会がある
単に写真見せるだけなら
ネットで十分だけど
写真家のトークライブとか
写真展見に来た人の交流会とかがあると
わざわざリアルでやる意味はあると思う。

かつて知人の写真展に行ってよかったのは
写真展会場でトークライブと
交流会があったこと。
ただ写真を見るだけでなく
リアルで行く意味があった。

2:音楽や香りや照明や場の空間など
リアルでしか出せない仕掛けがある。

単に壁に写真並べてはい終わり!なら
ネットで十分なわけだけど
自身の世界観を表現するため
写真を中心にしながらも
音楽や香りや照明を工夫し
場の空間とうまくマッチした写真展なら
リアルで写真展としてやる価値があると思う。

3:単独展示ではなく共同展示
単独の写真展開催って
来る側からするとすぐ見終わっちゃう
みたいなこともあるわけだけど
数人で共同写真展してくれるなら
来る側にとっては満足度が高くなる。

たとえば1人20点しか展示がなくても
5人の共同写真展なら100点見れるわけで
しかも5者5様の写真を見れるから
とってもおもしろいわけです。

あとは写真以外の展示とのコラボ。
たとえば絵画展示の中に写真展もあるとか
一般のイベント内の
1エンターテイメントとして写真展があると
むしろ写真ってひかるわけです。

以前、私が出展してよかったのは
絵画展示主体のイベントに出たこと。
20人ぐらい絵画展示している中
写真を展示しているのは私ともう1人ぐらい。
そのおかげですごく目立つ
よく見てくれるわけです。

あとは昨年末開催したかさこ塾祭り。
複数の塾生の写真を同時に見れるので
見応えがあったし何よりも
塾祭りは写真展示以外の
イベントもあるので他でも楽しめる。
今年は5.29(日)にかさこ塾祭りあらため
かさこ塾フェスタをCST飯田橋で開催するけど
写真展示の人も複数いるし
それ以外の出展もあるので
写真展示がひかるわけです。

というわけでマジで単独開催の
他者満足度の低い写真展開催、
考え直した方がいい。

写真やっているから写真展やるって
どんだけ思考停止なんだって話。
中身を考えろよ。
やる意味考えろよ。

えっ自分の写真展は満足度が高かった?
ほんとかよ!
知人しか足を運ばず
社交辞令で「よかったです」
みたいに言われて
勘違いしてんじゃねえの?

写真点数は少ないわ
写真サイズは小さいわ
写真家が会場にあんまりいないわ
いてもあんまり話せないわ
トークライブや交流会など
リアルで行く意義のあるものもないわ
挙句の果てに意味不明な
「これってアートだろ?」
みたいな写真見せられても
まったく意味なし。

「やることに意義がある」
というのも一理あるけど
そこから一歩も進歩しないのでは意味なし。
小学生かって話だ。

リアルイベントは主催者に
時間やお金や手間がかかるのはもちろん
見てもらう側にもわざわざ足を
運んでもらうわけだから
そこまでしてやる価値や意義を提供しないと
単にてめえのおなにー見せられても
てめえが気持ちいいだけだろ、ばーか、
という話になりかねない。

やるならやるで
わざわざ足を運んでもらう人に
どれだけの満足度を与えられるのか
真剣に考えた方がいい。

まだ写真展で消耗してるの?
写真展やるならマジで
中身を真剣に考えた方がいいと思う。

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾の受講者募集一覧>
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
18名申込、残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
5名申込、残席15名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
16名申込、残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
10名申込、残席10名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
7名申込、残席13名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<誰でも参加できるかさこオフ会>
3/24名古屋
https://www.facebook.com/events/168604266836731/

<セルフマガジン講座>
・3/23東京※残席わずか
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1104

・3/31静岡
http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-22 12:36 | セルフブランディング


<< 全国各地で楽しめる“旅する大人...      誰もが来れる入場無料イベント・... >>