2016年 03月 26日
あなたにズバ抜けた才能がないなら、そうめんを流しなさい~そうめん流しに学ぶセルフブランディング術
e0171573_2239332.jpg
仕事をする上で重要なのは他者との差別化だが
とはいえ多くの人は
圧倒的な才能があるわけでもなく
圧倒的な特徴があるわけでもなく
「私なんて何の変哲もない普通の人。
ズバ抜けた才能があるわけでもないので
どうしたらいいのか?」と悩んでいる人も
多いのではないか。

そんなあなた。
そうめんを流しなさい。
e0171573_22394324.jpg

鹿児島の名物に「そうめん流し」がある。
竹筒にそうめんを流す「流しそうめん」ではなく
器の中でひたすらそうめんが
ぐるぐる回っているのが「そうめん流し」だ。

はっきりいって何の変哲もないそうめん。
私はそうめん好きだが
鹿児島のそうめんの味に関していえば
小豆島でそうめんを食べた時の感動はまるでない。

でも!
「そうめん流し」のインパクト大!
そうめんを器にぐるぐる回してしまうなんて
なんて発想なんだ!
おもしろすぎる!
ぜひ一度食べてみたい!

地元鹿児島の人に「そうめん流しを食べたい」
といったら「またか・・・。県外の人は・・・。
たいしてうまくないのに」という
失望にも似た空気感を感じ取ったものの
県外の者にとってはやっぱり
一度は見てみたいと思うわけです。
e0171573_2240693.jpg

味は普通。
たかがそうめんなのに570円。
(定食は高い)
でも。おもしろかった。
旅の思い出に残るインパクトあり。
なんたって想像以上に
早く回っているのに驚く。

意味ねー。
とりにくいー。
早えー。
しかも器が二段になっていて
なぜに流れが逆方向?!
とか突っ込みどころ満載なわけだけど
楽しめるわけです。
e0171573_2240267.jpg
e0171573_22403541.jpg

そのせいか「そうめん流し」コーナーは
ご覧の通りめっちゃ席が奥まで並んでいる。

そうめん流しから得られる教訓。
そうめんに何の特徴がなかったとしても
ただ流すだけで、普通のそうめんが
特別な物に変わり
多くの観光客を呼び寄せる
一大ビジネスになっているのだ。
つまり見せ方を工夫するだけで
普通のものでも他者と差別化ができるのだ。

だから。
飛び抜けた才能がないとか
とりたてて特徴がないから
自分はダメだなんてあきらめる必要はない。
質の向上より見せ方の工夫。
それによってお客さんを
楽しませることができれば
十分、他者にはない付加価値のある
サービスを提供することができるのだ。

あなたにズバ抜けた才能がないなら
そうめんを流しなさい。
そうめん流しに学ぶセルフブランディング術。
あなたのサービスや商品の
見せ方の工夫を考えたい。

・そうめん流し動画

https://www.youtube.com/watch?v=M13bmmsOzUM

・おすすめ旅行地・小豆島!
e0171573_17342416.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/18716207/

・食べログ「唐船峡 そうめん流し」
http://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460102/46000001/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-03-26 22:40 | セルフブランディング


<< フリーランスの生きる道~仕事の...      悩んでいる人の背中は押してもい... >>