2016年 04月 03日
セルフマガジンがなかなか作れないのは欲張っているから~1テーマ決めなさい
個人版会社案内ともいうべきセルフマガジン。
あったらいいなと思い
いざ自分で制作してみると
なかなか中身や見せ方が決まらない人が
多いのではないだろうか。

なぜか。
ズバリ欲張りすぎているからだ。
目的は1つに絞った方がいい。
テーマを1つ決めた方がいい。
何個も欲張ろうとするから
中身も見せ方も決められないのだ。

目的とはたとえば
「新規の仕事獲得ツールとして使う!」とか
「ホームページに誘導する!」とか
「セミナー集客に役立てたい!」とか
「自己紹介として使う!」みたいなことだ。

1つの目的さえ決まれば
あとはその材料を集めていき
1:つかみ
2:中身
3:結論
の3段階で作っていけばいい。

作ろうと思っても
なかなか中身が決められないのは
目的をいろいろ欲張っているから
ないしはっきり決めていないことと
構成の3段論法である
「つかみー中身ー結論」を
意識しないからだ。

かさこ塾生にはおもしろい
ブログの書き方や
プレゼンの仕方を教えているが
セルフマガジンもそのやり方と
まさに同じだ。
ツールが変わっただけの話。
ブログやプレゼンの仕方と同様
そこでの展開の仕方を
セルフマガジンに応用すれば
話は早いだろう。

ただここでいう目的は1つというのは
複数のことを紹介してはいけない
という意味ではない。
自分の様々な活動内容を
網羅的に紹介するのはもちろんいい。
何も無理に1つのメニューに
絞れということではない。

たとえば「かさこマガジン1」は
私が撮影している写真は
いろんなジャンルがありますよ!
ということを知ってもらうために
作成したもの。

「カメラマンっていうけど
何を撮ってるんですか?」
とよく聞かれることがあり
いろいろ撮っているため
これを渡せば「これもあれも撮ってるのね」
とわかるような目的で作った。

たとえば最新号の「かさこマガジン6」は
「かさこ塾とは何?」という人に
見せるためのかさこ塾紹介が
一番の目的で作られている。

「かさこ塾って何?」って
聞かれることが多いものの
「これこれこういうものです」
という説明資料がなかったので
マガジンにその役割を託した。

とはいえ中身をみると
かさこ塾のことだけではない
と思うかもしれないが
私のこれまでの詳細経歴紹介は
すべてかさこ塾の教えにつながっていて
ようは私のように
今まで好きではない仕事をしていた人が
どうしたら好きなことが
仕事にできるようになるのかが
この冊子には1本の軸として
貫かれている。

好きを仕事にした私の人生。
好きを仕事にするための
ノウハウを教えているかさこ塾紹介。
その方法論としてのブログ術。

だからこそはじめのつかみが
「そろそろ自分に言い訳するのを
やめないか」からスタートし
最後は「本気で好きなことしか
成功しない」で締めくくられている。

そして冊子で一番目立つ
冊子中央のセンターページには
くすぶっている人を鼓舞する
私が作詞作曲した「OvertheRainbow」を
かさこ塾紹介ページの間に割って
わざとそこに入れ込んである。

40ページいろんなコンテンツがあるが
くすぶっていたり立ち止まっていたり
悩んでいたりさらなる飛躍をしたい
と思っている人の背中を押す
かさこ塾で教えていることが
全ページを通して
1本の軸として貫かれている。

1本の軸を決めれば
1つ目的を決めれば
ブレずに中身を作っていける。
ブレてなかなか決められないのは
はじめにきちんと目的設定が
なされていないからだろう。

目的があやふやなまま
中身や構成案に入るから
ああでもないこうでもないと
決まらない。

セルフマガジンを作る上での
手順をブログで紹介したが
一番大事なSTEP1に立ち返って
そこを固めてから進めると
なんとなくのマガジンではなく
軸がしっかりしたマガジン、
読者に訴えかけるマガジンが
できるのではないかと思います。

・1カ月でセルフマガジンを作る!
いつまでに何をやればよいか
10STEP公開!
http://kasakoblog.exblog.jp/24261309/

・かさこマガジン1~5の
バックナンバーは冊子は
配布終了しましたが
PDFで閲覧できるので
参考にしていただければ!
http://www.kasako.com/kasakomz.html

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

<好きを仕事にする大人塾
・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
6名申込、残席14名
http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
9名申込、残席11名
http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
満席。キャンセル待ち受付中。
http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
16名申込、残席4名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30~15:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
10名申込、残席10名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30~21:30
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/25横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24257344/

・4/19札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
セルフマガジン大賞はここで発表!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-03 21:36 | セルフマガジン


<< 習うより慣れろ。学ぶよりマネろ...      他人に批判されて落ち込んだり傷... >>