2016年 04月 05日
子育てのせいで自分の時間がとれない!と悩むママさんへ~かさこ塾で変わったあるママさんの心境
子どものせいで自分の時間がない!
ほんとはあれもやりたいし
これもやりたいのに……。
子どもが大事だってことはわかっているけど
でもでもでもでもこんなに大変で
子どもがなかなか言うこときかないし
誰も手伝ってはくれないし
かわいいとか大事だとかそんな正論
言われなくてもわかっちゃいるけど
でもでも自分の時間がぜんぜんとれない
なんてイヤになる!!!
正直子どもがジャマだと思うことも……。

そんな風に悩んでいるママさんは
多いのではないか。

静岡かさこ塾に通っていた
手製本クリエイター&切絵コラージュ作家
yukaiさんもその一人。
好きなことを仕事にしたいと思い
かさこ塾に入ったものの
子育てにとられる時間が多く
なかなか好きなことができない。
講義後の個別相談では
私のところに子育てと仕事のバランスを
相談してきたこともあった。

そんなyukaiさんだったのだが
かさこ塾最終回の時には
気持ちが大きく変わっていた。

最終講義のプレゼン発表で
自作絵本とともに
こんな話をし始めたのだ。
(下記yukaiさんのブログより引用)

私の制作時間は
子どもが寝てから夜中まで。
毎日寝不足の私は
昼間の家事・子育てをしんどく思っていた。

ある日のこと。5才の長男が
「ママ、カルタで遊ぼうよ」と言ってきた。
私は「ママ疲れてる。ちょっと休ませて・・・」
と言ってソファに横になったまま
いつの間にか眠ってしまった。

次男の大きな泣き声で目が覚めると
長男がいないことに気がついた。
家中探してみたけれど、どこにもいない。

私は次男を抱っこして外へ走り出した。
でも、どこを探しても長男はいなかった。
もし、このまま長男と
会えなかったらどうしよう。
時間が経つにつれ、
ことの重大さに気づき
血の気が引いていくのがわかった。

私はいままで、あの子が何を思い
何を求めていたのか
まるで理解してこなかった事に気付いた。
自分の時間が欲しくて
子ども達を邪魔者あつかいしていたのだ。

あの子はおばあちゃんが大好きだから
バスに乗って会いに行ったのかもしれない。
どうかバスに乗っていませんように!
と願いながら私は大通りまで走った。

大通りに出たところで、
遠くの方に長男を見つけた。
うろうろ不安気に、走ったり歩いたりしていた。
全速力でかけ寄ると私に気付いた長男は、
バツの悪そうな顔をしてこう言った。

「買い物に行こうと思って・・・ほら」
見せてくれた手のひらには、
折り紙で作ったサイフの中に、
外国のコインが数枚入っていた。

そのお金を見た時、申し訳い気持ちで
いっぱいになりただただ「ごめんね」と
謝る事しかできなかった。

私は好きな事を仕事にしたいと思う。
だけどたくさんの仕事の依頼が
来たとしてもそれだけでは、幸せにはなれない。

まずは家族みんなで笑って暮らせる事が、
一番大事なことだと気がついた。

今は、好きなことは”ほどほど”に
息子たちとの時間を
大事にしていきたいと思っている。

http://yukaidp.exblog.jp/25483885/

感動のプレゼンだった。
数週間前、私に子育てについて
相談しにきていたのに
子どもの「失踪」事件を
きっかけに今あるものの大切さに
気づいたのだった。

yukaiさんはかさこ塾が終わった際
こんな感想をブログに書いている。

好きなことを仕事にするために
かさこ塾に入って、
これからもっとバリバリやるぞー!
と思っていた私ですが
最終的に私の中から出てきた
答えは意外なものでした。

「スローダウンしよう」

私にとって大事なことは
仕事を獲得することだけではないし
自分の世界を作ることだけでもない。

もっと大事なものをすでに持っているのに
それを大事にせずに、
新しい何かを走って掴みに行こうとしてたのです。

そうじゃないのですよね。

今ある生活(もしくは仕事)を大事にしながら
好きなことも空いた時間にやればいい。
走らなくていい。歩いていけばいいんです。

http://yukaidp.exblog.jp/25473919/

私が直接スローダウンしたらと
アドバイスしたわけではない。
ただかさこ塾は何が何でも
仕事仕事仕事という塾ではない。
売上売上売上という塾ではない。

好きを仕事にして
お金を稼げるようになるための
方法論ももちろん教えるけれど
塾で何度も言っているのは
「人生楽しく生きる」ということ。

仕事だけが人生じゃない。
仮に年収が3000万円になろうが
売上が前年の2倍になろうが
好きな仕事がいっぱいこようが
自分の大切なものを犠牲にしたのでは
まるで意味がない。

だからかさこ塾では
それぞれがめざすことは
何かを明確にしてもらい
それを達成するために
何をどうするかを考えてもらい
アドバイスしている。

とにかく仕事がいっぱい欲しいのか。
家族とのバランスをとりたいのか。
会社員もしながら趣味も充実させたいのか。

塾をしていてうれしいのは
塾がきっかけでyukaiさんのように
そのバランスに気づくこと。
私が直接教えたわけでもなく
たまたま塾に通っている間に
このような「事件」が起きたから
気づいたのだが
実は他の塾生もこれまで
なぜか塾に通い始めると不思議と
転機となるような事件が起きたり
流れが変わったりする。
多分塾の宿題を通して
今までの中途半端な自分の気持ちに
整理がつき、道筋がはっきりし
それに向けて意識が変わるだけでなく
行動をしはじめるからだ。

子育てのせいで自分の時間がとれない
と悩むママさんへ。
私は長年望んだ待望の子どもができ
今は3歳になるけどそんな私でも
ママではなくそれほど負担のない立場でも
やっぱり時折子どもがジャマだと
思うことはある。
ママならなおのことだろう。

でも。
今しかできないことがある。
他の誰でもない
あなたにしかできないことがある。
後になって後悔しても
取り返しがつかないことがある。

別に好きなことをあきらめる必要はない。
時間をとるのは今は限界があると
いい意味であきらめながらも
でもその中でほんのちょっとの時間で
一歩だけでも歩みを進めておけばいい。

今、目の前にある「あたりまえ」を
「あたりまえ」だからといって
ありがたみを忘れて
じゃまもの扱いしてしまうのではなく
今しかない「あたりまえ」の
ありがたみを大切にしながら
ほんの少しずつ自分の時間を
作っていけばいいと思う。

・yukaiさんの子育てについて思う
絵本朗読動画

https://www.youtube.com/watch?v=qw_OKmcUyc0

・子育てママも多数受講!
好きを仕事にする大人塾
かさこ塾募集一覧
http://kasako.jp/event

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる
かさこ塾フェスタ5/29開催!
セルフマガジン大賞はここで発表!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-05 21:54 | 生き方


<< 一般社団法人ジャパンストレスク...      社員を主役にする社員撮影~特殊... >>