2016年 04月 09日
誰かになぐさめてほしい的な自分かわいそう同情して弱音投稿が大キライ
SNSやブログの投稿でイラっとするのが
私ってかわいそう、誰かなぐさめて~
っていうのがみえみえな投稿だ。

たとえば。
「恋人ができない。どうせ私なんか」
みたいな投稿。

すると真の友達でない人たちが
「そんなことないよー」
「魅力あるから大丈夫ー」
みたいな、なぐさめるコメントをしてくれ
それで自己満足するみたいな。

私、こういうのがもっともキライな投稿だ。
なぜなら心が腐っているから。
自分で努力する気がないから。
かわいそうな自分に満足しているから。
かわいそうな自分をアピールすれば
誰か構ってくれると思っているから。

そういう自立心のない
他人依存型の心って大キライ。
さらにそういうのを心にもなく
平然となぐさめる神経も大キライ。
そいつらは自分は傷つきたくなくって
努力を棚に上げて傷のなめあいを
しているのに過ぎないからだ。

たとえばどうしても恋人が欲しいのなら
「恋人ができない。どうせ私なんか」
っていうんじゃなく
「恋人募集中!誰か紹介して!」
と素直にいえばいいじゃないか。

同情してねみたいなのが
丸見えな投稿って
弱い自分を容認し
それを他人になぐさめてもらうことで
満足しようとする腐った心が
すけてみえるからイヤ。

ほんとに恋人が欲しいなら
言い訳ぶっこいてないで
欲しいといえばいいじゃないか。
紹介してといえばいいじゃないか。

たとえば。
「どうせ私のブログのアクセス数なんて
たいしたことない」みたいな投稿。
そこには、本当はアクセス数を
増やしたいんだけど
アクセス数増やす努力をしたくないから
「どうせ」と言い訳することで
できない自分を正当化しようとする
腐った心が手に取るようにわかる。

しかもそれをSNSやブログで投稿することで
「いやいやそんなことないよ!」
と誰かになぐさめてほしい意図が
丸見えなのでいやらしく思うわけです。

さらに自分を正当化するために
「別に恋人なんかいなくたっていい」とか
「アクセス数なんて増えなくてもいい」
みたいな投稿をしてしまうこと。

いや本心で恋人がいらないと思うのなら
それはそれでぜんぜん構わない。
本心でアクセス数が増えなくてもいいと
思うのならそれはそれでいい。

でも多くの場合そうじゃない。
「本当は恋人はほしい」
「でも努力しないと恋人ができない」
だから努力はしたくないので
「恋人なんかいなくてもいい」といい
他人に「そうだよ!」とかいってもらうことで
自分の本心をごまかす態度が
腐っていると思うわけです。

自分の本音をごまかすな。
他人になぐさめてもらうことで
本当の欲望から目をそらすな。

したいならしたいといえばいい。
誰かになぐさめではなく
助けやアドバイスを求めればいい。
助けやアドバイスを求めることは
別に悪いことでもないし
自立していないことでもない。

でも自分の本心を偽り
できない自分を正当化するため
「かわいそうな自分」を演じて投稿し
それに他人からのなぐさめコメントを
もらおうって態度は
ほんと気持ち悪いからやめた方がいい。

そういう投稿について
「そんなことないよ」みたいな
コメントをする人も
あなたのためを思って言っているのではなく
単に人から嫌われたくないからだけ。
単に自分も弱音をはいた時に
なぐさめてほしいだけ。

本当の「友達」ならば
いつまでたっても依存心のある
甘えた投稿しているバカものを
時には注意するぐらいの気持ちがほしい。
それをせずになぐさめてしまうのは
「本当の友達」ではないからだろう。

まったくいい大人になっても
いつまでも弱い自分を演じ
できない自分を演じ
なぐさめてくれる人がいることで
満足している人がいるけど
そういう狼少年的投稿を
繰り返していると
まともな人はどんどん
あなたから離れていくだろう。

私は自分の本心を偽って
弱音を吐く人間には厳しい。
気持ち悪いんだよ。
自分の気持ちに素直にならず
プライドの高さゆえに
言い訳ぶっこいて
かっこつけてる腐った人間が。

なぜそういう人間が大キライで
厳しいかって言ったら
かつての自分がそうだったから。

自分の本音から逃げるな。
他人になぐさめてもらおうなんて思うな。
したいことを素直に言え。

そんな弱い自分にならないよう
気をつけた方がよい。
なぜなら人生に「負け癖」がつくから。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-04-09 20:51 | 生き方


<< 富山地元の人おすすめの回転寿司...      富山の爆笑珍スポット!スーツ姿... >>