好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 12日

チャンスを活かせる人と活かせない人のたった1つの違い

チャンスがきた時に
すぐに飛びつけるかどうか。
すぐに飛びつける人は
チャンスを活かせる可能性は高いが
チャンスがきた時にグズグズ悩んでいる人は
チャンスを活かせないまま終わってしまう。

チャンスが目の前に現れた時に
即断即決でトライできるか
そうでないかで人生、大きく変わる。

こんなことしたいなとか
あんたことしたいなってことが
不意に自分の目の前に
チャンスとなって現れることがある。
まさかこんなチャンスが舞い込んでくるとは
思いもしなかった時にだ。

そんな時、多くの人はとまどってしまう。
のぞから手が出るほど活かしたい
チャンスにもかかわらず
心の準備ができていないから
即断即決できずに迷ってしまうのだ。

あーどーしようー。
このチャンスにトライすべきか否か。
次に待った方がいいのか否か。

あーでもやっぱり
まだ心の準備ができていないとか
もう少し時間をかけて
検討してみようかとか
ちょっと様子を見てからにしようかとか
ギリギリまで待って判断しようかとか
誰かに相談してからにしようかとか
やっぱり次の機会にしようかとか
グダグダグダグダ悩んでしまう。

するとどうだろう。
チャンスを失うのだ。

チャンスにトライする判断を
素早くできないがために
「別の人にお願いしちゃった」とか
「もうこれで締め切りました」とかって
ことになりかねない。

また、いつも悩んで決断しない人には
だんだんチャンスが回ってこなくなる。
なぜならチャンスを与える方としては
グダグダ悩まれてると迷惑だからだ。

早く決めてほしい。
でもなかなか決めない。
そういう人はいつも遅いので
チャンスを回すのはやめようって
ことになりかねない。

すぐにチャンスにトライする人は
即断即決できるから
チャンスを逃さないし
いろんな人がチャンスを回してくれる。

でもうだうだ悩んでいる人は
チャンスがあるのに逃しまくり
そのうちチャンスすら回ってこなくなる。
「また次の機会でいいか」と
思うかもしれないが
「次の機会」などやってこない。

だからチャンスが目の前にきたら
直感でいいなと思うものは
すぐに飛びついた方がいい。
うだうだ悩むのは得策ではない。

まずはチャンスに飛びつく。
まずトライしてみる。
それで失敗したとしても
その失敗経験が次のチャンスを
活かせる糧となる。

チャンスがきているのに
いつまでも見逃していると
何もできないまま
人生終わってしまうだろう。

・好きを仕事にするための
役立つ無料冊子
「かさこマガジン」を欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-05-12 22:05 | 生き方


<< 福岡といえばラーメンじゃなくう...      行列ができる店はうまかった!広... >>