2016年 06月 03日
まだRAW撮影で消耗してるの?カメラマンに必要なのは納品スピード~写真集13冊出してる私はRAW撮影しない
まだRAW撮影で消耗してるの?
Jpgの最高画質と最大サイズで撮影すれば
それで十分なんじゃない?
何より今カメラマンに求められているのは
納品スピード。

一億総カメラマン時代の今、
ましてやスマホで撮影し
その場で写真を送ったり
ネットでアップする時代になった今
何日も写真が納品されないだけで
「えっまだなの?」と
多くのクライアントは思ってしまう。
写真のクオリティを
追求することも大事だけど
即時性の時代の今
自分の作品撮りならともかく
クライアントありきの写真なら
RAWで撮る必要ってほとんどないんじゃないか。

私は企業相手のインタビューカットや
社内風景撮影の仕事をしているけど
求められているのは
1:納品スピード
2:候補写真の多さ
の2つ。
ちんたら納品していると
「まだですか?」と信頼を失う。
自分で勝手に写真を絞り込んで渡すより
できるだけ候補写真を多く送って
クライアントが好きなものを
選べるようにする方が喜ばれる。
そんなこともあって
Jpgで撮影し少しだけ補正し
できるだけ速やかに納品する。

結婚式撮影を仕事で時々頼まれるけど
当日すぐに写真数百枚を送っている。
でないと式をやった!と報告できないからだ。
そのぐらいスピードって大事なんです。

普段私が撮影して
ブログに載せている写真もそう。
できれば撮影当日ぐらいに
「今日ここに行ってきた!」といって
写真をどんどん載せていきたいわけですよ。
行ってきたライブ感もあるし
何よりどんどんネットで
撮影した写真をアップしていかないと
誰にも見てもらえないし
仕事も入ってこない。
ためこんで処理に時間をかけ
数枚しか写真アップしないよりは
できるだけ写真枚数を増やして
いろんな写真を見てもらった方がいい。

仕事で撮影するなら職人気質だけでなく
ビジネスマン気質ももたないと
いくらいいクオリティの写真を撮っても
仕事はこなくなってしまうだろう。

今の時代は即時性、スピードが大事。
RAWで撮る意味があるものは
RAWで撮ればいいけど
撮る必然性がないのなら
Jpgで十分だと私は思う。

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」をご覧ください。
希望の方は、郵便番号、
住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・7月大阪かさこ塾※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山でも開催予定
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
時間:13時30分~15時30分

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakota
ka


かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-03 17:55 | 働き方


<< チラシ作りから始めれば超簡単に...      必死で肩肘はって虚勢をはらなく... >>