好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 06日

子育てママが仕事をしたいと思うなら考えるべき5つのステップ

子供がいるけど仕事をしたい
と思うママは多いと思うのだが
家族や子育てとのバランスや
自分のしたいことが明確になっておらず
悩んでいる人が多いのではないかと思う。
なぜなら目的や意志が明確でないまま
ただ流れで仕事をしているからだ。

だから子育ては大変。
仕事も大変。家事も大変。
ろくに寝る時間もないまま
毎日忙しくてでも毎日の生活に
不満を覚えている。

そんな子育てママに送る、
あなたが考えるべき
5つのステップを紹介しよう。

1:自分が働かないと生活できないのか?
Yesなら仕事をするしかない。
生活のためならまず毎月自分が
いくら稼がなければならないのか計算し
自分が働ける時間を割り出し
その条件に見合った仕事を探せばいい。

まずそこからきちんとしよう。
「生活のためにお金が必要」といっても
それが10万円なのか20万円なのか
30万円なのかによって
話はまったく変わってくる。
ただ漠然と「うちは私も働かないと」
ぐらいにしか思ってないから
仕事をする目的が見出せず
不平不満がつのり文句が増えるだけだ。

自分が働かなくても生活できるけど
仕事をしたいという人は次へ進もう。

2:なぜ仕事をしたいのか?
あなたが仕事をしなくても
とりあえず生活には困らないのに
なぜ仕事をしたいのか?
その理由は何?
そこがはっきりしないと
おままごとみたいなことになったり
ただ忙しくなるだけで
生活に充実感がなかったり
無駄に子育てを犠牲に
するだけのことになりかねない。

なぜ今は働かなくても
生活できるのに仕事をしたいのか?

金を稼ぐためなら必要ないんだから
仕事をする必要はない。
将来不安のために念のためぐらいなら
将来の何が不安で
具体的にどのぐらいの貯金があれば
不安じゃなくなるのか
ちゃんと計算してから
仕事を選んだ方がいい。
「将来不安だからとりあえず働く」
ではいつまでたっても
何も満たされないまま馬車馬のごとく
働くしかなくなってしまう。

お金のためじゃない。
家事や育児だけでは満足できず
どうしてもしたいことがあるから
という人は次へ進もう。

3:それは仕事でなければならないのか?
趣味じゃダメなのか?

家事や育児だけじゃなく
自分のしたいことがあるなら
それはそれでいいと思う。
でもだからイコール仕事なの?
と疑問に思う。

別に仕事にしなくてもいいんじゃね?
好きなことしたいなら
趣味でいいんじゃね?
趣味として遊ぶためのお金までは
うちにないから自分で稼がないと
というならパートでもして
自分の趣味代だけ稼いで
残りの時間を楽しいことにあてればいい。

たとえば小説を書きたいなら
別に仕事にしなくても
ブログで発表して多くの人に
読んでもらえればいい。
絵を描きたいなら絵を描いて
ブログで発表して多くの人に
見てもらえばそれでいい。
写真を撮りたいなら写真を撮って
ブログで発表して多くの人に
見てもらえればいい。

いろんな人と話をしたいなら
お茶会にでもいけばいい。
アクセサリーを作りたいなら
作って実費だけもらって売ればいい。

なぜ好きなことを仕事に
しなければならないのか?
趣味程度じゃダメなのか?
別にお金もらわなくてもいいじゃないか。
お金もらうとしても実費だけもらって
赤字にならなければいいじゃないか。

いやそれでも仕事にしたいというなら
次に進みなさい。

4:本当にあなたがしたいことなのか?
趣味ではなくお金をもらって
仕事にするということは
あなたがしたいことを
しているだけではダメ。
お客さんがしてほしいことをしないとダメだ。
それが仕事。

仕事にしたばかりに
自分のしたいこととズレていても
本当に続けたいことなのか?
たとえばお花の写真を撮るのが好きで
写真を趣味でしているうちは
自分のしたいことができるからいいけど
カメラマンと名乗って仕事にすれば
撮りたいお花写真が撮れるとは限らない。
たとえば撮りたくもない
人物プロフィール写真の方が
仕事になるかもしれないし
依頼が多いかもしれない。

それでお金が稼げるかもしれないけど
わざわざお金を稼ぐ必要がないのに
撮りたい写真じゃなく
撮りたくもない写真で
お金を稼ぐ必要があるのかどうか?

それならわりよく稼げるパートでもして
そのお金で趣味で好きな写真を
撮った方がはるかに幸せではないのか。

あなたがどうしても仕事にしたいのなら
自分がしたいことと
お客さんがしてほしいことが
イコールになっていないと
仕事になったはいいけど
やりたいことじゃないし
パートや社員じゃないから
お金の管理や集客とかも大変で
仕事にしたはいいけど
自分の楽しさに直結するとは限らない。

それを仕事にする必要があるのか
趣味のままの方がいいのか
もう一度考えた方がいい。

いやでも自分のしたいことが
お客さんのニーズとも合致していて
原価だけもらうにはわりがあわない、
ちゃんと仕事として
きちんとしたサービスや商品を
提供したいという人は次へ。

5:お金をもらって仕事にするなら
子育てを言い訳にしない
覚悟はできているか?

仕事をするということは
赤の他人からお金をもらうわけだから
そこには責任が発生する。
どうしても家族が緊急事態ならともかく
ちょっとやそっとのことで何度も何度も
「子供が熱でたから今日はできません」とか
「子育てが大変で納期に間に合いません」とか
そういうのはあり得ない。

仕事としてするからには
そこまでの責任を持てるのか。
そこまでの覚悟を持てるのか。
なければ仕事ではなく
趣味にすればいいんです。
原価だけもらってお友達だけに提供する
おままごとでいいんです。

それはそれで悪いことじゃない。
それなら好きなことと
子育てが両立できるじゃない?

いやそれでもちゃんとした
商品やサービスを提供し
原価以上の付加価値を提供し
生業としてちゃんとやっていきたいという
覚悟があるなら仕事をすればいい。

ただ極力子育ては言い訳にせず
納期やクオリティはしっかり守ること。
もちろんどうしようもない理由があれば
子供や家族を優先するのは当然だけど
度々言い訳にするような
中途半端な覚悟なら
別に仕事にする必要はない。

・・・・・
以上が仕事をしたいと思う
子育てママが考えるべき5ステップだ。
自分は何がしたいのか。
家族や子育てとのバランスを
どう考えているのか。
ただ漠然と流されるままに
なんとなくやっているのではなく
きちんと考えて仕事をするのかしないのか
それを趣味にするのか
何かなんでも仕事にしたいのかを
ぜひ考えてほしい。

目的が明確になれば
自分もラクになるし
家族や子育てのバランスも
よくなるのではないかと思う。

・6/25(土)の福岡で開催する無料セミナー
「好きを仕事にする方法」では
このブログで書いたようなことを
別の角度から詳しく話をする予定です。
http://kasakoblog.exblog.jp/24436300/

かさこ塾では子育てママが
多く受講しており宿題を通して
自分の棚卸しをしながら
私のアドバイスを受け
自分のしたい道を
明確にしていけます。

<現在募集中のかさこ塾>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・7月大阪かさこ塾※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山でも開催予定
9/16(金)9/30(金)10/14(金)10/28(金)
時間:13時30分~15時30分

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

<誰もが参加できるオフ会>
・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・子育てのせいで
自分の時間がとれない!
と悩むママさんへ~
かさこ塾で変わった
あるママさんの心境
http://kasakoblog.exblog.jp/24279704/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」をご覧ください。
希望の方は、郵便番号、
住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-06 23:37 | 生き方


<< 読みづらいわかりづらい屋号や店...      友達間でも仕事として頼んだなら... >>