2016年 06月 24日
つまらない記事タイトルを読みたくなるタイトルに変えるための4ステップ
「静かに雄弁に自分を語ってくれるもの、
欲しくないですか?」
という記事タイトルを見て
「おお!めっちゃおもしろそう!
本文を読んでみたい!」という人
どのぐらいいるだろうか?
皆無なんじゃないか。

ほんと記事タイトルって大事なんです。
仮に中身が素晴らしくても
記事タイトルがへぼければ
まったく読まれない。

たまたま移動中に発見した塾生のブログ。
中身は悪くないのにタイトルが悪すぎる!
これではまったく記事は読まれない。
ただダメだしするだけでなく
じゃあどんなタイトルをつけたらよいのか
具体的にアドバイスをした。
その添削事例を紹介したい。

1:何を伝えたいのかを明確にする
伝えたいことは何か。
まずそれをはっきりさせる。

この記事の本文を読むと
A:名刺だけでは自己PRに限界があるが
セルフマガジンを渡せばPRしやすい。

B:32人分3000冊のセルフマガジンが
無料でもらえるイベントがある。

という2点が伝えたいことだ。

2:伝えたいことを要約しタイトルにする
この記事は2つのことを
伝えようとしている。
そこでこの記事タイトルは
2つのことを伝えるタイトルにはなっている。
「静かに雄弁に自分を語ってくれるもの、
欲しくないですか?」を分解すると、

静かに雄弁に自分を語ってくれるもの=
名刺以外に自己PRできるものがある

欲しくないですか?=
案にもらえるイベントをほのめかす

となっている。

ただどちらもほのめかしすぎて
はっきりいって読者にはよくわからない。

3:読者が食いつく言葉に変える
静かに雄弁に自分を語ってくれるもの
ではアバウトすぎてわからない。
この部分をもっと興味をひく
言い回しに変えなくてはならない。

たとえば
・仕事で選ばれる人になるための
必須アイテムとは?
・ブログを読んでくれない人に
自分を伝える方法とは?
・初対面の人に名刺以外に渡すと
よいものとは?
みたいに、より具体的な言い回しにし
疑問形にすると
「それって何?!知りたい!」
ということになり
本文を読んでくれるようになる。

ただしここで考えなければならないのは
疑問形にしたところで
答えがわかってしまうものは
驚きがないのでやめた方がいいということだ。

記事には個人版会社案内である
セルフマガジンが並んでいる画像があるため
疑問形にしたところで画像を見れば
答えがわかってしまう。

また仮に画像をなしにしたところで
「あっそれってセルフマガジンのこと?」
と答えを当てられてしまうと
驚きがなく興味を持って読んではくれない。

そこでむしろ
伝えたいことの1番目である
「名刺以外に自己PRできるものがある」
の答えであるセルフマガジンという
言葉をタイトルに入れてしまう方法もある。

たとえば
・ネット全盛の時代だからこそ
冊子で自分をPR!
・ネット全盛の時代だからこそ
セルフマガジンが効果的!
みたいな出し方だ。

4:この記事を書いた目的に
合っているか確認する

ただこの記事で重要なのは
セルフマガジンという
効果的な営業宣伝ツールが
ありますよということより
6/25(土)開催のイベント、
かさこ塾フェスタ福岡で
何十種類ものセルフマガジンを
無料でもらえるので
ぜひイベントに来てねということだ。

イベント集客が目的のために
書かれているのであれば
セルフマガジンという
優れたPRツールがあることより
無料でもらえるイベントがある
部分をタイトルで打ち出した方がいい。
さらに数字を入れた方が説得力が増す。

そこでたとえば

・32種類ものセルフマガジンが
無料でもらえる!
・32種類ものセルフマガジンが
無料でもらえるイベントを6/25に開催!
・6/25かさこ塾フェスタ福岡では
32種類ものセルフマガジンが
無料でもらえる!

みたいな方向性にすれば
「えっそんなにたくさんの種類の
セルフマガジンが無料でもらえるの?
だったら行ってみようかな」
という興味をかりたて
本文を読んでもらい
イベントの集客に
役立てることができるのだ。

・・・・・・・・・・・・
こんな風にして
記事タイトルを考える際には

1:何を伝えたいのかを明確にする
2:伝えたいことを要約しタイトルにする
3:読者が食いつく言葉に変える
4:この記事を書いた目的に
合っているか確認する

の4ステップを行えばよいだろう。

ブログを更新しているのに
アクセス数が上がらない、
集客や仕事につながらない、
という人の多くは
記事タイトルが悪すぎる。

ぜひ記事タイトルを考える際は
上記4ステップをふむとよいだろう。

というわけで!
6/25(土)10:30~18:00、
天神・警固神社の80畳スペースで
行われるかさこ塾フェスタ福岡では
32人のセルフマガジンが並び
どなたも無料で欲しい物を
持ち帰ることができます!

自分がセルフマガジンを
作る際の参考にもなり
ついでにイベントも楽しめる!
入場無料、誰もがこれる、子連れOKの
イベント、かさこ塾フェスタ福岡に
ぜひお越しください。
私も無料セミナー3本やりますので!

・好きを仕事にする見本市
=かさこ塾フェスタ福岡開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24454466/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-06-24 02:04 | ブログ術


<< 親の虐待により精神科の閉鎖病棟...      儲かることではなく好きなことを... >>