2016年 07月 16日
セミナーパワハラで苦しんでいるあなたへ
ビジネスセミナーや自己啓発セミナーなどで
セミナーパワハラともいうべき
セミナー講師による受講生に対する
とんでもない締め付けが行われている話を
方々から聞いてめちゃめちゃ驚いている。

他のセミナーやビジネス塾に
行かないよう圧力をかけたり
他のセミナーに行っている人を
裏でチェックしていたり。

講師や受講生の紹介記事を
無理やり書かせて書かないと怒るもの。
宿題をやってこないと怒るもの。

少しでもネガティブなことを
ブログに書くと怒るもの。
自撮り笑顔写真を日々アップするよう
強要するもの。

そんな横暴なことが平然と
行われているのがわりと普通らしい。

マジで?バカなの?
と思っていたのだが
いろんな人からそうしたセミナー講師が
多いと聞いて驚きを禁じ得ない。

そういう人たちが
かさこ塾にくると驚くわけです。
何も強要されないこと。
宿題をやってこなくても
怒られないこと。
ああしろこうしろといった
命令形の指示がほとんどないこと。
あれはやっちゃいけない
これはやっちゃいけないと
やたらと否定されることはほとんどないこと。

私はこれまでビジネスセミナーにも
自己啓発セミナーにも行ったことがない。
だから「一般常識」で
セミナー運営をしていたのだが
どうもこの業界では特殊らしい。
こんなに強要されない塾はないのだと。

みなさん、おかしいですよ。
大人なのにいろんなことを
強要するセミナー講師なんて。
それってパワハラですよ。

他のセミナーに行くなとか
こうしなければ絶対にダメだとか
犯罪レベル。訴えるレベル。

たとえトップのセミナー講師が
いくら優れた人格者であったとしても
その下の取り巻きや卒業生がいばりちらし
パワハラまがいのことを
平然とやっているところもあるようだ。

そんなのおかしい。
そんなおかしい人たちに従う必要はない。
ひどければ訴えたらいい。
セミナー講師だからといって
なんでもやっていいわけではない。
当たり前の話だけど。

いやただね、私もそうした塾運営者として
気をつけなければならないなとも思う。
私とて完璧な人間ではないので
同じ過ちをしているかもしれない。
もしかしたら私が知らないだけで
卒業生がいばりちらしているかもしれない。

多分今のところないはずだとは思う。
一様に他の塾やセミナーを受けた人が
かさこ塾の風通しの良さや
何も強制されないゆるさに驚いているから。

こんな腐った業界を変革したい。
パワハラまがいが当たり前という
信じがたい腐ったセミナー講師や塾を
撲滅させたい。

このおかしなセミナー業界に
まともな一般感覚を持ち込んで
セミナーパワハラで傷ついた人たちの
受け皿になれるよう
私自身も十二分に気を付けなから
塾運営をしていきたいなと改めて思った。

私のことをブログで怖そうという人もいるけど
宿題なんかやらなくても何も怒らない。
だって私は何も困らない。
むしろ添削するアドバイスが減り
ラッキーだぐらいの感覚だ。

私はアドバイスはするが
あくまで一意見に過ぎないと強調する。
だから絶対とか
強要するようなことはしない。
何をするかは受講生が判断するもので
私が指示するものではない。

バカみたいに
高額なセミナー代金にもしない。
高いセミナーがいいだなんて
単に情弱な人たちを
価格の心理的トリックで
騙しているだけに過ぎない。

この業界、マジで腐っているみたい。
そのせいで傷ついている人がいる。
苦しんでいる人がいる。
業界の腐った馬鹿者を駆逐するため
私はこうした馬鹿者たちには
真似できない価格やサービス、
対応やアドバイスをしていきたいと思う。

受講生を自分の管理下におこうとし
締め付けの厳しいそこのバカども。
おまえらマジでパワハラで
訴えられるぞ、そのうち。

ただね。
セミナーパワハラで
苦しめられているみなさん。
泣き寝入りしていても
何の解決にもならない。
それどころかそこに従ったふりをすれば
新たな被害者を増やしている
加害者にもなりかねない。

みんなイヤだと思っているなら
誰かが口火をきって
おかしなセミナー講師に
文句を言ったらいい。
ブログでさらしたらいい。
そしたらきっと腐ったセミナー講師は
撲滅できるだろう。

■好きを仕事にを解説した
無料冊子「かさこマガジン」配布中
今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-16 00:17 | セルフブランディング


<< クリエイターはWebに料金表を...      まだAmazonレビューに騙さ... >>