好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 31日

したいことがあれば言えばいいのに。言わないからチャンスが回ってこない

したいことがあったら言葉に出してごらん。
やりたいことがあったら
ブログやSNSに書いてみてごらん。
そしたらきっとあなたのしたいことは
実現したはず。

なのに。
失敗するかもしれない。
誰も声がかからなかったらどうしよう。
プライド高くて自意識過剰。
だから自分の「したい」が言えない。
そのためにあなたはチャンスを
逃し続けている。
自分のしたいことを
ちゃんと意思表示しないと
誰もあんたのこと構ってくれないし
あなたのしたいことは一生できない。

先日ある人がこんな仕事をしたいと言った。
それ、きっとニーズがあるから
宣言したら仕事になるよと言った。
でも多分言わなかったんだと思う。

一方その場にいた人が別の機会に
こんな仕事をしてくれる人を
探している言っていた。
まさに!仕事をしたいと言っていた人が
ちゃんと自分で宣言すれば
ここにお客さんがいて
仕事になったはずだ。
ニーズがあったのだから。

でも私はつながないよ。
ちゃんと自分で言わなきゃ。
子どもじゃない。大人なんだから。
いつもそうやって誰かが
お膳立てしてくれるのを待っていたら
いつまでたっても自立できない。
勇気を振り絞って
ちゃんと自分のしたいことを宣言しないと。

先日ある人が実は
こんな希望があると言ってきた。
「いやそれは私に言わないで当人に言って」と。
私が仲立ちする理由はない。
希望があればその当人に言えばいい。
でも結局その人は当人に
希望の半分ぐらいしか言わなかった。
結局希望の半分しか叶っていない。

なぜ全部言わない?
それで陰で悪口言うのはなしよ。
ちゃんと当人に希望を言わなかったから
希望が叶わなかったのだ。
ちゃんと言えばいいのに。
他人を使って言わせるなんて
ダメダメダメ。

どんなこともそう。
言えば意外とあっさり叶ったりもする。
言ったのに反応がなかったら
そこであきらめればいいだけの話で
別に言ったことは何の失敗でもないし
恥ずかしいことでもない。

いつまでたっても
したいことがあるのに意志表示しない。
それが最低最悪の失敗だ。

待っているだけでチャンスがくるなんて
そんな殿様態度だから
あなたにチャンスはこないんです。
いろんな人にこんなことしたい!って
言いふらさなきゃ。
100人話して1人ひっかかればそれでいい。
そのぐらいの気持ちでいかないと。

そういえば栃木小山かさこ塾の塾生、
岩田陽子さんが私について
こんな解説をしてくれていた。

掴みに行く人には惜しみなく与え
じっと待っている人には放置プレイ。(笑)

http://ameblo.jp/hiwanoboru45/entry-12186010541.html

その通り(笑)。
自分からしたいことを宣言し
チャンスをつかみにいく人には
できるだけチャンスを与え
できるだけアドバイスをする。
でもただ待っている人に
優しく声をかけたりはしない。

待っているだけじゃダメなんだよ。
誰かが声かけてくれるの待ってるなんて
いつまでそんな殿様姿勢でいるのか。
その腐った心を変えない限り
私が優しく聴いてあげて
したいことをお膳立てしたところで
今後うまくいかないはず。
だから私は待っている人には手を出さない。

いいかい?
もう子どもじゃないんだから
したいことがあったら
ちゃんと意思表示しないと。
100人中99人にノーと言われても
たった1人がイエスと言ってくれれば
それでいいじゃないか。
そういうつもりで覚悟を決めて
失敗してもいいから
したいことを言いふらすんだ。

一度試しにやってみてごらん。
したいことを言ったら
意外と多くの人が
手伝ってくれるかもしれない。
チャンスをくれるかもしれない。

いつまでも待っているだけじゃダメ。
誰かがお膳立てしてくれるのを
待っているだけじゃダメ。
ダメもとでいいから
自ら積極的に声をかけていかないと。

それができるようになれば
自分のしたいことが
どんどんできるようになる。
そんな姿勢にいつ変えることができるのか。
それによってあなたの人生は
いつまでたってもダメダメ人生なのか
いろんなことがうまくいく人生なのかに
分かれるだろう。

・かさこ塾を地方でやってほしい!
という方はまず声をあげてくださいね!
地方開催希望グループに参加リクエストの上
同地域の希望場所がそこにコメントを、
なければ新規投稿をお願いします。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-07-31 22:47 | 生き方


<< 都知事小池氏当選は民度が低い?...      シャッター商店街ならぬシャッタ... >>