好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 11日

朝食とらなきゃ力が出ない!と思い込んでいた私が今は朝食抜きの生活をしている理由

昨年、3日間の断食をして
「そんなに食べなくてもいいんだ」
「食べなくても意外と平気なんだ」
ということに気づいたから。
なのでここ半年ぐらいは
朝食抜きの生活を続けている。

別にダイエットのためのとか
健康のためとか一切関係ない。
ただ食べなくていいなら
食べなくてもいいかと思ったので
健康にいいかどうかは知らないけれど
今はほぼ朝食はとっていない。

人間って不思議。
以前の私は何が何でも朝食とる派だった。
早朝出発で朝5時起きとかでも
必ず朝食はとっていた。
朝食ぬくなんて絶対にあり得ない。
朝食ぬいたら力が出ない。
集中力が持続できず仕事ができない。
だから何が何でも朝食はとらないと
ダメだと思い込んでた私がだよ、
今は平然と朝食ぬき生活している。

ほんとこの世に絶対はないし
今の自分の意見とか考えなんて
半年後とか1年後には
180度変わっている可能性もあるんだなと。

というか多くの人は
習慣という惰性で生きている。
必要とか必要じゃないとか関係なく
「毎日やっているからやる」とか
「みんながやっているからやる」とか
「常識だからやる」とか
「子供の頃からそうやっているからやる」
みたいな動機がほとんどではないか。

また本人の思い込みも大きい。
私のように「朝食抜きなんて絶対にあり得ん!」
と思い込んでいたからそうしていただけで
思い込みなどたった3日間の断食で
あっという間に吹き飛んでしまった。
人の思い込みなんていい加減なものだ。

ちなみに16年間ほぼ毎晩
ポテトチップス1袋食べていた習慣も
昨年の3日間の断食後やめた。
今は1週間に1度ぐらいしか食べない。
毎日食べないと1日が終われない!
なんて言っていた私がである。

ぜひみなさんも習慣を見直してほしい。
持っている物を見直してほしい。
人間関係を見直してほしい。
仕事の作業を見直してほしい。

それ、本当に必要なんですか?
やらなくてもいいことなんじゃないんですか?

勝手に思い込んでいるだけじゃないの?
これをやらなきゃいけないとか。

最近読んで素晴らしかった本に
「エッセンシャル思考」というのがある。
これ読んですごく打ちのめされた。

「どれも大事」ではなく
「大事なものはめったにない」。
だから大事じゃないものは
する必要がない。
「全部できる」ではなく
「全部はやらない」。
そんなことが書かれていた。

多くの人は習慣という惰性と
自分の思い込みで
「これはやらなきゃ」と思い
やらなくてもいいことを
たくさんしているのではないか。

だからいつも時間がない。
だからいつも忙しい。
だからやりたいことが
いつまでたってもできない。

本当に必要なことは何なのか。
本当に大事なことは何なのか。
本当に必要なことだけをすればいい。
本当に大事なことだけをすればいい。
あとは切り捨てていけばいい。

そんな生き方をしたら
よりいい人生になるんじゃないか。

朝食抜きがいいのか悪いのかは
知らないけれど
なければ死ぬぐらいの思い込みをしていた
私が今では食べていなくて
平気なことを考えると
思い込んでいるだけで
やらなくてもいいことは
みなさんも多くあるのではないか。

ぜひいろんなものの断捨離を。

・ぜひ読んでほしい本
エッセンシャル思考

・断食をするきっかけとなったのは
高校中退→調理人から
社長に転身し豪遊も、
金儲けに疑問を覚え、
断食アドバイザーに転身した
田中裕規さん
http://kasakoblog.exblog.jp/22964534/

・好きを仕事にする方法を解説した
無料冊子「かさこマガジン」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-08-11 23:14 | 生き方


<< とんかつ激戦区!蒲田駅そばおい...      上場企業の最年少課長の座を蹴り... >>