2016年 08月 25日
池井戸潤「陸王」書評~パターン化していて先が読めちゃうつまらなさ
わざわざ読む必要なし。
なんか作品がパターン化してきて
先が読めちゃうので正直つまらなかった。
いろんな苦難があっても
結局最後は全部うまくいっちゃうんでしょ、
みたいな。

またそれぞれの苦難がもっと詳しく
書かれていればその攻防は
おもしろいんだろうけど
次々といろんなことが起きて
1つ1つがそんなに長くないので
そこに読みごたえが感じられない。

おもしろい小説を量産し
ドラマ「半沢直樹」の原作でも有名になった
池井戸潤氏の作品はおもしろいので
そんなにハズれるリスクがなく読めるので
これまで結構読んできたけど
なんかパターン化してきたのかなと。

企業不祥事系の小説なら
それぞれの企業体質や業界の問題に
個別事情があるからおもしろいんだろうけど
下町ロケット風中小企業が
苦難を乗り越えうまくいきました的な話は
商品が変わるだけで
同じ話の繰り返しなのかなと。

新刊で買いましたが
わざわざ買う必要はないかなと。

<おすすめの池井戸潤本>
ルーズヴェルト・ゲーム
「株価暴落」
下町ロケット
空飛ぶタイヤ

かさこ書評コーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i11/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-08-25 10:35 | 書評・映画評


<< おいしいロシア料理のおすすめ店...      お金をもらえなくても夢中になれ... >>