2016年 08月 26日
フェイスブックの友達をリアル友ではなくネット友こそ友達にした方がいいたった1つの理由
その方がSNS疲れせず楽しくSNSを使えるから。

フェイスブックの友達って
リアルで会った人を友達にするって人
多いと思う。

でもね、だからSNS疲れするんじゃないですか?
だからイヤになるんじゃないですか?
だから楽しく発信できなく
なっちゃうんじゃないですか?

発想を180度変えて
フェイスブックを使ってみてはどうか。
すなわちリアルで会った人を
友達にするんじゃなく
ネットで気が合った人を友達にすると。

そしたらさ、楽しくなるんじゃない?
リアルのしがらみに振り回されずに済む。
ネット上の付き合いがメインだから
イヤになったら友達削除し
ブロックすればいい。

でもリアル友だからそれができない。
リアルな関係に響いてきちゃうから。
だからたった1人のリアルのイヤな人のために
フェイスブックを自由に楽しく
使えなくなってしまう。

思うんだけどさ、
リアル友はリアルでつながれば
それでいいじゃない?
リアル友までネットにつながる必要、
ないんじゃない?
リアル友でネット上でも
付き合いたいって人だけ友達になり
基本、リアル友は友達にならないっていう
根本的発想の転換をしてしまう。

そしたらどうよ?
すごい気兼ねなく発信できるんじゃない?
そしたらどうよ?
まったく知らない人と気軽につがなり
そこで気が合ったらリアルでつながる。
その方がSNSもリアルも
うまくいくんじゃないか。

例えば家族とか親戚とか兄弟。
例えば仕事仲間とか取引先。
例えば地域のつながりの人。
この人たちとはネットでつながらなくても
日々リアルで会うわけで
別にネットでつながる必要性はない。
むしろリアルで知っているからこそ
ネットではつながりたくないことの方が
多いのではないか。

私の経験上、ネットで知り合い
お互いの発信内容に意気投合し
たまにメッセージやコメントのやりとりをし
それからリアルで会った人の方が
いい関係が長く続いている気がする。

フェイスブックの友達って
5000人が上限でいつも困って
新しい人を受け入れるために
何度も何度も友達整理をしているんだけど
今回ふと気づいてしまったんです。

そっか。リアルで会った人も
友達削除の対象にすれば
友達整理ができるんじゃないかと。

今までリアルで会った人は
よほどのことがない限り
フェイスブックの友達として残してあった。

でも随分もう連絡とってないよなとか
タイムライン見ても全然投稿してないよなとか
そういう人をリアル友だからという
理由だけで残しておくのは
間違った使い方なんじゃないかと。

別にそのリアル友が嫌いになったわけではない。
でもネット上でつながっている意味がないのに
リアル友というだけで
そこの鎖に縛り付けられてしまい
そのせいでネットで気が合った
新しい「友達」を受け入れられないって
おかしいんじゃないかと。

別にフェイスブック上の友達から
削除したところで
リアルでつながっている人は
別にリアルでつながればそれでいい。

そんな風にみなさんも
考えてみてはどうだろうか?
そしたら気兼ねなく自由に発信できるし
自分の好きな活動をもっと広げたり
自分をもっと成長させることが
できるのではないか。

例えば私の場合。
講演依頼をするのはほとんど
ネット上の知り合いだ。
昨年から全国各地30都道府県で
2時間ブログ術講義を開催しているけど
講義をやってほしいと
声をかけてくれたほとんどが
・今まで会ったことがなく
・ネット上で知り合った人
だった。

もしリアル友だけに限定して
フェイスブックを使っていたら
30都道府県で講義はできなかったわけだ。

リアルの強いつながりより
ネットの弱いつながりの方が
あなたの活動を助けてくれたり
応援してくれたりする。
ネットの弱いつながりから
むしろリアルの強いつながりに
発展する可能性が高い。

だからさ、フェイスブックの使い方を
180度変えてみない?
リアル友はむしろ制限し
ネット友を率先して友達にする。

そしたらきっと今までとは
まったく違った新しい世界が開けるかもよ。

私自身がそう。
全国各地で開催しているかさこ塾の塾生は
現在546名になったけど
ほとんどの塾生はネットで
私のことを知り興味を持ち
それで塾というリアルでつながって
そこからまたつながりが
深まったりしている。

さらに私というフィルターを通して
集まった塾生同士も
そのほとんどがネットで塾生だと知り
お互いの発信内容を見て
まずネットでつながり
そこでより興味を持ったら
リアルでつながると
もうその頃には昔からの知り合いのように
仲良くなるケースもある。

リアルで知り合ってネットでつながるんじゃなく
ネットでつながってそこからリアルにつなげる。
そんな風にフェイスブックを使ったら
人間関係に悩まず、SNS疲れせず
自分の活動にプラスに使えるのではないだろうか。

ぜひ試しにやってみて。
ネットで気の合った人は
友達申請受け入れることにして
つながってイヤだったら
削除しちゃえばいい。
そんな風に気軽につながり
気軽に離れられるネットのゆるい関係の方が
きっと楽しい人間関係を構築できるはず。

・かさこのフェイスブックについて
フォローは遠慮なくどうぞ。
1:顔写真の方
2:フェイスブックを頻繁に活用している方
(1日1回は投稿している)
3:自分の投稿だけでなく
シェアしたりコメントしたり
積極的に活用している方
はメッセージは不要ですので
友達申請していただければ
こちらで判断して承認いたします。
※承認してくださいメッセージだけなら
本当にいりませんので。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2016-08-26 00:14 | ネット


<< あなたの街にかさこが行きます。...      おいしいロシア料理のおすすめ店... >>