好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 27日

宣伝・営業いらずで仕事を獲得する方法とは?

目の前の仕事に全力を尽くすこと。
それは仕事の大小に関係なく
ギャラの高低に関係なく
コピーとりだろうが資料集めだろうが
小さなことでも全力を尽くせば
次の仕事が入ってくる。

昨年、川越高校時代の同級生から
中小企業経営者や個人事業主の集まりで
ネット発信などについて話をしてほしい
とのお誘いがあり、快く引き受けた。

ただ不安があった。
私のブログの存在を知っている人なら
私が講演することを
快く思ってくれるだろうが
ブログの存在を知らない人たちが
聞き手の場合
「誰だこいつ」という話になりかねない。
まして聞き手は私より年上が多く
年配の経営者が多いともなればなおのことだ。

ただ私は私のできることを最大限しようと
普段話しているブログ術や
セルフブランディング術の話を
中小企業経営者向けにして講演をした。

するとどうだろう。
講演を終わった後、呼んでくれた同級生に
「かさこさんの講演はよかった!」
「今まで一番よかった講演だった!」
「また呼んでほしい!」
といった声が多く寄せられたという。
出席38名で30名が回答したアンケートでは
講演について
「大変よい23」「よい7」の結果だった。
そんなこともあって
「また今年も講演してほしい」と
オファーがきて今年もすることになった。

どこかで話をしてほしい、
講演をしてほしいといった依頼が来たら
聞き手にとってメリットになり、
かつ自分ができる話を考え
何度も練り直し練習し
全力を尽くして本番にのぞむこと。
そしたらね、次の講演とか
別のところでも話をしてほしいとか
他の仕事の依頼とかがくるだろう。

目の前のことに全力を尽くす。
当たり前のことだけど
それでいてなかなかできることではない。
時間がないとか
いろいろな言い訳が考えつく。

でもそんなことを繰り返していると
せっかくのチャンスや仕事をもらっても
次につながらなくなってしまう。
自分の評価が下がってしまう。

だから。
どんな仕事もそうだけど
引き受けたからには全力を尽くせ。
できれば相手が期待した以上の
成果を上げるぐらいまでに
もっていきたい。

「このぐらいはやるだろう」
という期待を少しだけ上回るだけでも
相手の感じ方は大きく変わるのだ。

チャンスがないんじゃない。
せっかくもらったチャンスを
活かしていないだけだ。
活かせないのはいろんな言い訳をして
全力を尽くしていないから。

次につながる仕事をめざして
目の前のことに全力を尽くせば
営業や宣伝などしなくても
次々に仕事が入ってくるだろう。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-08-27 17:41 | 働き方


<< 料理写真をうまく見せるたった1...      あなたの街にかさこが行きます。... >>