2016年 09月 08日
リーダーになって怒りを表現できず、愛や感謝しか言えない心の貧しいあなたに送る73歳の道教先生の話
リーダーだからみんなのために
犠牲にならなければならない。
リーダーだから個人的な感情を
吐露してはいけない。
リーダーだから怒りを表現してはいけない。

いつもニコニコ笑顔になり
いつも愛や感謝ばかりを口にし
自分のことはさておき
みんなのためにいい人を演じる。

本当は文句や批判もあるけど
ぐっとそれを飲みこんで
器のでかい人間だと思わせるために
表ではなんでもかんでも
「いいよいいよ」と寛容さをアピールする。

なんてかわいそうなんだろう。
リーダーって。
経営者とかリーダーとか
エライ人とか有名人とか
上の立場になったり
名が売れている人ほど
そうやって不自由になる。

でもそれは保身だ。
自分のエライ立場を必死に守るために
自分の権威や威厳を必死に守るために
取り繕っているはりぼてだ。

いいか、本当のリーダーなら、
愛や感謝だけを表現するんじゃなく
怒りや悲しみも表現するんだ。
それが本当のリーダーなんだ!
って私がいうと
「何をえらそうにばかやろー」
という人がいると思うが
この話をしているのは
数千人の弟子がいる
73歳の道教の先生だ。

先日、大分中津かさこ塾フェスタの際に
塾生の友人の方がきていた。
その方は、私のことを嫌っていたという。
なぜなら500人以上も塾生のいる
塾長というリーダーにもかかわらず
バカだのアホだの容赦のない批判など
ブログに書いていたからだ。

彼女いわく
「本当の処をいうと
私以前はかさこさん嫌だった。
だって、素晴らしい視点から
話をするブログは感動するけど、
批判するし、言葉使い悪いし。
品が無い!って思っていたのよね。
意地悪すぎませんかーーー!!って。
後リーダーなのに、
もっといつもいつも立派な事
言えばいいのに、
って正直思っていたんだよね」
と。

http://ameblo.jp/grandtrine88/entry-12197974380.html

そんな話を彼女の師匠である
道教の先生にしたところ
その先生はこんな風に言ったという。

「リーダーとなる時、
特に個人的感情や、悲しみや怒りは
劣っているとされ攻撃の標的になりやすい。
だから沢山のリーダーが偽り、
押さえつけられ、苦しんで、
自分の下にもその犠牲を
無意識で求めてしまう。わかりますか?
ここでは本当の意味で、
全体に苦しみが義務化されてゆくのです。
でも、彼はそうならない為の
自由を説いている
神のような存在だと思いませんか?
誰も、大変な十字架を背負った
犠牲者のようなリーダーに
ならなくていいのです。
そして、その大変な重さと
痛みのある十字架を、
立派になる為に貴方も
掲げるべきだと人に伝えなくていいのです」
http://ameblo.jp/grandtrine88/entry-12197974380.html

まあ神は言いすぎだとして(笑)
でもね、この先生の言うこと、
まさにその通りだと思った。

エラくなったら
こんなことしちゃいけないとか
こんなこと言うなとか
保身のために勝手にいい人ぶった
虚像を自ら作り上げ
喜怒哀楽の感情を現せず
どんどん自分を不自由なものにしていく。

そんな心の不自由な
リーダーを持った組織やコミュニティは
そのメンバーもまた自由に
感情を表現することができず
愛だの感謝だのいい人ぶった
発言しかできなくなる。

あーなんと貧しい人生だろう。
あーなんと不自由な人生だろう。
バカらしいったらありゃしない。

私が「強い」のは保身がないから。
別にリーダーなんて思ったこともないし
そもそもリーダーだろうか
メンバーだろうが
同じ人間なんだから上下関係なんてないし
リーダーだろうがエライわけじゃないし
人間なんだから
怒ったりムカついたりすることもある。

でもリーダーになった途端
ネガティブなことをいうとダメだとか
批判なんかしちゃダメだとか
メンバーのために尽くせとか
メンバーは誰でも受け入れて
誰でも愛せよみたいな
バカじゃねえかということを
やってしまう。

それは保身でしょ。
自分が批判されたくないから。
自分はエライ立場でずっといたいから。
メンバーを自分の持ち物だと思っているから。
メンバーを一人の人間として尊重せず
自分の配下だと思っているから。

だから愛や感謝しか言えなくなる。
そしてそんな虚像に見せられた信者が
「あの人は立派な人だ」と
上っ面のいいねや上っ面のほめコメントで
先生様との距離を近づけようとする。
これぞまさしく気持ち悪い新興宗教の類だ。

私は組織をつくることに興味はない。
ゆるやかなコミュニティがあってもいいけど
別にそこにしばりをするつもりはない。
そこに柵を作るつもりもない。

基本は弱肉強食の放牧サバンナ。
私も含めみな自由。
誰もが一匹狼として
自分で食い扶持を確保する。
もちろん時には仲間となって
大きな獲物をとらえることもあるだろう。
でも目的が終われば
また各々が散っていく。

そんなコミュニティだから
私が愛だの感謝だの
気持ち悪い言葉だけをのべて
メンバーにすがる必要もない。
私が正直な気持ちを吐露し
それをやれ品がないだの
批判はダメだのネガティブはダメだの
言うバカは私の前から去ればいいだけの話。

私は愛や感謝しか言わない
気持ち悪い虚像のリーダーに興味はない。

もっと自由に。
もっと本音で。
もっと軽やかに。

リーダーだろうがメンバーだろうが
社長だろうが社員だろうが
何かのために犠牲になる必要もなければ
いい人演じて苦しむ必要もない。

本当のリーダーとは
愛や感謝だけでなく
怒りを表現できる人だ
by73歳の道教の先生。

いい人ぶった不自由なリーダー。
なんてかわいそう。
いいんだよ。リーダーだって。
怒りや批判があったら
ぶちまければいい。

それでこそ人間。
それでこそ魅力ある
本当の人間になれる。

いい人演じるのを
そろそろやめようか。

らくになるよ。
そして人生、楽しくなるよ。
もっと自由に。もっと楽しく。
自ら檻を作る必要などない。

道教の先生の話を聞いた方のブログ
http://ameblo.jp/grandtrine88/entry-12197974380.html

<塾長も塾生もフラットな
ゆるやかなコミュニティ。
一匹狼の集団。
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・京都かさこ塾※キャンセル待ち
9/26(月)10/3(月)10/17(月)10/24(月)
http://kasakoblog.exblog.jp/24497801/

・広島かさこ塾
※9/14までに10名以上集まれば開催
※10名以上開催7名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾
※10名以上開催4名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・山梨甲府かさこ塾
※10名以上開催4名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
11/14、21、28、12/5の全4回。
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<かさこ講義&講演一覧>
9/17(土)2時間ブログ術講義@青森
10/12(水)2時間ブログ術講義@長野
10/16(日)講演@福島会津
・9/29東京セルフマガジンの作り方講義
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1210

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を希望の方は
申込フォームより入力お願いします。
無料で郵送します。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-08 17:49


<< 全営業マン必読!これぞ訪問営業...      ブログお悩み相談「お仕事ブログ... >>