2016年 09月 18日
加害者に事情があった?被害者に落ち度がある?そこまで罰しなくても?善人ぶった第三者のクズが犯罪の温床
残念ながらこの世の中には
ルールを守らない不届き者がいる。
それもたまたま一回だけ知らずに
といったレベルではなく
無意識、意識することを問わず
何度となくトラブルや犯罪をまき散らし
何の落ち度も何の罪もない人に
迷惑をかけるバカ者がいる。

そんなバカ者がいたら
被害者はきちんと告発すべきだ。
なぜなら告発し罰しないと
また新たな被害者が出てしまうからだ。

でも被害者は告発できない。
なぜか。
善人ぶった人間のクズである第三者が
何の落ち度もない被害者を
バッシングするからだ。

「いや加害者にも何か事情があったはず」
「何も告発なんかしなくても」
「そこまでやる必要はないだろう」
「あんたにも落ち度があったんでしょ?」
「罰を与えるんじゃなく許すことが大事」

いかにも私は善人です、
私はえらい人間ですと言わんばかりの
腐った第三者が何の落ち度もない
被害者をバッシングする。
何の事情も知らないくせにだ。
何の被害にもあっていないにもかかわらずだ。
被害者より加害者を擁護する。
それがまるで人間として正しいみたいに。

いい。
そういう善人ぶった
私って賢いみたいな腐った人間のクズが
何の落ち度もない被害者を苦しめ
加害者を罰する機会を失わせ
加害者をいい気にさせ
新たな犯罪を巻き起こす原因なんだよ。
つまり善人ぶっているあなたは
セカンドレイプの犯罪者なのだ。

バカじゃないかと思う。
そうやって何の落ち度もない
被害者をバッシングし
結果として加害者擁護しちゃうなんて。

もちろん歩きスマホしているバカとか
意識失うまで酔っぱらっちゃうバカが
犯罪に巻き込まれるのは仕方がない。
でも善人ぶった腐った輩は
何の落ち度もない被害者まで
推測で叩いて加害者擁護をし出すのだ。

そういう腐った人間が多いから
被害者は告発せず泣き寝入りせざるを得ず
結果、何度も何度も犯罪が繰り返される。

善人ぶって被害者をバッシングするクズは
回り回ってとんでもない犯罪に
巻き込まれるだろう。

確信犯の悪よりたちがわるいのは
善人ぶった偽善者だ。
こういう腐った人間が少しでも減り
被害者が加害者を告発できるような
社会になれば
新たな被害者は生まれず
犯罪を減らすことができるだろう。

あなたは犯罪を増加させることに
加担するセカンドレイプの犯罪者になるのか?
それとも犯罪を減らすために
勇気を持って告発した人を応援するのか。
人間としてのクズ度が問われている。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームから申し込みください。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※5名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・10/23京都で無料セミナー(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-18 20:06 | 一般


<< 自分探しをやめて自分がみつかる...      「できない」「嫌い」は思い込み... >>