2016年 09月 21日
無名の個人が名刺で大きく名前をアピールしても無意味。まずは肩書きをアピールしろって話
e0171573_21544057.jpg

何を勘違いしたのか
有名人でも芸能人でもない個人が
名刺に何よりもでかく名前を載せてしまう。
(上の名刺のようなイメージ)

「っていうか、おまえ、誰だよ」って話。
ホリエモンとかタモリとか松岡修造ならともかく
無名の個人がでかでかと
名前アピールした名刺渡したところで
名前なんて覚えてもらえるわけがない。

いい?
無名の個人が大事なのは
名前じゃなく肩書き。
何ができる人なのか?
それをまずアピールしないと。
(下の名刺のようなイメージ)

何ができる人なのか。
それで人は興味を持ってくれる。
そこから会話が弾んで
その後に名前を覚えてくれる。
そこんとこ間違っちゃいけない。

そもそも個人で恋人をゲットするための
プライベート名刺ではなく
仕事を獲得するための個人名刺なら
一番重要な情報というのは
どんな仕事をしているのか=
すなわち肩書きだ。

あーあとロゴとか屋号とか
でかくしちゃうのもイタイ。
いやあんたのロゴなんて誰も知らないから。
あんたの屋号なんて誰も知らないから。
大企業ならロゴや社名みて
「あっ!あそこの会社!」とか
「あっ!あのブランドのところ!」
とわかるけど
無名の個人の無名のロゴや屋号を
アピールしたところで
「何コレ?!」って話でしょ。

だから仕事をアピールする。
何ができるのかをアピールする。
だから肩書きをでかくする。
それが仕事を獲得できる名刺。

だいたいさ、名刺なんて下手したら
1秒か2秒見てぱっとそれで
終わっちゃう可能性もあるわけ。
そこで興味持ってくれなかったら
もはやいくら名刺交換しても
何の意味もない。
だって印象に残らないんだから。

だからアピールするのは
名前の前にまず肩書きでしょって話。

ただこういうことを書くと
一部のバカがいて
「肩書きなんて重要じゃない。
大事なのは個人名だ」
とか言っちゃうわけですよ。

アホか。
てめえはホリエモンとかタモリクラスの
超有名人なのかって話。
超有名人なら肩書きなんていらない。
誰もが何をしている人なのか
知っているからだ。
肩書きなんかより名前に
知名度があるからだ。
実際有名人で名刺持っている人は
肩書きなんか書いておらず
名前だけの名刺って人も多い。

いい?
個人名だけで勝負できるのは
それだけ今までとてつもない実績を積み上げ
有名になった人だけの話。

無名の個人が「肩書きなんて意味ないからー
私は個人名で勝負する」とかいっちゃうって
どんだけ自分が有名なのかって話。
自分を客観的に評価できず
個人名で勝負とかいっちゃうと
さむいだけだから。

だから個人の仕事名刺で
アピールするのはまずは肩書き。
その後、名前を覚えてもらったらいい。
肩書きに興味を持たれないようなら
個人名なんて名刺交換した瞬間
忘れられちゃうから。

・かさこ塾名刺の講義の感想ブログ
http://fineflavor.sblo.jp/article/176969361.html

<仕事が獲得できる個人名刺の
作る方や添削も行う
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※5名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・10/23京都で無料セミナー(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームから申し込みください。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-21 21:55 | セルフブランディング


<< 「私は私。あなたはあなた」とい...      才能がないんじゃなくやる気がな... >>