2016年 09月 25日
なぜブログを更新しているのにあなたに仕事の問い合わせが少ないのか
仕事内容や問い合わせ先を
きちんと伝えられていないから。

仕事のクオリティがどうのとか
実績がどうのとか価格がどうのとかいう
以前の問題として
そもそもあなたが
どんな仕事ができるのかが
わからなければ
仕事の問い合わせのしようがない。
そもそも問い合わせようにも
問い合わせ先がどこにあるのか
わかりにくければ
問い合わせなど入ってくるわけがない。

自分がどんな仕事ができるのか
ブログなりパンフレットなりで
ちゃんと伝えられているかどうか。
問い合わせ先をわかりやすいところに
きちんと明記しているのか。
まず見直すべきところはここだ。

いや仕事内容は書いてあるんだけど
問い合わせが少ないと思っている人も
いるかもしれないけど
本当にちゃんと伝えられているのだろうか?

書いたつもりになっているだけで
赤の他人からみたらよくわからない。
いくらなのかもわからない。
どのぐらいの時間がかかるのかもわからない。
店があるのか来てくれるのかもわからない。
具体的にどういう内容なのか
よくわからない。
どういう手順で依頼すればいいのかも
よくわからない。
どんな人なのかもわからない。
どういう人に向いているサービスなのかも
よくわからない。
どういう効果が期待できるのかも
よくわからない。

自分ではわかった気になっていて
さらっとしか書いていないから
読んだ人はわからないから
申し込まないし
よほど興味がある人でないと
わざわざ問い合わせはしない。

仕事の問い合わせが少ないとか
依頼が少ないとか嘆く前に
ちゃんと仕事の内容を
赤の他人がみてもわかるように
説明してあるかどうかを見直したい。
そして問い合わせ先を
できるだけわかりやすいところに書く。
それだけでも問い合わせは増えるだろう。

そもそも自分が何ができるのか
どんな仕事をしているのか
ちゃんと理解し説明できる人が
意外と多くないのかもしれない。

そんな人はね、一度セルフマガジンを
作ってみればいい。
個人版会社案内冊子。
個人版仕事案内冊子。

自分はどんな思いで仕事をし
どんな経歴でどんな実績をつみ
どんなサービスメニューがあり
どんな人に向けて提供し
今までどんなお客様の声があったのか。

セルフマガジンを作る場合
他者に伝えるために何を載せるべきか
何を説明したらよいかを考えるので
自分の仕事内容と
きちんと向き合うきっかけになる。
他人に見せるための冊子を作る過程で
自分の活動内容と向き合い
それを他者目線で説明する訓練になるのだ。

あなたはあなた自身の仕事内容を
きちんと理解し
他の人に説明できているだろうか?
そんな当たり前のことをと
言う人がいるかもしれないけど
そんな当たり前のことが
できているつもりになって
実はできていないから
仕事の問い合わせが少ないのだ。

ブログやホームページにきちんと
わかりやすく仕事内容を載せ
多くの人にわかりやすく説明する
セルフマガジンを作るとよい。
見直してみて。
自分の仕事内容の記載を。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・セルフマガジンの作り方
講義再録DVD販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※残3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※6名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-25 23:11 | セルフブランディング


<< 10/22(土)京都でセルフマ...      第3回セルフマガジン大賞開催!... >>