好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 30日

一度決めたからといって我慢して続ける必要はない。合わなければ逃げてもいいし、やめてもいい

ねえ、一度決めたからといって
無理して続ける必要はないんだよ。
自分の努力が足りないとか
我慢が足りないなんて思う必要はないんだよ。

やってみたけど合わなかった、
ということは誰にでもある。
そこで逃げてしまっても
途中でやめてしまっても
決して恥ずかしいことではない。

一番ダメなのは無理して続けようとすること。
それは結果として自分も相手も周囲も
不幸にしてしまう。

一度決めたことをやり続けることが
正しいことではない。
一度進み始めたら
後戻りしちゃいけないわけじゃない。

いい?
場合によっては勇気ある撤退を
すべきこともある。

でも人はプライドや保身や恥ずかしさや
責任感や義務感から
我慢してでも続けることが
正しいと思い込んでしまう。

でもそれは間違っている。
ダメだと思ったら引き返さないと。
もう無理だと思ったら逃げないと。

どんなことでもそう。
進むことは簡単でも
戻ることは大変。

せっかくここまで来たんだから
もう少し我慢すれば
なんとかなるかもとか。
戻るのはかっこわるいから
何がなんでも進むしかないとか。
もう決めてしまったから
また一からやり直すのは面倒だとか。

ねえそれは間違っている。
もう無理だと思うのなら引き返さないと
取り返しのつかない痛手を
おってしまうよ。
あなたの大事なものが傷ついてしまうよ。

人生には無数の選択肢があり
先に進むことだけが人生ではなく
時には別の道にうつったり
来た道を戻ったり
全速力で逃げたりすることもまた
場合によっては必要なこと。

もう我慢が限界なら
逃げてもいい。
もう合わないと思うのなら
やめてもいい。

ねえ、大丈夫?
みんな心配してるよ?
無理しなくていい。
我慢しなくていい。
これ以上の努力はしなくていい。

戻っておいで。
逃げておいで。
それは恥ずかしいことではなく
勇気ある賢明な撤退なのだから。

大事なものが傷つけられてしまう前に
早めに逃げること、やめることもまた
正しい選択。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・広島かさこ塾※残3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

・福岡かさこ塾※満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・9月末までに10名以上集まれば開催
山梨甲府かさこ塾※7名申込
http://kasakoblog.exblog.jp/24610664/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://festa.kasako.jp/2016/kyoto/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・11/9:2時間凝縮ブログ術講義@新横浜
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-09-30 03:14 | 生き方


<< いいブログ記事を書くにはたった...      怒りを表現することが社会貢献に... >>