2016年 10月 08日
頭のおかしな人の批判に意気消沈して活動をやめてしまうようなバカなマネはしない
ブログで発信していると
とんでもない明後日の方向から
カスみたいなコメントをするバカがたまにいる。
リアルで積極的に活動していると
嫉妬から足を引っ張ろうと
人でなしの悪口を言うクズもいる。

でもね、そんなことで意気消沈し
だからやめてしまおうなんて
バカげたことは思わない方がいい。

本当に世の中にはクソな人間がいてね、
驚いたことなんだけど
かさこ塾の講義でみんなにプレゼンしてもらい
その感想を書いて本人に渡すんだけど
なんとその感想でね
「ムカつく。そのキャラでやってけると
思ってんじゃねえよ」と書いた
人間のクズがいたという。
しかもそのクズ。
無記名ではなく自分の名前を
フルネームで書いたという。
完全な精神異常者だ。

ごくまれだと思うよ、こんなバカは。
かさこ塾にもほとんどいないはずだけど
でも時にはこういうクズも紛れこんでしまう。

でもね、思うわけです。
上っ面でほめ殺ししあうような人ばかりだと
こんな恐ろしい本音を目にすることは
なかなかないと思うんだけど
でもリアル社会で活動するってことは
こういうクズに遭遇する可能性もあるわけで
そうした時にそんなことで
メンタルやられてたらダメなんだと。
そういうクズがこの世の中にいるってことを
知っておき、そうしたことも
乗り越えていかないと。

みなさんもネットで発信したり
リアルで活動をしていれば
こんなクズな精神異常者に
出くわしてしまうかもしれない。

でもね、そんなクズに負けてはいけない。
もちろん戦って叩き潰すことが
いいことではなく
そっこーブロックして無視するのが一番よく
それでもつきまとってきたら犯罪者だから
警察なりに相談すればいいと思うけど
たいがいはブロックすればそれで収まる。

でも自分には心の傷が残る。
たとえ20人がほめてくれたとしても
たった1人、心ないバカにでくわしてしまい
クソみたいな言葉に出会ってしまうと
精神的ダメージはかなりのものだと思う。

でもそういうバカは一定数いると割り切らないと。
そこに焦点をあてすぎてしまって
自分が落ち込んでしまい
思うように発信できなかったり
活動できなかったりしたら
たった1人のクソな人間のせいで
せっかくの自分の人生が台無しにされてしまう。

だからそこに焦点をあてない。
削除するなりブロックするなり
無視するなりすればいい。
クソへの文句があれば
我慢することなく
ありったけ反論でも批判でも
ブログに書けばいいし
ブログに書かなくても
パソコン上なりのワードに
思っていることをぶちまければいい。

そしたらきっとスッキリする。
そのたった1人のクズな人と
ケリをつけることができる。
その上で他の20人がいいと言ってくれている
ところに目を向けて
自分の活動を前に前に進めていけばいい。

批判の9割は醜い嫉妬。
だから批判の9割は無視していい。
嫉妬に狂ったバカのせいで
せっかくの自分の活動が制約されるなんて
そんなもったいないことはない。

誰に何を言われても自分に信念があれば
その道にまっすぐ進んでいける。
自分と合わない人が発見できたら
ブロックして二度と付き合わなければいい。

自分の意見をはっきり表明し
それに文句を言う人をどんどん
切って捨てていけば
残るのは自分のことを応援してくれたり
共感してくれるファンだけになる。

だから心ない批判を恐れる必要はない。
ここ数年ではじめて気づいたけど
この世の中には頭のおかしい
絶対に治らないであろう
精神異常のバカが一定数いて
そういう人たちにたまたま運悪く
遭遇してしまうことは稀にある。

それはそれで仕方がない。
でもそんなごく稀な異常者の意見に
惑わされず
自分のやりたいことをしかと見つめて
前を向いてしっかり歩んでいけばいい。

心ないコメントを聞けば
一時的にダメージは大きいとは思うけど
ブレない自分軸があれば
はねのけていけるはず。

逆にそんなことでブレるようでは
たいしてやりたかったことでは
ないのかもしれない。
そんなアホみたいな批判で
やめてしまうようなことなら
その程度の熱意しかなかったということだ。

結局最終的には自分の情熱。
メンタルが弱い強いっていうのは
情熱がどの程度あるのかないのかって
ことなんじゃないかと私は思う。

才能とは持続する情熱。
どんな困難が待ち受けても
自分の情熱で吹き飛ばせばいい。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

かさこ塾は来年大都市中心予定ですが
10名以上確実に集まるのであれば
どんな小さな地方の町であろうと
やりますのでご安心ください。
開催地希望グループはこちら
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-08 00:22 | セルフブランディング


<< 娘さんを亡くされたインナーチャ...      「魔法のコンパス」とかさこ塾の... >>