2016年 10月 09日
社員を殺すブラック企業改め『人殺し企業』に今すぐ課すべき5つの刑罰
大手広告代理店電通が
24歳の女性社員を「なぶり殺した」。
未だになくならない
ブラック企業による社員殺し。
なぜなくならないかって簡単なこと。
それは犯罪企業への刑罰が甘いからだ。

過労死させようが自殺させようが
金を払ってそれで終わり。
こうした腐った企業は
なんでもかんでも金に換算して
考えるのが得意だから
社員一人死んで多少の賠償金を払おうが
費用対効果で考えて安いと考えているのだろう。

だからなくならない。
だから社員を殺しても平気。
金払えばいいんだから。
何の痛みもない。

こうした人殺し企業をなくすには
刑罰を厳しくすればいい。
こいつらは金に換算して考えて
行動しているのだから
「損」だと思わせたら
社員をなぶり殺すようなことは
しなくなるだろう。

そこで社員を殺す人殺し企業に
今すぐ課すべき5つの刑罰を提案したい。

1:経営幹部の刑事罰
(最低でも懲役10年以上。
場合によっては死刑)
2:直属の上司や殺しの原因となった
上司や社員などの刑事罰。
(最低でも懲役10年以上。
場合によっては死刑)
3:新卒採用10年禁止。
4:公的仕事の請負10年禁止。
5:広告宣伝活動10年禁止。

人を殺した殺人企業なのだから
このぐらいの刑罰を与えても
何の問題もない。
こうした刑罰があれば
社員をなぶり殺して働かせても
安いもんだと思っている人殺し企業は
自分が死刑になるかもしれないとか
今後の経営が危うくなると思えば
何が何でも社員を死なせるような
過酷な労働環境を放置しないだろう。

日本は犯罪企業に対して甘すぎる。
だから悲劇は繰り返される。
ブラック企業ならぬ人殺し企業に
今すぐ5つの厳罰を。
そしたらこうした悲劇は
激減するのではないか。

まともに社員を大事にしている企業なら
別にこんな刑罰があったところで
何にも影響はない。
この程度の刑罰で「厳しい」と
感じるようなら
その企業は殺人企業だということだ。

24歳の女性が会社の仕事のせいで
殺されてしまうという
奴隷社会をやめるために
人殺し企業に厳罰を。

※ちなみに「こんな腐った企業なら
逃げればいい」という人もいるけど
洗脳されているから無理。
それは別の記事で書く。

・この記事は13分48秒で書きました。
どんな風に書いているのか公開動画をアップ

https://www.youtube.com/watch?v=p4qOCpSsn_o

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

かさこ塾は来年大都市中心予定ですが
10名以上確実に集まるのであれば
どんな小さな地方の町であろうと
やりますのでご安心ください。
開催地希望グループはこちら
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-09 14:56 | 一般


<< 自殺するぐらいなら会社を辞めれ...      娘さんを亡くされたインナーチャ... >>