2016年 10月 11日

プロの編集者がアドバイスするとこうなる!名刺編~情報の取捨選択ができないからあなたの良さが伝わらない

e0171573_22342129.jpg
プロの編集者がアドバイスすると
名刺が見違えるように変わる!

自分の良さを他人にわかりやすく
伝えることができれば
仕事が増えたり夢が叶ったりするわけだが
残念ながら多くの人は
情報の取捨選択ができないために
良さが伝わらないまま終わってしまう。

だからこそ何を捨てて何を選び取るのか
プロの編集者がブランディングの
アドバイスをすると見違えるようになる。

編集者として16年の経験を活かして
ブランディングのアドバイスをしている
かさこ塾を主催している
私が手を入れるとどんな風に
名刺が変わるのか。
非常に大雑把な事例だか紹介しよう。
(ネタを提供してくれたのは
千葉船橋かさこ塾塾生のみたじゅんさん)

・みたじゅんさんから送られてきた
叩き台の名刺案の表面
e0171573_22344860.jpg

いろいろな要素が盛り込まれすぎているため
文字が多くて何も目に飛び込んでこない。
この状態から情報の取捨選択を行い
他人に伝わる状態にしていくのが
編集者でありブランディング塾塾長の腕の見せ所。
順を追って見やすい名刺にしていこう。

1:名前が2つあるからダメ。
大小メリハリをつける。
e0171573_22344860.jpg

e0171573_22352422.jpg

実名とニックネームがばかでかい文字で
2つとも入っているので
非常にわかりにくい名刺になっている。
ここでどちらかを大きくして
どちらかを小さくするだけで
名刺の見やすさは飛躍的に変わる。

2:無理やり入れてある写真下の
キャッチコピー
「カラダとハートのFINEをつくる」を削除
e0171573_22352422.jpg

e0171573_22355452.jpg

これだけ情報量が多い中に
さらにキャッチコピーがあると
文字ばかりの印象で逆に何の文字も
目に飛び込まなくなってしまう。
しかも写真の下にあるというのが
意味合い的に位置的に変。
このキャッチコピーを削除してしまい
その分写真を大きくした方がよい。

3:資格名いらねえんじゃね
e0171573_22355452.jpg

e0171573_22361747.jpg

ただでさえ3つの活動
3つの肩書きがあるのに
ここに資格名まで載せたら
何が何だかわからない人になってしまう。

資格名はホームページやブログに
書いてあればいいとわりきり
思いきって資格名を削除。
これでかなりスッキリする。

4:3つの肩書きの
キャッチコピーが長いので短縮
e0171573_22361747.jpg

e0171573_22364633.jpg

それぞれのキャッチコピーが長すぎるので
できるだけ短くするだけでも
かなり見やすくなる。
またすべて2行なら2行に
そろえた方が見やすい。

・・・・・
e0171573_2236568.jpg
e0171573_2237382.jpg

どうですか?はじめの名刺案に比べて。
随分すっきりしたのでは
ないでしょうか。

ここまで叩き台案でそぎ落とした後
これをもとにプロのデザイナーに
名刺を作ってもらえれば
さらに細かいところを調整してくれて
みやすい名刺になるでしょう。

・みたじゅんさんから送られてきた
叩き台の名刺案の裏面
e0171573_22371310.jpg

裏面は表面以上に深刻。
もはや何が何だかわからない。
ここできちんと情報整理をします。
e0171573_22374545.jpg

ここでいいたいことは何か。
この難解なぎっしり感満載の
名刺裏面を読み解くと
4つのことが言いたいとわかります。
1:サロン
2:オンラインショップ
3:アロマ講師
4:恋愛セミナー
e0171573_2238142.jpg

ならば4つに区切りをつけて
紹介すればわかりやすい。
いらない情報を削除し
情報を4つに分けて分類し
それぞれ均等に紹介すれば
すっきりこんなにわかりやすくなります。
e0171573_22381046.jpg

・・・・・・・・・・・・
他人のダメなところはよくわかるけど
自分のダメなところはよくわからない。
自分が何を出して何を出さなくていいかが
わからない。
他人目線でどこをどう伝えたらいいのか
よくわからない。
きっとそんな人が多いはず。

そんなわけでこれまで16年間
編集という情報の取捨選択の仕事をし
名刺やチラシやパンフレットや
冊子や書籍やWebなどに
何を載せるべきか、
何を載せないべきか、
何を見出しとして立てるべきか、
何を強調すべきかなどを
繰り返し行ってきた私が
かさこ塾では肩書きやプロフィール、
キャッチコピーや名刺、プレゼンなど
自分を他人にどう見せたらよいのか
アドバイスしています。

編集者目線のアドバイスとはこういうこと。
いかに他者目線で考えるか。
いかに一般目線で考えるか。

そんなわけでやや大雑把ではありますが
名刺1つとっても編集者が入ると
こんなにも変わるという事例を
お見せしました。
ぜひみなさんもブログだろうが
ホームページだろうが名刺だろうが
セルフマガジンだろうが何だろうが
編集者目線=他者目線で物をみる
訓練を積んでいきながら
どう見せるかを考えたらよいかと。

えっ?その訓練をするには
どうしたらいいかって?
1つはとにかく発信して恥をかくこと。
ようは指摘してもらうこと。
ないしは発信して反応を見て
自分で気づいて修正していくこと。

もう1つは編集者目線を持った人に
アドバイスを受けること。

あなたが売れないのは
あなたの商品やサービスが悪いのではなく
見せ方が悪いだけなのかもしれない。
伝え方が下手なのかもしれない。

そこを改善するだけでも
商品やサービスの内容を変えなくても
お客さんや売上が増えるのではないか。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
11名申込、残席7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
19名申込、残席3名
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
9名申込、残席11名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
14名申込、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-11 22:38 | セルフブランディング


<< 10/16(日)福島会津で講演...      かさこ塾ってどんなところ?受講... >>