2016年 10月 15日
結局は才能とか実力とかじゃなくあきらめない人が勝つのに多くの人は言い訳してあきらめる
才能がある人が勝つんでしょとか
実力がある人が勝つんでしょと思ったら
大間違いだった。
勝ったのは下馬評では
そんなに高い評価ではない2名が
あきらめない一心だけで勝ち抜いたのだ。
この出来事を見て思う。
結局はあきらめない人が勝つんだなと。

14名の中から6名を選抜する
プレゼン予選大会をかさこ塾内で行った。
ワクワクすることで起業しようと
勧めている天職塾と10/29に
プレゼン対決イベントがあるためだ。

14名のエントリーを見て
だいたいこの人が勝つのではないか
という予想はあったのだが
結果は大いに違った。
特に8名で2名を争う二次予選に
文句なしのプレゼン内容で
2名勝ち抜いたのは
私の予想では当確は難しいと
思われた2名だった。

プレゼンの実力や過去の実績など
考えればこの2名は他の6名と比べると
かなり見劣りしていることは
正直否めなかった。

でもね。この2人。
8人のプレゼンの中で
文句なくいいプレゼンをした。
それはあきらめなかったからだ。

1人は自身のブログで書いているが
一次予選でダメだしされて
自分にはもう無理だと
あきらめようとしていたという。

でもこのままでは終われないと奮起し
当確するしないにかかわらず
悔いのないよう全力を尽くそうと
プレゼンを作り直した結果
塾内で無名にもかかわらず
多くの塾生が涙する
感動のプレゼンを仕上げてきた。

彼女は塾に通っていた際
宿題の時も食らいつく姿勢が
すごかった。
私がダメだししても
これでもかこれでもかといわんばかり
自分で調整しもう一度みてください!
と何度も送ってきた。
真剣にいいものを自分のために
作りたいという意気込みを感じ
私もそれに呼応するかのように
それに応えた。

そんな彼女もプレゼン大会で
めげそうになったにもかかわらず
一度はあきらめかけたものの
そんなんじゃだめだと奮起した結果
最高のプレゼン動画ができた。

もう1人も一次予選から
かなりダメな感じではあった。
何度もダメだしした。
その度に再アップしてきた。
それでもまたダメ。
二次予選でも再びダメだししたのが
なんかこの時私と彼女の中に
「あーなんかもうこれで
プレゼン再アップはしないじゃないか」
という空気が流れた。

多分彼女は彼女で
「なんでこんな何度もダメだし
されなきゃいけないんだろう?
別に遊びのイベントでしょ」
といった空気を感じたし
私も私で「もう何度も何度も
ピントずれたプレゼンあげられても
多分他の人に決まるからいいよ」
みたいな空気もあった。

にもかかわらず。
彼女はあきらめなかった。
ダメだしされたことをもとに
また一から練り直し
プレゼンを作ってきた。
申し分のないおもしろいプレゼンだった。
今までのとは見違えていた。

あれ?もう辞退するかと思ったのに
彼女はあきらめていなかったのだ。
だから結果として勝利した。

競っているメンバーの中では
かなり厳しいと思われた2人が
まさかの二次予選を突破したのである。

一方「素材はいいのになー」
「ほんとは実力あるのになー」
「知名度も人気もあるのになー」
という予選当確するであろう人が
最終的にはどこかであきらめ
結局は中途半端なまま終わった。

多分いろいろあっただと思う。
「別に遊びのプレゼン大会より
大事なイベントあるし」
「別にプレゼンが
私の勝負したいことじゃないし」
「別にこれに出れなくたって
たいした影響はないし」

どこかで勝負へのあきらめが
あったに違いない。
だから本当は勝つであろう人でも
勝てなかった。

でも思うんだ。
人生は毎日がオーディション。
どこでどんなチャンスが
舞い降りてくるかわからない。
にもかかわらず中途半端で
いろんな言い訳をして
あきらめてしまう。

そういう人はどこへいっても
どんなチャンスがきても
中途半端なまま
チャンスをつかみそこねる。

「いや本気出せばこんなもんじゃないし」
「こんなところで本気出す必要ないし」
なんてなめた態度でいると
足元をすくわれるだろう。
そういう人に限って
真剣に挑んでいるはずの
別の仕事やイベントも
非常に中途半端なままで
本人は自己満足しているかもしれないが
他人からみたら
「なんだこの程度なのか」と
愛想をつかされてしまうだろう。

結局あきらめない人が勝つ。
目の前の課題に全力で
ぶつかっていった人が勝つ。

いやね仮に8名中2名に通らなくても
全力でのぞんでいれば
それは必ず役に立ち自分のためになる。

だから私も他の塾との
プレゼン対決イベントという
お遊びみたいなイベントでも
全力でのぞむ。

この程度のプレゼンで
予選勝ちぬこうってか?
甘いんじゃないの?
もっとやりようあるでしょと思い
3人については自分がなりかわり
その人のテーマで資料と台本を
作り直して自分でやってみせた
プレゼン動画を上げた。

別にそんなことまでする必要
まったくないわけです。
でもさ、やるからにはマジでやろうよ。
てきとーに流してやるぐらいなら
やらない方がマシ。

そうやってね目の前のことに
全力を尽くしていくからこそ
自分の力がつき、成長できる。

あきらめないで全力を尽くす。
こんな当たり前のことが
みんなできるようでいて意外とできない。

だから実力とか才能とか
下馬評なんて関係なく
最後まであきらめず
全力を尽くした人が勝つ。

大丈夫?
流しててきとーにやりすごして
生きていない?
そんなんだからさ
何をやっても成功しないの。
1つぐらいマジで最後まで
やりぬいてみろよ。
そういう小さな積み重ねの先にしか
大きな成功はないと私は思う。

・10/16(日)福島会津で講演
http://kasakoblog.exblog.jp/24615236/

・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
14名申込、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-15 21:48 | 生き方


<< 地域メディア立ち上げは誰のため...      フェイスブックページの「いいね... >>