2016年 12月 03日
集客力をつけるためのブログとフェイスブックの使い分けとは?
フェイスブックでは内輪ネタを
積極的に投稿してもいい。
ただブログでは基本内輪ネタは避けろ。

なんかこれがわかってないバカ多いんだよね。
いやほんとびっくりしてさ、
集客力つけたい
自分ブランド力つけたいって人が
フェイスブックならともかく
完全なる内輪ネタをブログに投稿して
「おーまさかおまえもか!」
と私は失望したのでござるが
いやいやマジでやめた方がいいです。

ブログってのはさ
SNSのような狭い世界じゃなく
パブリックな世界。
外の人が多く見ている世界。
だから内輪ネタはダメ。
なぜなら外の人は知らないから。
外の人がひいちゃうから。
内輪ネタばかり投稿していると
一般の人は内容や事情がわからないから
ブログからどんどん遠ざかってしまう。

いやね内輪で経験したことをもとに
一般化して誰にでもわかるような
記事にすればいい。
それはどんどんそうすべき。

でもね一般化という作業をせずに
そのまま内輪しかわからんような話を
そのままブログに書いちゃダメですって。
あなたが集客力をつけたいのなら。
だってそうでしょ?
集客力つけるなら内輪から離れて
一般の人に役立つ記事を
書かなければいけないのだから。

一方でフェイスブックは内輪投稿が
多くてもいいんです。
なぜなら基本友達に見せるものだから。
シェアや拡散される可能性もあるけど
友達やフォローしてない人は
基本見ないわけで
だから別に圧倒的多数の内輪読者のために
フェイスブックは内輪投稿してもいい。

逆にフェイスブックでは
内輪ならではの楽しさを出せば
そんな仲間に入りたいなー
と思ってみてくれる人もいる。
だからフェイスブックで
内輪投稿は集客アップには
それなりに有効なんです。

またフェイスブックなら1日何度か
投稿することもできるから
内輪投稿とそうではない投稿を
織り交ぜることができるけど
ブログはそうはいかない。
1日何記事もあったらうざいから
1日1記事か2記事。
そんな中に内輪でしかわからん
投稿があったらマジさぶいって。
マジお客さん逃げるって。

先日、私がイベント告知した際
フェイスブックでは塾生のことを
「モモ珍」という愛称で呼んで
統一しているのだが
ブログで告知する際は「モモさん」
と紹介した。
それに驚いていた人もいたけど
いやいや違うって。

フェイスブックはある程度内輪だから
愛称で呼び合っていてもよい。
でもブログはある意味では
パブリックだから
狭い世界でしか通用しない愛称ではなく
正式名称で名乗っただけの話に過ぎない。

「モモ珍」と表記するか
「モモ」と表記するか。
たった一字違いだけど
それだけで内輪感が出るか出ないか
大きく印象は変わるわけで
私はそういうところまで考えて
ブログ記事を書いているわけです。

フェイスブックの世界と
ブログの世界は違う。
だからフェイスブックでは
集合写真とか内輪の遊び写真を
バンバンアップして楽しそう感を
出したりしているけど
ブログではほとんど出さない。
出すときは一般的な記事に
仕立て上げた時のみが基本。

だからブログの読者が増え
一般の方を集客できるように
なるわけです。
内輪にならないことを意識しているから。
一方フェイスブックでは
逆に内輪でのコミュニケーションツールの
側面もあると考えているからこそ
内輪的な投稿を増やす。

私の言っていることが
あっているかどうかはわからん。
正解のない世界だから。
でもさ、あんたらちゃんとそこまで
考えて発信してんのかって話。

何がしたくてブログはじめたんだって話。
狭い世界で満足してんのかって話。
あなたがしたいことは
好きなことを仕事にしたいんじゃ
なかったんですかって話。

それなら内輪でない人が読んでも
わかるような書き方をしないと。
内輪記事ってのは日記と同じなわけ。
日記をブログで書き続けても
集客はできないわけ。
内輪が多いから内輪受け狙いすれば
内輪集客になるかもしれないけれど
そんな狭い世界では
好きを仕事にすることなんて
できるわけがない。

ブログやSNSをどう使おうが
その人の自由だ。
ただ集客したいのなら
好きを仕事にしたいのなら
フェイスブックで内輪投稿しても
ブログで内輪投稿は避けろ。
一般の人に役立つ記事を書け。
内輪でしかわからん記事なんて
ごくまれにならともかく
何度も書くもんじゃない。

まあもちろん内輪がそれなりに
人数の多いところなら
内輪狙い集客戦略というのも
ありえるわけで
それを狙っているなら
それはそれでいい。

そうではなくて
いろんな人とつながりたいのに
一般の人を集客したいのに
何も考えず内輪投稿繰り返すと
内輪しかみないさぶいブログに
なっちゃうから。

ちゃんとさ細かいところにまで
頭使って考えろって話。
自分で考えず他者目線を忘れ
ただ自分の欲望の赴くままに
発信しているから
いつまでたっても狭い世界の
お友達価格のままごとから抜け出せず
好きを仕事にできないんだと思う。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

<かさこセミナー>
・12/13(火)北海道釧路で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24750566/

・12/20(火)大阪で
セルフマガジンの作り方講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24775538/

・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/
かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-03 02:59 | セルフブランディング


<< 美人に嫉妬している暇あったらて...      12色のカラーパネル選びで恐ろ... >>