2016年 12月 21日
集客・宣伝は売上アップのためだけじゃない。必要としている人に情報を届けることなんだよ
集客・宣伝というと
自身が売上を上げるための
一方的な宣伝っぽい感じがして
積極的な告知を遠慮してしまったり
また、ただ儲けるためだけの
一方的な告知になったり
してしまいがちだけど
ちょっと考え方を変えてみたらいい。

あなたのサービスや商品を
この世の中で誰かが必要としていて
その必要としている人に
ちゃんと情報を届けるために
宣伝・告知に力を入れる。
そんな風に考えたら
集客・宣伝に遠慮することはないだろうし
また自分自身の欲望のためだけに
宣伝ばかりすることもなくなるのではないか。

2年前までほとんどセミナーなど
やっておらず
たまにセミナーやる時には
なんとしても満席にしたいとか
できるだけ1セミナーでの
利益率を上げたいと思っていて
集客に力を入れていた。

でも今は状況もスタンスも変わった。
そんなに力を入れなくても
満席になるセミナーも多くなり
売上的にもこれ以上増えても
ただ支払う税金が増えるだけなので
別に無理に満席にする必要はなく
しゃかりきになって
集客・宣伝に力を入れなくてもいい。

でもセミナーやった後なんかに
こうした声を時々聴くようになって
考えが変わった。
「えっ!かさこさん!
○日に○○でセミナーしてたんですか?
事前に知っていたら行きたかったのに!」

そんな声を聴くたびに反省した。
私は私のセミナーを必要としている人に
ちゃんと情報を届けられていない。
ちゃんと情報が届けられれば
「行きたかったのに!」と
悔しがる人を減らすことができる。

どこかに自分のサービスや商品を
必要としている人がいて
そうした人に情報を届けることって
それも大事な仕事のうちの1つなのではないか。

宣伝を何度もしたら
うざがられるよなーとか
別にもう宣伝しなくても
十分ペイできるんだよなとか
もう何度か告知もしたから
面倒だからもういいかではなく
キャパがあるなら必要としている人に
情報を届けられるよう
繰り返し告知していくことも
実はとっても大事なんじゃないかと。

東京をはじめとした大都市なら
この機会を逃しても
そう遠くない未来にまた
セミナーを開催するかもしれない。
でも地方はそうはいかない。
1年に1回、いやこれっきり1回しかない
開催場所もあるかもしれない。
そうした場所は特に
ちゃんと告知しないとなと。

あなたが必要としていなくても
こんな情報なら友達の誰かが
興味を持つかもと思ったら
シェアすることも大事だなと。

実際に私も友達から
「かさこさん向けのこんないい情報
ありますよ!」とお知らせいただき
いいチャンスをつかんだことが
何度もある。

自分が情報のアンテナをはりめぐらせても
でもこぼれてしまう情報がある。
そんな時、友達が知らせてくれたら
それはとってもありがたいことだ。

そんなこともあるからこそ
みなさんも自身のサービスや商品を
提供するなら
ただいいものを提供しようという
ことだけでなく
ちゃんといろんな人に届くよう
宣伝に注力することが
大事なのではないか。

それは自分自身がそれによって
儲かるという話だけでなく
役立つ情報を発信するという責務。
それも大事な仕事の1つと考えれば
ブログやSNSをさぼるなんて
仕事をさぼっている、
社会に貢献することを放棄している
ことになるわけで
できれば毎日定期的にでも
自らの情報を発信していく必要って
あるんじゃないかなと。

もちろん告知の頻度が多すぎれば
うざがられるかもしれないし
ありきたりの文言だけで
毎回同じように告知するのでは
意味がないわけで
必要な人に必要な情報が届く
発信をしていくことが
自分にとっても他人にとっても
社会にとっても役立つことに
つながるんじゃないかなと思っている。

だからこそ常日頃から
自分のことを発信するのは重要。

必要な人に事前に情報が
届きますように。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-21 00:11 | セミナー運営


<< 丸亀駅そばおすすめのうどん店!...      まだ意味のない儀礼的な年賀状を... >>