好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 09日

地元の人でないよそ者も「祭り」に参加できる!画期的な地方活性化策~会津柳津の七日堂裸詣り

e0171573_23241021.jpg
マジ驚いた!
真冬に裸の男たちが
寺の紐をつたって天井に上ることはもちろん
このイベントに地元の人ではない
部外者や外国人までもが
気軽にその場で参加できるということを。

先日取材に行った会津の奇祭。
会津柳津で行われた七日堂裸詣り。
何がびっくりって裸の男たちが
みんな地元の人ではないということ。

「地元じゃないんですけど
裸詣りに参加した今年で3年目です」とか
「地元ではないですけど
参加はもう8回目です」とか
「広島から初参加です!」
「埼玉から初参加です!」など。

えーーーーーーーーーーー。
地元の人じゃなくていいの?
地元の人に聞いたら
外国人観光客の方でも
3年続けて上りにきた方もいるとか。

なんかすごくないですか?
普通この手のものって
地元の人だけが参加者で
観光客は見るだけだと思うのだが
この「七日堂裸詣り」はそうではない。
よそ者にめちゃめちゃウエルカムなのだ。

予約もいらない。
ただ白の下帯をつければいいだけ。
ホテルなどで販売しているので
それを購入して「参加します」
といえばそれでいい。
e0171573_2325093.jpg

私は取材・撮影目的で行ったんだけど
「もちろん参加するんだろ?」ってな感じで
よそ者、初参加者にフレンドリーなのだ。
なんだこの不思議な行事は。
すごいオープン。

県外から何度も参加している方に
何人か話を聞いたけど
会津柳津に来るのは
1年に1度、この時だけがほとんど。

「1年に1回しか会わないのに
同志としての連帯感があるんですよね」
と地元の人が言うように
よそ者で1年に1回、
この行事でしか会わないのに
同じ大家族のような
アットホームな雰囲気なのだ。

観光客でも参加できる「祭り」って
画期的な地方活性化策になるのではないか。

もちろん1年に1度しか来ないから
実益はほとんどないだろう。
でも「祭り」をきっかけに
この町を知ってくれる。
そして友達に町のことを話す。
写真を撮ってSNSなどにアップする。
それだけでもすごい
地域活性のきっかけになるのではないか。

個人のブランディングでもそうだし
町のブランディングでもそうだけど
まずは名前を知ってもらうこと。
そのためのきっかけが
1年に1度の奇祭に参加できるって
すごいいいなと。

だからといってこの裸詣りに
観光化された雰囲気はない。
だからこそ余計に驚く。
「えっ?地元の人じゃないんですか」と。

アホみたいにお金使って
くだらないPRするよりも
よそ者でも地元行事に
気軽に参加できることがあったら
それをきっかけに
地域活性化につながるのではないか。

裸詣りは別に地域活性化のために
やっている感じはなく
ほんと自然な感じで
「来たんだったら上るだろ?」
みたいな雰囲気だから
余計にいいのかもしれないけれど
裸詣り参加者のチームワークというか
アットホームな雰囲気っていいなと。

もちろん行事の性格や歴史によっては
部外者に気軽に参加させるわけには
いかんってものもあるだろう。
でもそうじゃないものもあるかもしれない。

よそ者を何でも受け入れれば
いいってものでもないけれど
町のことをいろんな人に
知ってほしいと思うのなら
オープンな部分も作らないと。

なんか不思議なんですよ。
地域活性化とかお題目を掲げて
アホみたいな予算つけて
しょうもないパンフレットとか
WebサイトとかPR動画作っているわりに
実際によそ者が行くと
ぜんぜんオープンじゃないというか
歓迎されてないみたいなところって
あるじゃないですか。

いやそれならそれでいい。
だったら地域活性化ごっこなんて
しなきゃいいんです。

でも地域活性化したいっていうなら
外に対して開いていかないと。

それにしてもこの会津柳津の
気軽に男性なら誰でも参加できる
仕組みってすごいなー。
なかなかできることじゃない。

なんちゃってじゃなく
本気で地域活性化考えている
町の人たちは参考にしたらよいかと。

※七日堂裸詣りは毎年1月7日。
20時半~21時半に開催。
私が取材したのは
花ホテル滝のやさんグループ。
来年参加したい方は
花ホテル滝のやさんに
問い合わせするとよいです。
http://hanahotel.jp/

・裸詣り当日
1:ホテルに集合し下帯着用

https://www.youtube.com/watch?v=2YX6wM2BvPc
2:町に出て寺へ

https://www.youtube.com/watch?v=e6QQw5jkFhw
3:堂内で1時間

https://www.youtube.com/watch?v=dOlJaVklRnY
4:ホテルに戻り宴会
・・・・・・・・・・・・・・・・・

<かさこセミナー>
・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

・2017/3/14(火)那須塩原で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-09 23:25 | 生き方


<< 好きなことから逃げて、イヤなこ...      あなたの新年を占う!かさこおみ... >>