2017年 01月 18日
お金をもらわなくてもできること。それがあなたの好きなこと
お金をもらわなければできないことは
好きなことではない。
お金をもらわなくてもできること。
それがあなたの好きなことだ。

なぜか昨日、受講費4000円とっている
セルフマガジン作り方の講義を
無料で開催することになった。
ドコモベンチャーズさんから
無料で場所を提供するので
何か講義をやってほしいとの話があり
日本セルフマガジン協会を
設立したこともあり
ちょうど「かさこマガジン7」が
できたこともあり
一回試しに無料でセミナーを
してみることにした。

60人はきていた。
受講費をとれば24万円。
でも今回は無料だから0円。
でもね、楽しい。
無料だからって
手抜きするわけでもなく
有料で受講した方との差は
つけないと不公平なので
マガジンアドバイス特典は
なしにしたものの
それ以外は内容は同じだ。

毎回無料にしていたら
私が生活できなくなってしまうけど
もし私がお金持ちなら
無料で講義をするだろう。
なぜなら楽しいから。
なぜなら伝えたいから。

お金儲けのために
セミナーをしている人は
お金持ちになったら
無料でセミナーはしないだろう。
つまり好きなことじゃない。
金のためにやっているだけだ。

たとえばこの2日間、
監督を務めたドキュメンタリー映画
「シロウオ~原発立地を断念させた町」
の30分ダイジェストバージョンの
編集作業を行っていた。
8時間ぐらいかかった。
お金がもらえる仕事ではない。
でも先日、映画上映会の時に
プロデューサーに提案した。
できるだけ多くの人に
この映画を見てもらえるよう
30分バージョンぐらいで
無料公開したいと。

映画に400万円を投じている
矢間プロデューサーは快諾してくれ
104分の映画を30分に縮める
編集作業を長時間かけて行った。

お金をもらえるわけではない。
でもぜんぜん苦にならない。
むしろ楽しい。
動画編集が好きなんだなと
あらためて気づいた。

140万円印刷代をかけて
3万3000部作った「かさこマガジン7」。
1円ももらえるわけではなく
むしろ莫大なお金がでていき
制作にも膨大な時間がかかるわけだが
作るのが楽しい。
ぜんぜん苦にならない。
冊子を作るのが心底好きなんだって
あらためて気づいた。

お金をもらえるから
やっていることは
好きなことではない。
お金をもらえなくても
できることが好きなこと。
それだけ好きなことを
続けていけば
それこそがお金になり仕事になる。

お金がもらえるから
仕事をするんじゃなく
お金をもらえなくても
やれることが
お金をもらえるようになる。
これが「好きを仕事に」。
これがとっても幸せな働き方だ。

働き方を考える上で
ぜひ考えてほしい。
お金をもらわないと
できないことなのか。
お金をもらわなくても
できることなのか。

お金をもらわなくても
できることを続けていき
それが他人の役に立てば
好きが仕事になるだろう。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮ブログ術講義>
・2017/2/24(金)熊本
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
・2017/5/16(火)午後:松本

・好きを仕事にする7つの武器を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-18 00:26 | 働き方


<< あなたを束縛しようとする人はす...      会社員や主婦が独立起業に失敗する理由 >>