2017年 02月 08日

セルフマガジンは持ち運びやすいサイズじゃないとダメというバカの壁

e0171573_2391843.jpg
B5だと大きいので持ち運びに不便。
えっと。
持ち運ぶ人がどれだけいるのだろうか?

毎年無料で配布している
個人活動紹介冊子=
かさこマガジンのサイズを
A5からB5に変更した。
一回り大きくしたのだ。

大きくしたことによる
メリット・デメリットを検討した上で
何度も何度も
どちらがよいのか考えた上での
サイズ変更だ。

デメリットは百も承知の上。
持ち運びはしにくくなるが
見やすくなる。
持ち運びはしにくくなるが
今までとは違った驚きがある。
持ち運びはしにくくなるが
他のセルフマガジンと並べると
明らかに目立つ。

ただね。
持ち運びにくいのが
大きなデメリットなのか。
私の結論は
「そんなに持ち運ぶ人はいないから
大きなデメリットにはならない」
という結論だ。

かさこマガジンを持ち運んで
配布してくれるのはありがたい。
でも持ち運んで配布してくれる人は
1万人近くに送っているうちのごくわずか。
ほとんどの人は自分用の1部希望だ。

かさこマガジンを手渡しでもらう人は
確かにサイズが大きいと
持って帰るのが面倒だ。
でも。
私のイベントやセミナーに来る人の
ほとんどは事前にかさこマガジンを
郵送で希望して、すでにもらっている。
つまり持ち運びにくいと感じる人は
全体でみるとそれほど
大きな割合ではない。

そもそも手渡しではなく
郵送しているわけで
家で見る人が大半だろうから
サイズが大きくなって
持ち運びにくいというデメリットは
たいした問題ではないはず。

そもそももらったマガジンを
肌身離さずいつも持ち歩く人は
それほど多くはない。

強いて言うなら
これまでのバックナンバーと
サイズが違うので
収納に困ることぐらいだが
それも大きな問題とは思えない。

バカの壁。
これまでの枠組みが当たり前、
常識だと思い込んでしまう。
既成概念にとらわれて
本来の用途、目的を忘れてしまう。

セルフマガジンは
・家で読む人がほとんど
・郵送でもらう人がほとんど
・持ち運ぶ人はほとんどいない
とするなら
持ち運びにくいから
サイズはA5の方がいいという
論理は成り立たない。

多分、A5サイズが
セルフマガジンのスタンダードだ
と思い込んでいることが間違いだ。
私がかさこマガジンをA5にしたのは
A4だと印刷代が高くて
支払えなかったからだ。

ちなみにクリエイターが約600人が
出展するクリエイターEXPOという
イベントでは
イラストレーターやデザイナーの
ポートフォリオ(セルフマガジンの原型)
=作品集は圧倒的にA4が多い。
A5サイズの作品集を配っているのは
かさこ塾生ぐらいなもの。
つまり所変われば常識は変わるのだ。

もし私が7年前に
セルフマガジン第一号を発行する際
当初予定通りA4で発行していたら
きっとA4がスタンダードだと
思い込まれていただろう。

そしてもしA4で出し続けて
今回だけB5にしたら
「なぜ小さくしちゃったの?」
と思うのだろう。

基準や常識なんていい加減なもの。
誰かが成り行きで作ったものが
いつのまにか既成事実化され
それが当たり前だと思い込まれる。
前作との比較でしか考えられない。
だからA4を出し続けていたら
B5だと小さいと思われるだろうし
A5で出し続けているから
B5がでかいと思われるだけの話だ。

そんなバカの壁を壊したい。
別にセルフマガジンはA5が決まりじゃない。
そんな思いもあって
私はサイズ変更をした。
サイズ変更することによって
いろいろ面倒な手間が
あったにもかかわらず。

B5にして持ち運びにくくなった反面
「A5の時より一挙に読めた」
「読みやすくなった」
「全部読めた」という感想が多い。

私にとって大事なことは何か。
持ち運びしやすいけど
全部読んでもらえないことなのか
やや持ち運びにくいけど
全部読んでもらえることなのか。

答えは明白。
全部読んでもらった方がいいに決まってる。

感想は人それぞれだ。
立場によっても使い方によっても
感想は違う。
それはそれでいい。

でもね。
セルフマガジンの作り手になるなら
セルフマガジンを発行する目的は
何なのか明確にしなくてはならない。
その目的のために
このサイズがいいのかどうかを
考えなくてはならない。

私は私で考えた上で
メリットもデメリットも承知の上で
でも自身の発行目的を考えた上で
B5にすることを選んだ。

みんなのセルフマガジンがA5だし
かさこマガジンもA5だし
持ち運びやすいのはA5だから
私のマガジンもA5でいいか
って感じで作ってないだろうか?

サイズには理由がある。
あなたのセルフマガジンは
そのサイズにした明確な理由は
あるのだろうか?

大事なのは目的。
どのサイズにするかで
当然メリットもデメリットもある。
その上であなたは何を選ぶのか。

ちゃんとそこを考えて
セルフマガジンを作りたい。

今回のかさこマガジン7。
B5にサイズ変更しましたが
自信作です。
ぜひまだもらってない方は
遠慮なく申し込みください。
データじゃなくネットじゃなく
紙で見て欲しい。
なぜなら圧倒的に見やすいから。
B5にしたので
より見やすさを感じて
もらえるはず。
申込フォーム

・添削アドバイス付!
セルフマガジンの作り方講義
データ販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

■セルフマガジンの作り方
講義データも特典でプレゼント!
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾
・2017/3浜松※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京※満席キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・2017/5東京昼夜
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・2017/5京都
http://kasakoblog.exblog.jp/25297908/

・2017年6月:札幌(詳細後日。場所はすすきの)
6/20(火)6/27(火)7/3(月)7/10(月)の13:30~15:30

■2時間凝縮ブログ術講義
・2017/2/24(金)熊本※被災地無料
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

■海外2時間ブログ術
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

■かさこ無料セミナーもあり!
4/16(日)かさこ塾フェスタ開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25251107/

5/21広島、7/1福岡、10/28大阪でも
かさこ塾フェスタ開催!

■気軽につながってください。
・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-02-08 23:09 | セルフマガジン


<< 音楽で食いたいとか言っている人...      「好きを仕事にできるわけがない... >>