2017年 03月 03日
カリスマリーダー不要論。コミュニティに必要なのはバーのマスター型リーダー
e0171573_0222336.jpg
居心地のよいコミュニティと
居心地の悪いコミュニティの違い。
依存型コミュニティと
自立型コミュニティの違い。
それはカリスマリーダーなのか
バーのマスター型リーダーなのか
その違いだ。

際立ったカリスマ性を持つリーダーが
いるコミュニティは
リーダーの魅力にひかれて
人が集まってきやすいが
リーダーを無制限に崇拝しやすく
依存しやすい関係になる。
メンバー間の崇拝度競争が生まれ
そこに上下関係が生まれ
ますますカリスマ性と狂信性が強化され
結果としては自立できない人たちが
飽くなきカリスマからのおこぼれを
頂戴しようと競争になり
結果として居心地の悪い空間になる。

今、コミュニティに必要なのは
カリスマリーダーではなく
バーのマスター型リーダーだ。
マスターはお客さんが
居心地良くすごせるよう
環境を整える役割に過ぎず
マスターを崇拝した
ピラミッド型のコミュニティを
作るわけではない。

あくまで主役はコミュニティに
集まるお客さん。
マスターの役割は
コミュニティの魅力を発信し
コミュニティのメンバーが
居心地良く過ごせるよう
時には裏方に徹し
時にはお客さんとお客さんを
結びつける役割をにない
時にはお客さんの相談にのる。

その店の「常連」になれば
様々な特典を受けられるが
でも常連だけでなはく
新しいお客さんも
入ってきやすいように配慮する。

そうすればゆるやかな
つながりが生まれる。
依存型ではなく自立型。
管理型ではなく放任型。
縛りも少なくメンバーが
楽しめる空間が生まれる。

ただおもしろい人を集めるには
バーのマスターなり
店なりに魅力がなければならない。
その意味でコミュニティの
マスターが誰であるかは重要で
そこにある種の「カリスマ性」は
存在するものの
いわゆる崇拝型のカリスマではなく
多くの人が集まるきっかけとなる
カリスマに過ぎない。

バーのマスター型リーダーは
カリスマ型リーダーとは違い
お客さんに序列をつけない。
すべてのお客さんにフラットに接する。
だからお客さんも居心地がよく
長居ができるのだ。

仕事でもなく家庭でもない
第3の居場所が必要な時代。
ネットでつながれる時代だからこそ
リアルで人が集まれる場が
希少価値のある時代。

そんな居場所を求めて
多くの人がコミュニティに入るが
残念ながらカリスマリーダーの
ピラミッド型コミュニティが多く
入って失望するケースが多い。

かといって完全放任だと
コミュニティは成り立たないし
維持もできないし人も集まらない。
多くの人が集まり
居心地よい空間を維持する
バーのマスター的な
管理人的存在が必要になるのだ。
しかもマスター自身に魅力がないと
人は集まってはこない。

今、必要なのはカリスマリーダーの
コミュニティではない。
バーのマスター型リーダーのいる
コミュニティだ。
今後カリスマリーダー型コミュニティは
どんどん淘汰され
バーのマスター型リーダーのいる
コミュニティが生き残っていくだろう。

私が行っている好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾は1000人近いコミュニティだ。
にもかかわらず塾生が驚く。
塾長のスタンスにだ。

塾長が普通の人。
塾長がフラット。
塾長自ら受付してる。
塾長が偉そうにしてない。
塾長より塾生の方が存在感ある。
塾長が懇親会費を払ってる。
塾長自ら会場のセッティングをしてる。

私はなぜそんなにも多くの人が
私のスタンスに驚くのかが
不思議でならなかった。
私はカリスマ型リーダーではない。
カリスマ性を演じて
塾生から高額受講費を巻き上げる
ビジネスモデルではない。

私はかさこ塾のコミュニティ=店を
運営するバーのマスターに過ぎない。
だから塾長だろうがエラそうに
しないのは当たり前だし
どの塾生にもフラットに
接するのは当たり前だし
塾長が下働きするのは当たり前。

っていうか
今後の時代のコミュニティって
こっちがスタンダードなんじゃない?
っていうか講師エラそう系、
お客様しもべ系依存型コミュニティが
当たり前っていうのが
おかしいんじゃない?

かさこ塾はカリスマ型リーダーが
運営する講師崇拝型受講者依存型
コミュニティではない。
かさこ塾はいろんな人とつながれる
バーやカフェみたいなもの。
そのマスターがちょっとおもしろい人
といった程度に過ぎない。

しかもかさこ塾は旅する。
固定の店があるわけでなく
全国各地移動型のバーなのだ。

マスターはどこへでも行く。
受講生は再受講無料なので
どこに来てもいい。
各地でいろんな人とつながれる
コミュニティ。
それがかさこ塾。

私はリーダーという意識で
コミュニティを運営していない。
多くの仲間が集うバーや
カフェのマスターだと思って
運営しているのに過ぎない。
e0171573_0231921.jpg

だからね。
かさこ塾講義後の交流会は
私が一人でぽつんと座ってて
塾生同士がわいわいがやがや
塾長そっちのけで
楽しく話しているって光景が
よく見られる。

かさこ塾とはそんなところです。
そしてかさこ塾という
今までにないコミュニティ運営の
方法のすごさに気づいた人たちが
そのノウハウ見たさだけに
かさこ塾を受講しにくる人もいる。

あなたのコミュニティは
居心地がいいですか?
所属したコミュニティに
疲弊してないですか?

居心地のよいコミュニティ。
おもしろい人たちが集まり
おもしろいイベントもたくさんあり
マスターに個別相談にものってもらえる
コミュニティであるかさこ塾。

ぜひおもしろい人とつながりに
「かさこバー=かさこ塾」に
遊びにきてください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。




by kasakoblog | 2017-03-03 00:23 | セミナー運営


<< 好きを仕事にしたい方!2017...      残業規制は正社員全滅時代の始ま... >>