2017年 05月 10日
人間関係に苦しまない居心地の良いコミュニティを選ぶたった1つの秘訣
1対1の人間関係になっていれば
居心地のよいコミュニティ。
1対多になり派閥があるコミュニティは
あとあと人間関係で苦しむことになる。
人間関係が1対1が基本か
それとも1対多、多対多になって
いないかどうかがポイントだ。

居心地のよいコミュニティは
1対1の人間関係を基本にし
1対多にしたり派閥を作らせない
工夫がなされている。
居心地の悪くなるコミュニティは
そこに階層制度があったり
メンバーの序列があったり
グループがあったりするので
派閥化しやすくギスギスした
人間関係になりやすい。

1対1なら嫌い合ってもいいんです。
だって人間だから好き嫌いがあって当然。
同じコミュニティだから
仲良くしなくちゃいけないとか
そんな気持ち悪いルールは作らなくていい。
あの人が嫌いならそれでいい。
付き合わなければいいだけの話。

でも問題はそれを派閥化して
「私はあの人嫌い」を
他のメンバーにも強要・共有し
1対多にしてしまったりすると
そのコミュニティは居心地の悪いものになる。

また派閥ができると
多対多の戦いが生まれ
「私はあの人のグループだから」
みたいなことになると
途端にそのコミュニティは
居心地が悪いものになる。

コミュニティ内に階層をつくれば
当然そうした派閥が生まれやすく
だんだんとギスギスしたものになる。

だからコミュニティに
できるだけ階層を作らない。
すべてのメンバーが
フラットな環境を作れば
派閥化を防ぐことができ
あくまで1対1の人間関係の
集合体ができあがる。

1対1なら好きとか嫌いとか
自由にすればいいんです。
1対多、多対多にしなければ。

好きを仕事にする大人塾=かさこ塾の
メンバーが1000名を超えた。
他のコミュニティとは違い
フラットで居心地がよく
なかには「奇跡のコミュニティだ」
という人もいる。

それはなんちゃら認定講師とか
なんちゃら上級コースといった
階層を設けていないから。
ナンバー2とかナンバー3みたいに
トップがコミュニティを
管理しやすいような側近を
おいていないから。

すべての塾生は1塾生。
だからこそフラットで
1対1だけの人間関係を作りやすい。

でも当たり前の話だけど1000名もいれば
いろんないざこざや
いろんな人間関係の問題もある。
まして入塾の際に
審査をしているわけではなく
受講費を払えば誰もが入れるので
どんな人が入ってくるかはわからない。

それでもかさこ塾のコミュニティが
他よりうまくいっているのは
派閥化しないフラットな環境を
維持しているから。

1対1のいざこざはいっぱいあるだろう。
でもそれはあくまで1対1の話。
AさんがBさんと仲が悪かろうが
CさんがBさんと仲がいいなら
それでいいんです。

もちろん1000人を超えると
時々とんでもない行動をするバカもいる。
1対1の好き嫌いではなく
他のメンバーに迷惑をかけるようなバカは
注意をし、それでも治らないなら
コミュニティから除外する。
受講したのは1002名いるが
除外したのは10人以上はいるはずだ。

当たり前の話だけど
これだけの人が集まれば
そうせざるを得ない場面もでてくる。

ただ1対1の好き嫌いから
「私はあの人嫌いだから
除外してくれ」みたいな話は
すべて突っぱねている。
それはあくまで当人同士の問題で
コミュニティ全体の問題ではないからだ。

またかさこ塾は
メンバーと仲良くなる必要はない。
ただかさこさんから習いたかっただけ
という人もいて
そういう人たちは他のメンバーと
つるんだりしなくても
あくまで、かさことその人の
1対1の関係なので何の問題もない。

いろんなコミュニティがあり
せっかく入ったのに
イヤになってしまうとか
そういうことがかつてあったので
コミュニティに入るのがこわい
という人もいるだろう。

でもね。
そのコミュニティに階層制度がなく
誰と付き合うのかも自由で
強制とかもなく
別につるまなくてもいいみたいな
ゆるやかな感じになっていて
あくまで基本は1対1になっているなら
きっとそこは居心地のよい
コミュニティになるだろう。

いろんなコミュニティがあると思うのだが
入るかどうかは
そこに派閥があるかどうか、
ヒエラルキーがあるかどうかなどを
見ればよい。

1000名を超えたかさこ塾ですが
人数が増えても
フラットな環境で付き合え
あくまで人間関係は1対1が基本の
コミュニティにしていきたい。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2017-05-10 10:03 | セミナー運営


<< かさこ作詞作曲曲新曲「空想ロケ...      1000人とつながるコミュニテ... >>