2017年 05月 26日
長野佐久かさこ塾開催予定でしたが声掛人の佐藤恵より身勝手無責任な中止を言い渡された経緯のご報告
e0171573_10213740.jpg
長野佐久でかさこ塾をやって欲しいと
言ってきた佐久在住の
「リフレクソロジーサロン 優」
のセラピスト佐藤恵と
場所の選定、日程の調整をしていましたが
佐藤恵より突然「開催中止で」という
連絡がきて、そのまま佐藤恵は
こちらの連絡に応じることなく
とんずらしました。

佐藤恵より早めに告知したい、
早めに日程を抑えたいとの強い要望により
私も連日、場所候補の選定や
日程調整などを進めておりましたが
佐藤恵の進め方の悪さを指摘したところ
佐藤様より5/26にあっさり
「度々ご迷惑をお掛けしまして
本当に申し訳ありませんでした。
今回の佐久市開催を中止したいと思います。
皆様には順次ご連絡させていただきます。
他の開催地での参加をお願いしてまいります。
お忙しい中をお騒がせしまして
申し訳ありませんでした」
という無責任、身勝手な連絡をいただき
以後、連絡はとれず
フェイスブックでもブロックされました。

長野佐久でかさこ塾をしてほしいと
期待されていた方
開催決定と佐藤恵があちこちで
言いふらしていたにもかかわらず
一転して開催中止になったことを
お詫びします。
ここに経緯を説明しておきます。


1:5/17 佐藤→かさこ
佐藤様より10名集まったので
開催段取りを進めて行きたいとの連絡。

2:5/17 かさこ→佐藤
まず第一に場所の調整。
場所が決まったら日程の調整と
仮予約の段取りでお願いしたいと連絡。

3:5/22 佐藤→かさこ
早めに告知をしたいので
日程を決めてほしいとの連絡。

4:5/22 かさこ→佐藤
早めに日程を決めるには
現時点で会場を抑える必要があるものの
候補開催場所の「施設1」は
現時点で予約ができないので
現時点で予約ができる場所を
探してほしいと連絡。

5:5/24 佐藤→かさこ
現時点で予約ができる「施設2」が
見つかったとのこと。
ただ「施設2」に下見に行ったら
「施設3」の方がよいと
勧められたとのこと。
「施設3」を確認してほしいと
施設3の概要が書かれた
リンク先が送られてくる。

6:5/24 かさこ→佐藤
「施設3」のリンク先をみても
館内写真も住所もないので
館内写真と住所を知らせてほしいと連絡。

7:5/25 佐藤→かさこ
私から「施設3」の写真と住所を
お願いしますといっているにも
かかわらず
なぜか佐藤恵より「施設2」の
パンフレットや写真が
送られてくる。

8:5/25 かさこ→佐藤
「場所候補が3つある中で
施設3がいいという話ですよね?
施設3で進めたいけど写真がない
というところまで今きたと思うので
やるべきことは施設2の写真じゃなく
施設3の写真ですよね?」
とメール。

7:5/25 佐藤→かさこ
「施設3」ではなく「施設2」で
すでにかさこ塾の名前で
仮予約を済ませてきたとのこと。

原文
「3が良いという訳ではなく、
昨日行った所(2案)は施設的にも
予約状況的にも良いかと思って、
行って仮予約まで手続きしてきた」

8:5/25 かさこ→佐藤
「施設2」ではなく「施設3」にする
という話ではなかったのか?
そのために館内写真と住所を
確認したいと連絡したのに
「施設3」じゃなく「施設2」を
勝手に仮予約したのは
おかしいのではないかと指摘。

原文
「昨日いただいたメールでは
3がいいから3にするのかと思い
リンク先まで送ってきたので
写真がないから
写真があればということと
立地がいいというけど
住所がどこにもないので
住所を教えてほしい
というメールをしました
3ではなかったら
3を勧められたという
メールは不要ですよね?!
きちんと段階をふみ
ご自身で精査した上で
メールをしていただかないと
こちらは状況がわからないですし
忙しい中何度も
無駄なやり取りをすることになります」

9:5/25 佐藤→かさこ
上記メールを送った後
「ご迷惑をお掛けしまして
本当に申し訳ありませんでした。
今回の佐久市開催を
中止したいと思います」と連絡。

10:5/26 かさこ→佐藤
無責任すぎませんか?
というメールを送ったものの返信なく
地方開催希望グループでは
「佐久で開催決定!」
というコメントを削除することもなく
放置したまま、私をブロックし
とんずら。

以上が経緯となります。

・・・・・・・・・・・・・

こんなふざけた人間がいることに
驚くとともに
佐久でかさこ塾が受けられると
期待された方、申し訳ありません。

数日前には佐藤恵より
16名集まったとも言っていたのに。
午前中がいい、早めに告知したい
などの要望を連日送ってきて
そのために早め早めで
やりとりをしていたのに
なぜ開催中止にするのか
その無責任ぶりにあきれはてる。

かさこ塾を開催したい。
早めに告知したい。
16人も集まったと言っていて
だからこそ進めていたにもかかわらず
あっさり開催中止といってしまう
この信じられない無責任ぶり。

段取りの悪さを一度
指摘されたぐらいで
あっさり開催中止といって
とんずらしてしまう無責任な人間は
どんな仕事をやっても
うまくいかないだろうし
いろんな人に迷惑をかけるだけだろう。

結局かさこ塾を
本気でしたかったわけではなく
単なる塾招致ごっこしている
自分がすごいと
酔っていただけではないか。

本気でやりたいなら
開催中止なんて言わないはず。
しかも「施設2」で仮予約まで
しているのであれば
私に経緯を説明し
「施設2」でお願いしますと
言えばいいだけの話。
集めた人にも迷惑、
このためのやりとりに
時間を費やした私にも迷惑。

好きを仕事にするとか
独立起業とかいっている前に
いい大人が周囲を巻き込んで
物事を進めようとするなら
それなりの責任感を持って
やるべきなのに
あっさり放り投げてしまう
無責任さに怒りを通り越して
あきれてしまうだけ。

講師業をするようになって
時々この手のおかしな
なんちゃって招致者に出会う。

ぜひやりたい!と
ものすごい勢いでメールをしてきて
こちらの意向や予定や意見を
聞くことなく
勝手に進めるだけ進めて
こちらがおかしな点を指摘すると
「じゃあ開催中止で」と。

あり得んですよ。
大人として。社会人として。
しかも開催すると言い放ったまま
そのコメントを削除することもなく
放置してとんずらして
ブロックするなどあり得ない。

佐藤恵は
「ご迷惑をお掛けしまして
本当に申し訳ありませんでした」
とメールしているけど
本気でそんなことは1ミリも
思っていない。
ほんとに迷惑かけたなら
いきなり開催中止にはしないし
開催中止にするにしても
きちんとしかるべきところに連絡し
私をいきなりブロックするなどという
あり得ないことはしないだろう。

でもこういうバカは
自分が「被害者」だと
思ってるのだろう。

なんちゃってイベント招致者や
なんちゃってイベンターを
時々見かけるけど
人を巻き込んでやるからには
中止にするにせよ
きちんと最後までやりとげないと。
e0171573_844251.jpg

中止になったにもかかわらず
多くの人がみているグループ内での
開催呼びかけ投稿を消すことなくとんずら。
中止になったのらここに中止と
きちんと書くべき。

佐藤恵が長野佐久かさこ塾開催の
突然の中止について
勝手に希望者に連絡しているようですが
上記のような経緯で
佐藤恵の完全なる身勝手無責任により
開催が白紙になったことを報告します。

※なおこのような記事を書いたのは
1:佐藤恵が「かさこ塾」の名を
勝手に名乗って方々の施設に
予約打診をしており
かさこ塾の信用に傷がつく恐れがあるから。

2:400人以上が参加する
フェイスブックのかさこ塾地方開催希望グループで
「佐久で開催します!ぜひ参加してください!」
という投稿をそのままにしたまま
とんずらしてしまっているため
それを見て参加を検討している人に
多大な迷惑がかかるため
事の経緯をきちんと説明。

3:佐藤恵自身と連絡を
拒否されているため
ネットで広く訴えかけるため。

4:このような無責任な
なんちゃってイベント招致者は
他でも似たようなすっぽかしを
行う可能性があり
他の人も同種の被害にあう可能性があるため。

5:佐藤恵から他の参加希望者に
勝手に開催中止理由を説明しているため
ここに書いたやりとりとは異なる
妄想で自分に都合のよい作り話をこしらえ
私のせいで開催中止になったというような
事実誤認を参加希望者に与える恐れがあり
それによって私ならびにかさこ塾の信用に
傷がつく恐れがあるため。

以上、私怨からではなく
公共性の観点から考え
このような記事をここに公表するに
いたりました。

それにしても段取り悪すぎ。
大人としての責任感なさすぎ。
ちなみに段取りが悪い人のために
段取りがよくなるよう
わかりやすく解説した動画があるので
こちらをよかったらご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=F7zvEzbemWQ

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-05-26 03:17 | お知らせ


<< 長野佐久「リフレクソロジーサロ...      諸君!SNSの平和を維持するに... >>