2017年 06月 12日
【ネタバレ注意!】ミスチルセトリ&ライブレポ!2017ドーム&スタジアムツアー「Thanksgiving25」
ネタバレ注意!
セットリストもあり!
ネタバレOKの方はお読みください。

ほぼ毎回ミスチルツアーには参加し
ライブレポ書いている
カメライター(カメラマン&ライター)
かさこです。

ミスチルデビュー25周年を記念した
Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017
Thanksgiving 25の
2017/6/11のナゴヤドームに行ってきました!

涙!感動!躍動!のライブでした!

下記、セットリストと
ネタバレライブレポです。
まずはセトリから。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

1:CENTER OF UNIVERSE
2:箒星
3:シーソーゲーム
4:youthful days

5:GIFT
6:君が好き

7:ヒカリノアトリエ
8:CROSS ROAD

9:innocent world
10:Tomorrow never knows
11:車の中でかくれてキスをしよう

12:思春期の夏

13:抱きしめたい
14:Any
15:名もなき詩
16:1999年、夏、沖縄

17:こんな風にひどく蒸し暑い日
18:ランニングハイ
19:掌
20:ニシエヒガシエ

21:himawari(新曲)
22:足音

23:Dance Dance Dance
24:跳べ
25:fanfare
26:エソラ

En1:蘇生
En2:Marshmallow day
En3:終わりなき旅

・・・・・
<総括レポ>
なんと29曲!3時間半にも及ぶ
長時間ライブ!
セトリ見ての通り
名だたる大ヒット曲を
これだけやるライブは
なかなかないので
全体的にはよいセトリだとは思いますが
ただなんというか長時間だけに
もう少しメリハリつけた方が
よかったんじゃないかなと。
前半飛ばしすぎて
後半22曲目あたりで
完全に終わった感が後の
4曲盛り上がりはさすがにきつい。

あとこれはトイレ休憩に
行ってくださいという意味なのか
桜井さんを休ませるための
やむを得ざる措置なのかと思いますが
ドラムJENボーカル曲
「思春期の夏」はいらない!
特に前置きの映像もかなり長く
このライブの中ではやや
異質感というか違和感があるので
ここはいらないかなと。

ただ!
3時間30分です。
さすがにずっと立ちっぱなしは
つらいです。
トイレ休憩とりたくなる人も
いるかも。
それならここ!
「思春期の夏」にトイレ休憩を!
ここ以外は基本抜けたくない
セトリなので。

とはいえ涙!感動!躍動!のライブ。
「1999年、夏、沖縄」のMCは
感動的で涙!涙!

10周年の時はね、
素直に喜べなかったって
桜井さんがいうんです。
どうせあと何年かしたら
自分たちのブームがさって
お客さんたちが
いなくなっちゃうんじゃないかって。

でも25周年を迎えて
こんなにもお客さんがいて
本当にうれしいといった内容のMCは
思わず涙してしまう感動的MCです!

しかも「1999年、夏、沖縄」が
素晴らしい。
こういう曲、もっとセトリに
組み込めばいいのに。
「タガタメ」とか。

本当にすごいことだと思うんです。
25年も音楽活動を続け
しかもトップを走り続け
人気を維持し続けるのは。

MCでもいってましたけど
同世代のミュージシャンが
病気やなくなったりして
歌えなくなる人もいる中
こうしてこれだけの大人数の前で
歌い続けられるミスチルって
ほんとにすごい!

あとは最後の「終わりなき旅」。
もうこの曲だよね、
やってない名曲っていったら
ってことで最後にやるわけですけど
「終わりなき旅」が最後の曲って聴いて
演奏がはじまると自然に涙があふれてきた。

多くのファンがそうであるように
きっとこの「終わりなき旅」を
何度も何度も何度も何度も聴き
何度も何度も励まされた人多いんじゃないか。

ミスチルの歴史とともに
私たちの歴史もあり
この名曲を聴く度に
その当時の自分の思いとか
つらかったこととかを思い起こさせ
でもこの曲のおかげで
救われた人がこの世界に
どれほどいることか。

だから。
ミスチルファンなら
きっとこの曲最後ねって
桜井さんが言って演奏したら
もう感無量というか
涙があふれでてくるんじゃないかと。

ちなみに躍動で最高だったのは「跳べ」!
この曲、あんまりライブで
やってないんじゃないかと
思うんだけどめちゃめちゃ
盛り上がった。
「ニシエヒガシエ」とか
「エソラ」とか「Dance Dance Dance」とか
盛り上がりの定番曲は
いい意味でも悪い意味でも安定感というか
意外性がない感じはあるんだけど
「跳べ」でこんなに盛り上がれるなんて!

「シーソーゲーム」
「Marshmallow day」
もやばいです!
すごいです!
盛り上がりまくりです!

ということで長時間なので
ペース配分に気をつけながら
存分に楽しめるライブです。

<詳細レポ>
■はじめのノリノリ4曲!
1:CENTER OF UNIVERSE
2:箒星
3:シーソーゲーム
4:youthful days

はじめは盛り上がれる4曲から!
個人的には「箒星」なくても
いいかなと。
2曲目で「シーソーゲーム」で
テンションMAXの方が気持ちよいかも。

■じっくり聴く4曲
5:GIFT
6:君が好き

それぞれの色で輝いていいんだよという
優しい応援歌「GIFT」は
心に染み入る名曲!
「君が好き」も悪くはないんだけど
もっと他の曲でもよかった気が。

■はやくも前のステージで2曲
7:ヒカリノアトリエ
8:CROSS ROAD

この2曲めちゃめちゃ
素晴らしかったんだけど
3時間半の長丁場で
唯一転換一休みができる
前方ステージ演奏は
もうちょっと後ろでよかったのでは
ないかなと。

■名曲3連発!
9:innocent world
10:Tomorrow never knows
11:車の中でかくれてキスをしよう

大ヒット曲2曲は何度聴いても
心にしみる。
25周年には欠かせない曲。
「車の中でかくれてキスをしよう」も
セトリの中でとってもいい味出してた。
やや単調気味になりがちな
セトリではあったので
じっくり聴かせる曲が
要所要所にあるとメリハリがついてよい。

■あーいらない
12:思春期の夏

長い動画。
もしかして「進化論」?!
もしかして「365日」?!
と期待をもたせて
やや悪ノリのおふざげ動画の後に
まさかのドラムJENの「思春期の夏」。
ひいきめにみても
せっかくの貴重な時間を
長い動画とこの曲に費やす必要は
ないかなと思うんだけど
強いていうなら
ここでトイレ休憩すると
時間は有効活用できるかも。

■感動4連発!
13:抱きしめたい
14:Any
15:名もなき詩
16:1999年、夏、沖縄

言わずと知れたミスチル史上の
大ヒット曲3連発の後
めちゃめちゃ感動したのが
「1999年、夏、沖縄」。
多分このライブのセトリには
「1999年、夏、沖縄」みたいな
隠れた名曲で
じっくり歌を聴かせられる曲が
もっと必要。

それにしてもこの曲が
よすぎてやばいだけでなく
MCがマジで感動的で
思わず涙してしまう。
この4曲で1つ前半の
大きな山場を終えた感があります。

■激しい曲4曲
17:こんな風にひどく蒸し暑い日
18:ランニングハイ
19:掌
20:ニシエヒガシエ

感動4曲と感動MCから一転して
激しい曲たちにいくのは
いいと思うんだけど
やや選曲がどうかなと。
特に「こんな風にひどく蒸し暑い日」
じゃなくてもいいような。

意外なシングルB面曲を
取り入れるのはいいと思うんだけど
さすがにこの曲はB面すぎるかなと。
「旅人」とか「フラジャイル」とか
「ILLBE」とか「Worlds end」とか
ここで「Dance Dance Dance」を
もってくるとか
次の「ランニングハイ」含めて
2曲は選曲違った方がよかったかも。
「ニシエヒガシエ」は安定の鉄板で
間違いなく盛り上がれます!

■ここで締めくくり感のある2曲
21:himawari(新曲)
22:足音

新曲「himawari」かっこいいんですけど
さすがに聴いたことがないのと
次どんな感じなるか展開が
読みづらい曲ではあるので
事前に配信とかしてくれていて
予習してこれたらめっちゃ
盛り上がれるだろうなと。

そして「足音」がくると
もうこれでひとまず
アンコール以外は終わりかと
思わせてしまう。

時間的にも結構いっぱいいっぱいな
感じなので、ここで締めるか
まだまだいくぜってことなら
この2曲はこのあとの4曲より
後ろでもよかったかなと。

■盛り上がりの4連発も疲労感
23:Dance Dance Dance
24:跳べ
25:fanfare
26:エソラ

新曲と「足音」で終わったのか!
と思いきやまさかここからの
4曲怒涛の激しい曲に
ややとまどいと疲れが。

「跳べ」は疲れを吹き飛ばす
すさまじい威力を持った
素晴らしい存在感でしたが
あとの3曲はライブ盛り上がりの
最近の定番感もあり
時間的な疲労感もあり
盛り上がるにはやや観客の
体力的に大変かも。

■ヤバイ!すごい!アンコール3曲!
できればもう1曲!
En1:蘇生
En2:Marshmallow day
En3:終わりなき旅

もうこの3曲は文句なし。
アンコールからの「蘇生」は
定番感はあるものの
この「蘇生」を聴くと
「終わりなき旅」と同じように
泣けてくる。
この曲に励まされた人は
どれだけ多いことだろう。

そしてやばいのが
「Marshmallow day」!
ライブで最高に盛り上がれる
すごい曲!
そして最後に持ってくるのが
にくい「終わりなき旅」で
フィナーレというのは
最高の締めくくりかと。

ただこれだけ長時間ライブなので
アンコールは最低でも
4曲はあるんじゃないかと思ったので
3曲で終わってしまうのは
ややもったいないかなと。
「未完」とか「Starting Over」とか
「擬態」とか最近曲での
鉄板名曲を取り入れてほしかったなと。

とはいえ全体的には
申し分のないライブだったと。

とにかく思った以上に長いです。
そして長く感じさせてしまう
セトリでもあるかなと思うので
ペース配分に注意して
思う存分25周年の感動ライブを
楽しんでください!

・ミスチルサイトライブレポサイト
http://www.kasako.com/mrchildren.html

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

■好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ曲一覧ページ
http://mv.kasako.jp

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

■無料セミナー
・7/1福岡天神・警固神社イベントスペース
10:35~11:15:好きを仕事にする方法を解説する無料セミナー
13:55~14:35:ギター弾き語り無料ライブ
http://festa.kasako.jp/2017fukuoka/

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-06-12 01:25 | ミスチル


<< オランダにはコロッケの自動販売...      【ネタバレ注意!】ミスチル(M... >>