好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 20日

ジャンケンに勝つ方法

とにもかくにも観察すること。
相手が何を出しているのか
観察しないでてきとーに
ジャンケンしている人あまりに多い。
ジャンケンは観察すれば
クセを見抜けて
勝てる可能性がある。

特別に私の実体験を3つ紹介しよう。
かさこ塾では食後のコーヒーや
スイーツを負けた人が全員おごる
ジャンケン大会が時々ある。
(参加は強制ではなく自由)

このジャンケン動画を
毎回フェイスブックで流してたんだけど
3割ぐらいの人は気づいた事実があった。
「かさこさん、いっつもパーしか
出してね!」ってことに。

それに気づいた人は
毎回私とジャンケンする時にチョキを
出すわけですよ。
つまり勝つ確率が上がる。
観察眼のなせる技だ。

2例目。
昔、職場の同僚と同種のジャンケンを
したことがあるのだが
その同僚はいっつもパーを出すから
いっつもチョキを出したら
3日連続で勝っちゃった。
あまりにも申し訳ないので
「なんで勝てないかわかる?
あなたはいつもはじめは
パーだからだよ」と教えてあげたら
驚いていた。
観察眼だよ観察眼。

3例目。
浜松かさこ塾でコーヒージャンケンを
10人ぐらいでしていた時があるんだけど
何分やっても勝負がつかない。

これはおかしいと思って
ジャンケンしながら全員の出している
ものを確認したところ
とんでもない事実が発覚した。

私はずっとグーを出し続けていて
それを見たAさんがずっとパーを
出し続けていて
違うBさんはずっとチョキを
出し続けていたのだ。

勝負がつくわけがない!

そこで私がジャンケンをとめて
勝負が決まらない理由を説明した。
でもこれに気づいた人が
誰もいなかった。

つまり観察力。

あとはもう1つ秘訣を教えよう。
ジャンケン前の心理戦を仕掛けること。
「パー出すよね?俺チョキ出すから」
みたいな心理戦を仕掛けると
ジャンケンの強い弱いではなく
心理戦の強い弱いに変えられるから
運じゃなく勝てる可能性は出てくる。

ということでジャンケンは
運でも勘でもなく
観察力と心理戦ってことで。

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

■無料セミナー
・7/1福岡天神・警固神社イベントスペース
10:35~11:15:好きを仕事にする
ママ起業したい人している人のための
子連れOK無料セミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/25849414/
13:55~14:35:ギター弾き語り無料ライブ
http://kasakoblog.exblog.jp/25847098/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017/9仙台
※6月末までに10名集まれば開催
http://kasako.jp/?p=1004

・2017年9月:北九州小倉※子連れOK
http://kasako.jp/?p=1006

・2017年9月:東京昼
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017年10月:大阪予定

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/7/7(金)高松
http://kasakoblog.exblog.jp/25755544/

・2017/7/24(月)金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/25758366/

・2017/7/27(木)盛岡
http://kasakoblog.exblog.jp/25767374/

・2017/8/2(水)和歌山橋本
http://kasakoblog.exblog.jp/25850580/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ曲一覧ページ
http://mv.kasako.jp

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-06-20 16:30 | 生き方


<< 恋人やパートナーを必要以上に束...      スタバを利用している諸君!スタ... >>