好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 02日

塾長だろうが1塾生として、できることに逃げず、やりたいことに挑戦し、できた時のこの上のない達成感

e0171573_9194887.jpg
(撮影:森山ゆう子)
こんなにも素晴らしい達成感を
味わうことができるなんて
いつぶりぐらいだろう。

7/1福岡での初のギター弾き語り
ワンマンライブを終えた後
この上のない爽快な達成感が
こみ上げてきた。

終わった!やった!やりきった!
うまくいった!
申し分ないできだった!
こんなにも本番でうまくいくなんて
毎日のように練習した甲斐があった!と。

できることに逃げず
できないけどやりたいことに挑戦し
できた時の達成感は
何にも変えがたい幸福感だった。

かさこ塾フェスタでは塾長という
立場がある。
塾長としてこんなことをすべき、
あんなことをすべき、
こんなことはしない方がいい、
といったことがあるのは百も承知。

私は塾長として
私がもっとも得意で
もっとも求められている
仕事術なりブログ術なりの
無料セミナーを2本やること。
それによりこのイベントの
客寄せパンダになり
塾というコミュニティの
ブランドを上げるのが
塾長としてのもっとも「正しい」
役割のはずだ。
e0171573_9203995.jpg

(1本目の無料セミナーは予想通り
50人ぐらいの方が来られた。
撮影:るーしー)

でも。
できることばかりやっていても
成長がない。
塾長だろうが出展料払って
交通費かけてイベントに出るんだから
自分のやりたいことをしたい。

だから私は福岡かさこ塾フェスタで
無料セミナー2本するのをやめて
1本を自分のしたい
ギター弾き語りライブに変えた。

でもやったことがない。
今まで1曲ちょろっと
人前で弾き語りしたことはあるが
7曲もの曲をがっつり
ライブとしてやったことなどないし
今までのレベルでは
正直自分的にもイベント的にも
お客さん的にもやらない方がいい。

でもやりたい。
できないけどやりたい。
だからやる。
その代わり徹底的に練習する。
しかもただ単に練習するんじゃなく
本番で成功するための練習をする。

練習のための練習など
いくらやっても本番の成功に
つながらないからだ。

だからここ数ヶ月、
どんなに忙しくても
毎日のように7曲練習した。
本番想定のリハライブもした。
マイクスタンドを購入し
家でも本番さながらの環境に近づけ
練習した。

イベント前日、準備や他の人との
リハや打ち合わせを終えた後
一人で会場でリハをした。
塾生と飲んだ後
ホテルに帰ってリハ動画を
何度もチェックしたりもした。

できないけど
やりたいことをするために
できる限りの準備はした。
それでも本番は違う。
本番になればやっぱり緊張もし
それによって練習の
2割3割減になってもおかしくはない。

そして本番。
本当に本当に練習通りの
イメージ通りのままできた。
前日リハより声が出た。
練習より思いをこめて歌えた。

もう大満足。
これだけできればもう申し分ない、
もう大満足だと思えるぐらい
本番でうまくすることができた。

お客さんの評価や感想は知らない。
いろいろあるだろう。
でも。
自分では大満足。
今の自分にできることをすべてやり
それをすべて出すことができた。

ライブを終えた時のこの上のない
達成感や幸福感はハンパなかった。
感無量というのはこのことかと。

そして私は結果として
ブランディングを教える
塾長の役割も果たすことが
できたかなと。

普段講義で教えていること。
できること、儲かることじゃなく
下手でもいい、できなくてもいいから
好きなこと、やりたいことをやりなさい
という教えを口だけでなく
自らフェスタという大舞台で
やったということを。

ただ、そのためには、
練習や準備を120%しなければならない。
結果、失敗しても下手でもいい。
自分のベストを尽くし
練習すればいいのだ。

私は努力したけど
がんばったけど
結果として失敗した、
下手だったということは怒らない。
でも練習不足や準備不足は怒る。

好きだからしたいのであれば
全力でのぞめよ!
死ぬ気で練習しろよ!
っていうかやりたいんだったら
誰に言われなくても練習するよねと。

たとえばある塾生は
下手だけど好きなことを
懸命にやっていたので
がんばれと思っていたけど
その塾生が下手なのに
準備不足、練習不足が
あまりにひどかったので
出展をとりやめてもらった人がいる。

一方、私の前に
かさこ曲ライブをしたがまがまは
本番失敗して本人は落ち込んでたけど
でも私からみれば
彼女は相当練習をしてきたことが
普段の投稿や演奏している姿から
わかったので
結果として本番で
うまくいかなかったとしても
それはぜんぜん落ち込む必要はなく
次に成功するために
やり方なり練習方法を変えれば
それで済む話で何の申し分もない。

できなくてもいい。
やりたいことをやれ。
なぜならそこに情熱があれば
楽しくワクワク全力で
準備や練習ができるはずだから。
それを続けていれば
必ずうまくなるようになるから。

ライブを終えてフェスタも
大盛況で幕を閉じ
塾生と打ち上げに行って
ホテルに戻った後
自分のライブ動画を見直して
今やれることはやったし
大満足は大満足だけど
このさらに上を行くには
ここはこうした方がいいっていう
課題はみつけて
次に活かすべきところは
しっかり見直してはいる。

そんなことができるのは好きだから。
何よりも無料だろうが
なんだろうが人前でやるからには
全力を尽くすのが当たり前。
当たり前というかね、
今の自分の時点での
最高のパフォーマンスを
見せたいと思うのが当たり前。

だってそうでしょ?
やるんだったら
うまくいくところ見せたいじゃない?

みなさんに伝えたいこと。
それは今の肩書きや資格や
立場なんかにとらわれず
できなくてもいいから
やりたいことをやれ。
その代わり、できないんだから
人の何倍もの練習をして
本番にのぞめということ。

それでうまくいったら
ほんともう最高です。
この達成感、幸福感を
多くの人に味わってほしい。

私の新たな挑戦を
生のライブで聴いてくださった方々、
本当にありがとうございました!

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/7/7(金)高松
http://kasakoblog.exblog.jp/25755544/

・2017/7/24(月)金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/25758366/

・2017/7/27(木)盛岡
http://kasakoblog.exblog.jp/25767374/

・2017/8/2(水)和歌山橋本
http://kasakoblog.exblog.jp/25850580/

・好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017/9仙台
http://kasako.jp/?p=1004

・2017年9月:北九州小倉※満席キャンセル待ち
http://kasako.jp/?p=1006

・2017年9月:東京昼※満席キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017年10月:大阪予定

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ曲一覧ページ
http://mv.kasako.jp

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon



by kasakoblog | 2017-07-02 09:22 | 生き方


<< ママ起業で疲弊しないために考え...      あたりまえの日常は奇跡であると... >>