2017年 07月 05日
夫の悪口をSNSに投稿してしまうのはクソな人間だと思われるからやめた方がいいですよ
時々見かける夫の悪口を
SNSに投稿してしまうバカ。

ストレス発散になるのはいい。
「そうだよ!そんな夫ひどいよ!
あなたは間違ってない!」とかいってほしい
くそかまってちゃんを
期待しているのも気持ちはわかる。

でもさ。
それで問題は解決するんですか?
解決するどころか余計問題は悪化しますよ。

夫が手伝ってくれないと
悪口を頻繁に投稿しているバカが
何人かいる。

問題は手伝ってくれないこと。
ゴールは手伝ってくれるようになること。

でも夫の悪口をネットで書いたら
どうなるのか?
たとえそれが限定投稿だろうと
鍵付き投稿だろうと
夫がSNS見てないとしても
奥さんが実名で投稿しているから
もしかしたらどこからか漏れ伝わり
「あなた、奥さんに悪口、
ネットで書かれてるわよ」って
旦那さんに知られたらどうなるのか?

ますます問題は悪化し
ますます手伝ってくれなくなるだろう。
つまり問題解決には逆効果だ。

また逆の立場になって考えてみよう。
もし旦那さんがあなたのことを
SNSやブログ上で悪口をひそかに書いていて
それを見つけた時はどう思うだろうか?
ものすごくイヤな気分ではないか。

つまりてめえはサイテーなことをし
問題を悪化させるだけの
バカな投稿をしているということだ。

ためこむのはよくないし
誰かに聞いてほしい同情してほしい
どこかで発散するのはいい。

でもネット上という
誰が見ているかもわからない
たとえ限定公開でも
スクリーンショットとられたら
誰に公開されるかもわからない
文書で記録に残る形で
夫の悪口を書くなんて
バカすぎるにもほどがある。

まあそんなバカだから
夫との関係がうまくいかず
手伝ってくれないわけだ。

SNSで陰口たたくクソな人間だからこそ
あなたは愛されないし
手伝ってもらえないのだ。

悪口投稿する前にちゃんと話し合い
コミュニケーションとったらどう?
いやそうしたけどうまくいかなかった。
だから悪口投稿したんだって
バカなんですかって話。
悪口投稿しても問題は解決しないって。

夫の悪口をSNSで投稿するバカって
きっと他の人の悪口も
陰でこそこそいってんだろうなと
思われますよ?

あなたはクズな人間だと
全世界に向けて公開し続けるのか。
問題悪化するだけの投稿を続けるのか。
逆の立場になったら
イヤだと思うことを続けるのか。

不満があってもいい。
どこかで発散してもいい。

でもそれをSNSやネットで
実名投稿するのは
バカだからやめた方がいいですよ。

・かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

■好きを仕事にする
2時間凝縮ブログ術講義
・2017/7/7(金)高松
http://kasakoblog.exblog.jp/25755544/

・2017/7/24(月)金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/25758366/

・2017/7/27(木)盛岡
http://kasakoblog.exblog.jp/25767374/

・2017/8/2(水)和歌山橋本
http://kasakoblog.exblog.jp/25850580/

・好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。1ヶ月ぐらいかかる場合あり。
申込フォーム

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017/9仙台
http://kasako.jp/?p=1004

・2017年9月:北九州小倉※満席キャンセル待ち
http://kasako.jp/?p=1006

・2017年9月:東京昼※満席キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017年10月:大阪予定

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ曲一覧ページ
http://mv.kasako.jp

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-07-05 08:10 | 生き方


<< わからないことは人に聞く前に検...      毎回懇親会で仲良しグループだけ... >>